湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


本屋の思い出
 鹿児島大学でタランチュラが捕獲されたのだそうな。

 熱帯地域などにすむ毒グモのタランチュラが鹿児島市の鹿児島大学構内で見つかった。研究室など学内で飼っているとの情報はなく、どこから来たかは不明。大学は29日、「見つけても、むやみに近づかないで」と学生らに注意を呼びかけた。
 男性職員(54)が28日夕、郡元(こおりもと)キャンパス内の屋外のスロープ付近で発見し、捕獲。29日朝、大学事務局に届け出た。体長約10センチで毒性が弱く、ペットショップなどでも売られている「ローズヘアタランチュラ」とみられる。かまれても死ぬことはないが、かまれると非常に痛く、腫れる場合があるという。
 大学事務局は、ほかにもいる可能性が否定できないとして29日朝、学生や教職員に「発見したら連絡を」と注意喚起のメールを流した。捕獲した男性職員は「被害者が出なくてよかった。それにしても、なぜこんなところにいたのか」と首をかしげた。(林国広)
(鹿児島大でタランチュラ捕獲 「なぜこんなところに」・2014年7月29日付朝日新聞)

 久しぶりに、大学の事を思いだしました。

 鹿児島に住んでいた学生時代。
 古本屋と中古CD屋によく行っていました。

 鹿児島で当時大きかったのが、加治屋町の角にあった漫遊書店。
 びっくりしましたが、現在は鹿児島市内に漫遊書店はないんですね(参照)。
 中古CD屋は天文館の裏にある狭い通り(グルメ通りという名前だったらしい)にあったモッキンバードに行っていましたが、微妙に移転しているようです(参照)。

 しかし、これら有名店は閉店しようが移転しようが何らかの形で情報を得られるからいいですね。
 鹿児島中央高校前にも古本屋と中古CD屋と安いラーメン屋があった記憶がありますが、名前を忘れているのでまったく情報が出てこない。
 ひょっとして、夢?

 まあしかし、そんなに毎日行ける場所ではないので、下荒田に住んでいた時は騎射場電停前にあった古本屋や、郡元町の友人宅によく行っていた頃は中郡電停からJR指宿枕崎線方面に入った場所にあった古本屋によく行っていました。
 このどちらも現存していなさそうです。
 調べてみましたが、鹿児島市内に僕の知っている古本屋さんはあずさ書店西駅店くらいしか現存しないようです。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 福岡市 新宮町

テーマ:古本 - ジャンル:本・雑誌

古賀市は元々宗像郡?
 Wikipediaにこのような記述がありました。

 飛鳥時代に成立した宗像郡は、現在の宗像市から古賀市・宮若市の一部・鞍手郡の一部・遠賀郡の一部・糟屋郡の一部を範囲とする。また、古代の遠賀郡(御牧郡)は宗像郡から分郡として支配されていた。分郡地域は現在の遠賀郡・中間市・北九州市若松区・八幡西区・八幡東区・戸畑区も支配地域であり、中心地域は現在の中間市域の宗像郷であった。
(宗像郡 - Wikipedia)

 福岡市と北九州市の間にある自治体の多くを合併させ、最盛時の宗像郡を再現した自治体を作ろうというのが「大宗像構想」です。

 まあ、そういった名前の構想があるのかどうか知りませんが、似たような妄想をたまに聞きます。
 というか、「支配」というのはちょっと語弊があると思う(^_^;)


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 新宮町 福津市 宗像市

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

古賀市で手りゅう弾発見
 古賀市の薬王寺水辺公園で手りゅう弾のような物が見つかったのだそうです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

鹿部田渕遺跡がみあけ史跡公園に
 以前に書いた鹿部田渕遺跡が11月3日にみあけ史跡公園として生まれ変わったようです。
 口だけだと思っていました。すみませんでした。

2010年特別企画展みあけ史跡公園開館記念事業
歴史資料館特別企画展「甦る鹿部田渕遺跡の時代」

平成21年度福岡県指定文化財を受けた鹿部田渕遺跡が、「みあけ史跡公園」として保存されることとなり、平成22年11月3日(祝・水)に開園式を迎えます。
歴史資料館では、このことを記念して「甦る鹿部田渕遺跡の時代」と題した特別企画展を開催します。
また、開園式当日に九州歴史資料館館長西谷正先生を招いて記念講演会を行います。

