湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


架空請求事件
 年末に、福岡市の障害者福祉業界を揺るがす大事件が起きました。

福岡市内で障害者通所施設を運営する法人が障害者総合支援法に基づく給付金計約1億数千万円を不正に受給したとして、福岡市が27日にも運営者を行政処分する方針を固めた。関係者への取材で分かった。
関係者によると、法人は福岡市南区などで障害者施設を運営。複数の通所施設で、サービスを実施した日数を水増しするなどして不正に受給していたとみられる。福岡市は県警に相談しており、告訴も検討している。
障害者総合支援法では、利用者がサービス利用料のうち原則1割を負担。残りは国や県、自治体による公費負担で施設側に給付される。問題の法人はこの給付金を不正受給したとみられる。
給付金には短期入所や生活介護などに対する「介護給付」、自立訓練や就労支援などへの「訓練等給付」などがある。
(福岡・障害者施設 1億円超の不正受給 運営者を処分へ・2016年12月27日毎日新聞)


[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

責任逃れのパターナリズム
 先日、職場で使っているラベル用のプリンタのSDカードが壊れました。
 そもそも壊れたのは2回目で、最初に使っていた付属の1GBのSDカードは既にこの世になく、2GBのものを使っていたのです。

 で、新しい8GBのSDカードを入れると認識しません。
 元のSDカードのプロパティを見てみると、ファイルシステムがFATになっています。
 一方で、8GBのものを見るとFAT32になっています。
 これは、8GBをFATでフォーマットすればいいのかと思っていると、そういう事はできないようでした。

 で、メーカに問い合わせてみました。
 窓口の方は、SDHCと言われてもチンプンカンプンで、FATと言われてもはてなな感じでしたが、とりあえず、1GB推奨と言っていました。

 調べてみると、SDカードには様々な規格があるようです。
 最初は、SDで、128MBから2GBまでの容量で、FAT16を使っているのだそうです。
 次は、バージョン2.0にあたるSDHC
 4GBから32GBまでの容量で、ファイルシステムはFAT32 を使っています。
 今のところ最後は、バージョン3.0にあたるSDXC
 64GBから2TBまでの容量で、ファイルシステムはexFATを使っています(参照)。

 ちなみに、「SDHCは、標準のSDカードと規格が異なるため、SD(2GB 128MB)のみよみ取るホストデバイスとの下位互換性がありません。(参照)」ということのようで、古い機器をお持ちの方は今のうちに2GBのSDカードを買いだめしていた方がよさそうです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

福祉と戦争
 職場に、たまに実習生が来ます(参照)。
 多くは若者なのですが、先日、僕と同い年のオッサンがやってきました。
 履歴書を見ると、日本レジャー学院という学校の出身らしいです。

 日本レジャー学院。
 何だか大きな名前ですが、情報はあまりありません(参照)。
 日本レジャー専門学院というのも見つかりましたが、同じものなのでしょうか(参照)。

 検索すると、マッキー総合学園という学校が関係しているようです。
 マッキー総合学園というのは、1998年9月に閉校して自己破産したようです(参照参照)。

 しかし、ネット上でその全貌をとらえるのは難しい。
 マッキー総合学園日本ダンス&スポーツ学院(参照参照)とか、マッキー総合学園日本ダンス&スポーツ学院ダンスアート科(参照)rとか、マッキー総合学園日本ヘルス&スポーツ学園 ダンス留学科(参照)とか、日本動物植物専門学院(参照)とか、マッキー総合学園・日本こども文化専門学院(参照)とかがあったようで、名古屋にあったという(参照)話もありました。

 また、マッキー総合学園には、ダンス科(参照)とか、ダンス留学科(参照参照)とか、ジャズダンス科(参照)とか、ドッグキャット科(参照)とか、仙台校動物管理学部獣医看護科(参照)とかあったようです。
 他にも、日本ヘルス&スポーツ学院がマッキー国際学院になった(参照)という話もありました。
 うーん。やはりよく分かりません。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

相模原殺傷事件について
 先日、ショッキングな出来事が起こりました。

 26日午前2時45分ごろ、神奈川県相模原市緑区千木良(ちぎら)の障害者施設、社会福祉法人かながわ共同会「津久井やまゆり園」から、「ナイフを持った男が施設に来て、人が刺された」と110番通報があった。神奈川県や市消防によると、入所者19人が死亡し、重傷者を含む26人がけがをしているという。県警は、園の近くに住む***(***)容疑者(26)を殺人未遂と建造物侵入の容疑で緊急逮捕した。殺人容疑に切り替えて調べる方針。

