湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


昼間仕事をしていないと暇だと思われる
 作家の阿川佐和子さんが結婚なさったそうですね。

 え?海の王子?
 知らん知らん(^_^;

[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
施設内における障害者虐待への対応策
 世界文化遺産登録を目指す「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群国際記念物遺跡会議(ICOMOS:International Council on Monuments and Sites)から登録勧告されたようですな。
 しかし、構成遺産8件のうち4件が除外されたそうです。

古代遺跡「『神宿る島』宗像・沖ノ 島と関連遺産群」(福岡県)の一部 が、国連教育科学文化機関(ユネス コ)の世界文化遺産に登録される見通しとなった。しかし、中核となる沖ノ島以外の4件の構成資産は「世界的な価値を認められない」と厳しい評価を受けた。沖ノ島に絞っての登録か、全体の登録を目指すか。7月にポーランドで開催される世界遺産委員会までに、文化庁などは難しい判断を迫られそうだ。

諮問機関の国際記念物遺跡会議(イ コモス)から勧告を受けたのは、沖ノ島(宗像大社沖津宮)と、その周辺の岩礁など計4件。遺跡や出土品が多数 残る沖ノ島を朝鮮半島やアジア大陸との交流に伴う「古代祭祀(さいし)の記録を保存する類いまれな収蔵庫」とし、考古学的な価値を高く評価した。岩礁も一体のものと認定した。

一方、宗像大社辺津宮(福岡県宗像 市)や、祭祀を担う豪族が築いた新 原・奴山古墳群(同県福津市)など4件は、世界遺産登録の要件を満たさないとした。その理由として、信仰・伝統を「日本の国家的価値」にとどまると指摘した。

政府が資産全体の価値として訴えて きた宗像大社への「信仰と伝統」への評価は低く、世界遺産にふさわしい普遍的価値を見いだしていないと判断したとみられる。その上で、「『神宿る島』沖ノ島」への名称変更を求めた。

松野博一文科相は6日、今回の勧告 を「厳しい評価。我が国として完全に納得できる内容ではない」とコメント した。

過去、2013年に富士山(山梨、静岡 両県)が登録された際、構成資産の三保松原(静岡市)の除外を勧告された。政府などが正式な審査に当たるユネスコ世界遺産委員会の委員に対し、 「文化遺産としての富士山に欠かせない一体の存在」などと説明。その結 果、三保松原も含めて全てが登録を果たした。「信仰の対象と芸術の源泉」 という普遍的な価値は、日本側もイコモスも認めていた。

しかし、今回の勧告では、4資産の 「信仰・伝統」という価値自体が、 真っ向から否定されており、富士山の ケースとは異なるという。

6日未明に記者会見した文化庁の担 当者は、今回の勧告が考古学的価値のみを評価しており、信仰を前面に押し出した日本側の主張と乖離(かいり)があると認めた。その上で、世界遺産委で全体の登録を実現するのは「(富士山の時と比べて)難しいのは間違いない」との見方を示した。別の担当者 も「勧告内容を分析し、どんな反論が できるか検討したい」と語った。

国内の文化遺産は現在、原爆ドーム (広島県)や国立西洋美術館(東京 都)など16件。自然遺産は小笠原諸島 (東京都)など4件ある。政府は18年、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本両県)の文化遺産登録を目指している。
(沖ノ島に絞るか「全体」か世界遺産登録どう判断 宗像大社の「信仰と伝統」評価低く・ 2017年5月6日付日本経済新聞)

 欧米人に日本の「信仰と伝統」と言ってもなかなか共感を得られないのではないかと思っていたので、沖ノ島本体が登録勧告されただけでも良かったのではないかと思います。

 相変わらず弱気ですが、欧米人にとっては「潜伏キリシタン」の方が理解を得やすいと思います。
 先の「産業遺産」よりも「沖ノ島」よりも優先させた方がいいのではと思ってしまいます。

 まあ、「考古学的価値」は普遍であると捉えられたそうですから、良かったのではないでしょうか。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