●特別企画展展示会
期日:平成22年11月3日(祝・水)~11月28日(日) 10時~18時
≪休館日:毎週月曜日・25日(木)≫
会場:サンフレアこが2階ギャラリー
●記念講演会
日時:平成22年11月3日(祝・水)
会場:サンフレアこが2階視聴覚室
演題:甦る鹿部田渕遺跡の時代
講師:九州歴史資料館 九州大学名誉教授
    西谷 正 先生(古賀市文化財保護審議会会長)
(歴史資料館企画展の開催|古賀市からのお知らせ (最新情報)|古賀市役所・2010年10月8日付古賀市歴史資料館)


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

相島真珠今年も浜揚げ/ホークスの赤字/シーホークホテルがJALからヒルトンへ
 一時は黒字球団だったとも言われていたホークス。現在では福岡ソフトバンクホークスですか。
 どうも球場使用料がべらぼうに高いのだそうで・・・。

 この対極にあるのがソフトバンクだ。本拠地・ヤフードームの入場料、球場広告、飲食関係などの年間売り上げは約200億円。楽天と同じくすべて球団の収入となるが、倍以上の売り上げでも昨年は4年連続の赤字(約30億円)を出した。楽天の100倍近い年間48億円もの球場使用料がのしかかるためだ。「おそらく世界一高いはず」と小林至球団取締役は語る。
 ソフトバンクは05年の参入時に、ダイエーから球団と興行権を約200億円で買い取ったが、球場は当時、米国系ファンド(現在はシンガポール政府系ファンド)が保有。球団は05年から30年間の球場使用契約を結び、48億円の賃料は今年まで。来年はさらに値上げされる見込みだ。小林取締役は「興行権を買い戻すには、ほかに選択肢がなかった。覆水盆に返らずですね」と嘆く。同時に球界へ参入した楽天とソフトバンクは、球場使用の契約により明暗が分かれる。
(【日本の野球力・第10部】ビジネスへの脱皮(1)楽天が吹き込んだ新風(23)・2009年12月22日)

 年間48億円ですか。しかも来年値上げとな・・・。

 そのシンガポール政府系ファンドがJALに見切りをつけてシーホークホテルの運営をヒルトンに委託するそうで・・・。

JALホテルズが運営する福岡市のシーホークホテルを、今年6月から、アメリカのヒルトンが運営することになりました。
アメリカのホテル運営大手・ヒルトン・ワールドワイドは「JALリゾートシーホークホテル福岡」の運営を、JALホテルズから引き継ぐことをきょう、発表しました。
シーホークホテルの従業員の雇用は継続されます。
ホテルを管理するホークスタウンと結んだ、5年間の運営受託契約の満了に伴いヒルトンが引き継ぎますが、JALホテルズの親会社である日本航空の経営問題も影響している模様です。
ヒルトン・ワールドワイドではおよそ20億円かけてホテルを改修し、6月1日から「ヒルトン福岡シーホーク」として開業します。
ヒルトンは世界77か国で3300を超えるホテルを展開していて、福岡への進出は国内で9番目、九州では初めてとなります。
(“ヒルトン”が運営引き継ぎへ・2010年1月15日付RKB毎日放送)

 まあ地元にはあまり影響はないのでしょうが、ちょっと恐い話です。
 こういう風に球場使用料も高く設定されたんですかね?

 それはそれとして、今年も相島の真珠が浜揚げされたようです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 相島 真珠養殖

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

海の中道
 連休中に水族館に行ってきました。

 福岡市には公営の水族館はありません。
 現在あるのは民営の「マリンワールド海の中道(海の中道海洋生態科学館)」。
 某鉄道会社の子会社です。
マリンワールド海の中道(海の中道海洋生態科学館)
 行ってみると駐車場が一杯でお客さんもわんさかいます。
 見ると県外ナンバーも半分程度いるようです。
 恐るべし高速1000円。

 この水族館。特に大きいわけじゃありません。
 同じ九州・沖縄の水族館の大水槽だけ比べてみても、沖縄美ら海水族館の黒潮の海水槽が7500tと圧倒的。
 まあこれは世界有数の規模(国内ではトップ)ですが、鹿児島のいおワールドかごしま水族館の黒潮大水槽は国内7位の1500tですから国内8位のマリンワールド海の中道パノラマ大水槽の1400tを上回ります。
 鹿児島から来る人がいたら、100t分ほど物たりなくならないのかなぁ・・・(参照)。