 警察庁によると、平成元年(1989年)以降、死者の数としては最悪の殺人事件という。
 消防によると、亡くなった19人の内訳は、41~67歳の男性9人と、19~70歳の女性10人。
 県によると、**容疑者は2012年12月から今年2月まで園の職員として働いていた。県警の調べに「ナイフで刺したことは間違いない」と容疑を認めているという。また、捜査関係者によると、「障害者なんていなくなればいい」という趣旨の話もしているという。
 県警によると、**容疑者は同日午前3時ごろ、「自分がやりました」と1人で津久井署に出頭。黒のTシャツに黒のズボン姿だった。持っていたカバンの中からは包丁やナイフなど計3本の刃物が見つかり、血液が付いていたものもあったという。
 施設の東居住棟1階の窓が割られ、近くにハンマーが落ちていた。県によると、**容疑者は同日午前2時10分ごろに侵入。県警によるとその約30分後に園から「大変なことが起こった」と110番通報があり、その後、職員からの通報として「自分たちが縛られて、その間に人が刺された」という内容もあったという。
 署の駐車場には**容疑者が乗ってきた乗用車がとめられていた。車内には右後部座席に複数の結束バンドが散らばり、少量の血液が付着していた。後ろのバンパーも外れていた。施設職員は県警に「結束バンドで縛られた」と話しているという。
 けが人4人が搬送された東京医科大学八王子医療センターによると、4人とも首を中心に上半身に複数の刺し傷があり、いずれも意識不明の重体という。
 施設は県が指定管理者に運営を委託しており、黒岩祐治知事は同日午前に会見し、「指導監督する立場から心よりおわび申し上げます。警察捜査に全面協力して再発防止に努めます」と話した。

     ◇

 津久井やまゆり園は東京都と山梨県の境に近い神奈川県北西部にあり、JR中央線の相模湖駅から東に約2キロ。山あいにあり、相模川を挟んだ対岸には遊園地「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」がある。
 県などによると、4月末現在で10~70代の知的障害者ら149人が長期入所中。敷地は3万890平方メートル、建物は地上2階建てで延べ床面積約1万1900平方メートル。居住棟が東と西に計2棟ある。20人ずつ「ホーム」とよばれるエリアに分かれて暮らしていたという。
 夜間も職員を1棟あたり少なくとも2人配置し、園の正門や居住棟の入り口はそれぞれ施錠されている。県の説明では、建物内に入ったとしても各ホームに自由に行き来はできないという。すべての鍵を開けられるマスターキーを持っている職員はいないという。
 園は1964年に県立の障害者支援施設として開設された。2005年から指定管理者の社会福祉法人に運営を委託している。
(障害者ら刺され19人死亡26人負傷、男逮捕 相模原・2016年7月26日付朝日新聞)

 僕は、障害者向けのグループホームに勤めていました。
 僕にとっても、非常にショッキングな出来事です。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

メンバーさんのお通夜
 先週、知人が亡くなりました。
 その方は、僕の勤めていたグループホームの元メンバーさんでした。
 まだ、50歳でした。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

支援者のヒエラルキー
 最近、なんだかモヤモヤしています。
「私は、利用者さんの支援をしたいんです!」
と言われて・・・。

 「支援」って、いったい何だろう。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

地域で暮らすということ
 小学生の頃からの友人が、ある夜電話を掛けてきました。
 友人が運営するイベントに、職場の製品を出さないかという誘いでした。

 イベントを行う地域は、僕の職場からは遠い。
 出すのは難しいのではないかと伝えました。

 距離によるコストのことも、もちろん理由です。
 でもそれ以上に、その地域のイベントには、その地域の事業所が出店した方がいいのではという思いがありました。
 これは、中学生の頃からの考えていたことの延長線上だろうと思います。
 僕にとっては、この業界に入るきっかけになった大切な思いです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

計画相談の時代
 先日、思い立って検索してみたら、黒田耳鼻咽喉科医院(熊本県八代市)という耳鼻科医院の方が作っている高周波聴力検査ソフトというものに行きつきました。
 僕たちが、職場の検診で受けている聴力検査(参照)。
 実は、案外穴があるものらしいんですね(参照参照)。
 まあ、フリーだけに保証はありませんが、参考になりそうなのは事実(^_^;)

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

就労継続B型の存在意義
 先日、様々な性的志向についての記事(参照)を読みました。
 そんなにセクト化しても仕方ないやんと思いましたが、自分と違う人と自分とは当たり前に違うってのが、当事者の感覚なんでしょうかね。

 同じ頃、客層で掲載内容を縛ることなく編集を続けている漫画雑誌の記事(参照)も読みました。
 マーケティング的なシンプルさではない混沌の世界を好む人ってのも、またマーケティングは絡めとろうとしそうな気もしますが、面白そうです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

虐待問題 資格で解決できるのか
 ちょっと面白い記事を読みました。

 “ついに”と言うべきか、“やはり”と言うべきか……2月19日に狩野英孝と加藤紗里の破局報道を受け、一応の終息を迎えそうな “狩野英孝六股疑惑”。年明けより重大かつ濃厚なニュースが連発する中、なぜか当事者である狩野へのバッシングが少ないこの騒動。『白熱ライブビビット』(TBS系)のキャスター・国分太も、一連のSMAP問題では苦渋に満ちた表情で重いコメントを発していたが、今回は「安心して語れるニュース」と語ったように、確かに気楽に面白がれるネタではあった。なぜ狩野ばかりがモテるのか? なぜこのネット社会でバッシングを受けないのか? と素朴な疑問もわいてくる。