架空請求事件
 年末に、福岡市の障害者福祉業界を揺るがす大事件が起きました。

福岡市内で障害者通所施設を運営する法人が障害者総合支援法に基づく給付金計約1億数千万円を不正に受給したとして、福岡市が27日にも運営者を行政処分する方針を固めた。関係者への取材で分かった。
関係者によると、法人は福岡市南区などで障害者施設を運営。複数の通所施設で、サービスを実施した日数を水増しするなどして不正に受給していたとみられる。福岡市は県警に相談しており、告訴も検討している。
障害者総合支援法では、利用者がサービス利用料のうち原則1割を負担。残りは国や県、自治体による公費負担で施設側に給付される。問題の法人はこの給付金を不正受給したとみられる。
給付金には短期入所や生活介護などに対する「介護給付」、自立訓練や就労支援などへの「訓練等給付」などがある。
(福岡・障害者施設 1億円超の不正受給 運営者を処分へ・2016年12月27日毎日新聞)


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

責任逃れのパターナリズム
 先日、職場で使っているラベル用のプリンタのSDカードが壊れました。
 そもそも壊れたのは2回目で、最初に使っていた付属の1GBのSDカードは既にこの世になく、2GBのものを使っていたのです。

 で、新しい8GBのSDカードを入れると認識しません。
 元のSDカードのプロパティを見てみると、ファイルシステムがFATになっています。
 一方で、8GBのものを見るとFAT32になっています。
 これは、8GBをFATでフォーマットすればいいのかと思っていると、そういう事はできないようでした。

 で、メーカに問い合わせてみました。
 窓口の方は、SDHCと言われてもチンプンカンプンで、FATと言われてもはてなな感じでしたが、とりあえず、1GB推奨と言っていました。

 調べてみると、SDカードには様々な規格があるようです。
 最初は、SDで、128MBから2GBまでの容量で、FAT16を使っているのだそうです。
 次は、バージョン2.0にあたるSDHC
 4GBから32GBまでの容量で、ファイルシステムはFAT32 を使っています。
 今のところ最後は、バージョン3.0にあたるSDXC
 64GBから2TBまでの容量で、ファイルシステムはexFATを使っています(参照)。

 ちなみに、「SDHCは、標準のSDカードと規格が異なるため、SD(2GB 128MB)のみよみ取るホストデバイスとの下位互換性がありません。(参照)」ということのようで、古い機器をお持ちの方は今のうちに2GBのSDカードを買いだめしていた方がよさそうです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

福祉と戦争
 職場に、たまに実習生が来ます(参照)。
 多くは若者なのですが、先日、僕と同い年のオッサンがやってきました。
 履歴書を見ると、日本レジャー学院という学校の出身らしいです。

 日本レジャー学院。
 何だか大きな名前ですが、情報はあまりありません(参照)。
 日本レジャー専門学院というのも見つかりましたが、同じものなのでしょうか(参照)。

 検索すると、マッキー総合学園という学校が関係しているようです。
 マッキー総合学園というのは、1998年9月に閉校して自己破産したようです(参照参照)。

 しかし、ネット上でその全貌をとらえるのは難しい。
 マッキー総合学園日本ダンス&スポーツ学院(参照参照)とか、マッキー総合学園日本ダンス&スポーツ学院ダンスアート科(参照)rとか、マッキー総合学園日本ヘルス&スポーツ学園 ダンス留学科(参照)とか、日本動物植物専門学院(参照)とか、マッキー総合学園・日本こども文化専門学院(参照)とかがあったようで、名古屋にあったという(参照)話もありました。

 また、マッキー総合学園には、ダンス科(参照)とか、ダンス留学科(参照参照)とか、ジャズダンス科(参照)とか、ドッグキャット科(参照)とか、仙台校動物管理学部獣医看護科(参照)とかあったようです。
 他にも、日本ヘルス&スポーツ学院がマッキー国際学院になった(参照)という話もありました。
 うーん。やはりよく分かりません。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

相模原殺傷事件について
 先日、ショッキングな出来事が起こりました。

 26日午前2時45分ごろ、神奈川県相模原市緑区千木良(ちぎら)の障害者施設、社会福祉法人かながわ共同会「津久井やまゆり園」から、「ナイフを持った男が施設に来て、人が刺された」と110番通報があった。神奈川県や市消防によると、入所者19人が死亡し、重傷者を含む26人がけがをしているという。県警は、園の近くに住む***(***)容疑者(26)を殺人未遂と建造物侵入の容疑で緊急逮捕した。殺人容疑に切り替えて調べる方針。

 警察庁によると、平成元年(1989年)以降、死者の数としては最悪の殺人事件という。
 消防によると、亡くなった19人の内訳は、41~67歳の男性9人と、19~70歳の女性10人。
 県によると、**容疑者は2012年12月から今年2月まで園の職員として働いていた。県警の調べに「ナイフで刺したことは間違いない」と容疑を認めているという。また、捜査関係者によると、「障害者なんていなくなればいい」という趣旨の話もしているという。
 県警によると、**容疑者は同日午前3時ごろ、「自分がやりました」と1人で津久井署に出頭。黒のTシャツに黒のズボン姿だった。持っていたカバンの中からは包丁やナイフなど計3本の刃物が見つかり、血液が付いていたものもあったという。
 施設の東居住棟1階の窓が割られ、近くにハンマーが落ちていた。県によると、**容疑者は同日午前2時10分ごろに侵入。県警によるとその約30分後に園から「大変なことが起こった」と110番通報があり、その後、職員からの通報として「自分たちが縛られて、その間に人が刺された」という内容もあったという。
 署の駐車場には**容疑者が乗ってきた乗用車がとめられていた。車内には右後部座席に複数の結束バンドが散らばり、少量の血液が付着していた。後ろのバンパーも外れていた。施設職員は県警に「結束バンドで縛られた」と話しているという。
 けが人4人が搬送された東京医科大学八王子医療センターによると、4人とも首を中心に上半身に複数の刺し傷があり、いずれも意識不明の重体という。
 施設は県が指定管理者に運営を委託しており、黒岩祐治知事は同日午前に会見し、「指導監督する立場から心よりおわび申し上げます。警察捜査に全面協力して再発防止に努めます」と話した。

     ◇

 津久井やまゆり園は東京都と山梨県の境に近い神奈川県北西部にあり、JR中央線の相模湖駅から東に約2キロ。山あいにあり、相模川を挟んだ対岸には遊園地「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」がある。
 県などによると、4月末現在で10~70代の知的障害者ら149人が長期入所中。敷地は3万890平方メートル、建物は地上2階建てで延べ床面積約1万1900平方メートル。居住棟が東と西に計2棟ある。20人ずつ「ホーム」とよばれるエリアに分かれて暮らしていたという。
 夜間も職員を1棟あたり少なくとも2人配置し、園の正門や居住棟の入り口はそれぞれ施錠されている。県の説明では、建物内に入ったとしても各ホームに自由に行き来はできないという。すべての鍵を開けられるマスターキーを持っている職員はいないという。
 園は1964年に県立の障害者支援施設として開設された。2005年から指定管理者の社会福祉法人に運営を委託している。
(障害者ら刺され19人死亡26人負傷、男逮捕 相模原・2016年7月26日付朝日新聞)

 僕は、障害者向けのグループホームに勤めていました。
 僕にとっても、非常にショッキングな出来事です。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

メンバーさんのお通夜
 先週、知人が亡くなりました。
 その方は、僕の勤めていたグループホームの元メンバーさんでした。
 まだ、50歳でした。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

支援者のヒエラルキー
 最近、なんだかモヤモヤしています。
「私は、利用者さんの支援をしたいんです!」
と言われて・・・。

 「支援」って、いったい何だろう。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

地域で暮らすということ
 小学生の頃からの友人が、ある夜電話を掛けてきました。
 友人が運営するイベントに、職場の製品を出さないかという誘いでした。

 イベントを行う地域は、僕の職場からは遠い。
 出すのは難しいのではないかと伝えました。

 距離によるコストのことも、もちろん理由です。
 でもそれ以上に、その地域のイベントには、その地域の事業所が出店した方がいいのではという思いがありました。
 これは、中学生の頃からの考えていたことの延長線上だろうと思います。
 僕にとっては、この業界に入るきっかけになった大切な思いです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

計画相談の時代
 先日、思い立って検索してみたら、黒田耳鼻咽喉科医院(熊本県八代市)という耳鼻科医院の方が作っている高周波聴力検査ソフトというものに行きつきました。
 僕たちが、職場の検診で受けている聴力検査(参照)。
 実は、案外穴があるものらしいんですね(参照参照)。
 まあ、フリーだけに保証はありませんが、参考になりそうなのは事実(^_^;)

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。