◆加藤の強烈なキャラと売名疑惑から、逆に世間は狩野擁護へと傾いた

 そもそも狩野が“イケメンキャラ”をウリにした芸人であったことは大きいだろう。「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」と臆面もなく言い放つ狩野に、視聴者はすでに“脱力”させられているのだ。今となっては過去の話だが、2月9日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、元レースクイーンでモデルの加藤紗里との交際を認め、歌手・川本真琴とは「お別れしまして。今、新しく彼女と(つき合っている)」と二股を否定。複数の女性が狩野と交際してると名乗り出たことについて聞かれると、「事実なんですけど」とあっさり告白。「僕も尻の軽い男なんで。心当たりのある方、すみませんでした!」と頭を下げ、公開謝罪したのだ。
 こうなると、いさぎのよさでもイケメンぶりを見せつけたとも言え、スピードワゴン・井戸田潤は、「狩野は(自分で)イケメンって言っているくらいなので、モテないとしょうがないでしょ。いっぱいモテていいじゃない」とフォロー。オリエンタルラジオ・藤森慎吾も「素直に拍手したい」と言い、“チャラ男キャラ”を奪われても、「あれは英孝さんにしかできない」と“完敗宣言”までしたのである。あの梅沢富美男でさえ「彼は独身だから、遊んでもいいんだよ」と援護した。
 また今回は登場キャラが濃すぎて、狩野の浮気自体が霞んでしまった感もある。加藤紗里も無名だっただけに、逆にファーストインパクトが強烈で、ちょっとでも触れたら火傷するようなフェロモンがいっそう目立っていた。実際、先の『ロンドンハーツ』放送後、有吉弘行はラジオ番組『有吉弘行SUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、「俺は絡みたくないね」と本音を吐露。また『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ系)でも、番組の冒頭で司会の上沼恵美子が狩野に“公開説教”し、「開いた口がふさがらない」「(加藤は)ウソつきやで。売名行為やで」「こんな女、別れなさい」と厳しい言葉を浴びせたのだ。世間の批判の矛先も自然と加藤に向かったわけだが、破局した現在、狩野は加藤のおかげでバッシングを逃れたとも言え、加藤も知名度を上げることができたので、いわば“両成敗”といったところか。

◆交際相手が清純派タレントであれば、スキャンダルは命取り

 一連の騒動の発端となった川本真琴は、1996年に「愛の才能」でデビューすると一世を風靡。ショートカットでギターを弾きながら絶妙にエロい歌詞を歌う姿は、“ナチュラル”でかわいいと絶賛された。いずれにしろ、ふたりのうちのどちらか、六股のうち誰かに“国民的清純派アイドル”がいようものなら、狩野の“芸人生命”は終わっていた可能性もあったのだ。ベッキーの例を持ち出すまでもなく、普段から“清純”“清潔”のイメージをウリに活動する女性タレントであれば、“不倫”や“浮気”のスキャンダルは命取り。視聴者からの“裏切られた感”はまだしも、CM出演している場合は、契約解除や損害賠償訴訟にまで発展するおそれもある。当然、相手の男性にもダーティーなイメージがつき、その後の芸能活動にも多大な影響を及ぼすだろう。その点でも、狩野はラッキーだったと言えるかもしれない。
 さらにポイントとしては“タイミング”もあげられる。狩野は2014年に離婚し、独身。そして視聴者にとっても、ドロドロかつヘビーな事件が続いた合間だったというタイミング。『ワイドナショー』(フジテレビ系)でも、松本人志が狩野問題に関しては「どうでもいい」と言い、芸能レポーターの井上公造氏も「箸休め」と称したが、実際視聴者のほうも、そろそろ安心して楽しめる“出来事”を欲していたようなタイミングだったのだ。だからこそ、騒動を必要以上にバカバカしくチープに捉えた結果、世間が逆に“バカ負け”したということなのかもしれない。
 また、狩野が以前から女好きの天然キャラであったことは皆が知るところで、狩野もそれを全面的に認めた上で謝罪した。そういった意味では、清純派で誰からも愛されるベッキーが、微妙な謝罪をしたことでかえって火に油を注いだことに比べると、まさに正反対の結果になったわけである。してみると、今回は芸人・狩野が普段から見せている“天然ぶり”が最大に功を奏したとも言えるだろう。芸能人は自分のイメージからブレないことがいかに大切かを思い知らされるが、たとえそれがどんなイメージであっても、本来の自分のキャラであるならば、あくまで正直に貫き通すところに“許され力”が働くのかもしれない。そういう意味では、“絶妙なタイミング”を持ち合わせている狩野だけに、今後も何かしらの話題を提供してくれることだろう。
(視聴者も“バカ負け”? 六股報道の狩野英孝はなぜ許されるか?)

 僕も結構失敗する方ですし、まあダメ人間ですが、結構色々許されてるなぁと思います。
 十数年前はそうではなく、何かすれば叩かれるって状態でした。

 「何をしたか」ではなく、「誰がしたか」が重要なんでしょうね。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。