 ちなみに福岡には昔は別の水族館があったようです。
 一番古いのが1910(明治43)年3月1日に開業したという箱崎水族館。
 同年に開催された勧業共進会の付帯施設として箱崎浜近くに作られたのだそうです。
 ところが1932(昭和7)年に現在の国道3号線開通の際に敷地の大部分が道路となり閉鎖となったようです。

 1951(昭和26)年5月1日には、当時の志賀島町に志賀島水族館が開館したとのことですが、詳しいことは分かりませんでした。

 そして1957(昭和32)年4月14日に筥崎宮大鳥居近くの参道脇に福岡水族館が開館したそうです。
 こちらは1968(昭和43)年8月に閉館しています。

 その後、1989(平成元)年4月18日にマリンワールド海の中道が開館。現在に至っています(参照参照参照参照参照)。

 どうでもいいことですが箱崎水族館にはなぜかサルやカンガルーやツルがいたらしい・・・(参照)。


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

「元陸軍の小倉造兵廠の分場」
 古賀西小学校といえば2月5日に書いた旧陸軍造兵廠。
 ちょっと関連しそうな記事を見つけました。

 1954(昭和29)年4月15日木曜日に行われた第19回国会衆議院外務委員会第35号という議事録をお読みください。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

古賀にあった九州大学留学生会館
 昔、古賀町立古賀西小学校の裏にあった松林の中に、九州大学留学生会館がありました。
 九大の留学生の宿舎ですな。

 先日、ちょっと跡地に行ってみたんですが、建物がすべて撤去されていました。
 福岡県警の密航監視所も近くにあったんですが、それもなくなっていました。

 ここから小学校の横を通り、西鉄古賀駅から電車に乗って外国からの留学生たちが九大に通っていました。
 後に香椎浜に移転し、九州大学国際交流会館になった(移転は1984(昭和59)年らしい:参照)はずですが・・・。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

イエスの方舟会堂(古賀市)
 寝かしているうちにいよいよ選挙が近づいてきました。
 先日福岡市南区高宮の交差点で信号待ちをしていると、幸福実現党の車が通っていきました。
 最近多いよなぁと思っていると、反対側から別の車が・・・。

 25日に立党された「幸福実現党」は27日、次期衆院選第1次候補17人を公表し、「金田一少年の事件簿」などでお馴染みの漫画家・さとうふみや(43)さんも出馬することを明らかにした。
 さとうさんは、麻生首相の選挙区である福岡8区から出馬予定。選挙中は、顔写真を公開しない予定で、ポスターなどにはさとうさんが手掛けたキャラクターなどが掲載されるという。
 今回発表された17人の出馬者の中には、ほかに元・ザ・ブルーハーツの河口純之助(48)さんなどの名前も含まれており、多数の有名人が出馬する予定。
 さとうさんは、91年にデビューした女性漫画家。宗教法人「幸福の科学」の熱心な信者として知られ、同宗教法人が発行している無料の冊子に漫画を連載していた。
(金田一少年の事件簿」の漫画家・さとうふみやさん、幸福実現党から出馬へ・2009年05月28日)

 幸福実現党幸福の科学が立党した政党だと報じられています(参照)。
 幸福の科学といえば、古賀支部が国道3号線バイパス沿いにありますね。
 古賀には他にも、筑紫野古賀線沿いには天理教西海大教会があり、古賀交番裏の西鉄宮地岳線跡地沿線上には金光教古賀教会。国道495号線沿いの安売り王ルミエール古賀店筋向いには創価学会古賀文化会館があります。国道3号線の古賀インターチェンジ入口近くには立正佼成会福岡教会古賀道場もありましたね。
 調べてみると、カトリック古賀教会の近くには救世主教古賀教会があるそうで、福岡東医療センター近くのコンビニ2階にあったエホバの証人の王国会館は移転してエホバの証人の古賀市花鶴・中央・千鳥会衆になっているそうです。
 そんな宗教都市(?)古賀市には、珍しい宗教団体も本拠を構えているようです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

タイヨーフードセンターのこと
 先日、某お店で某読売新聞の1面トップでびっくり。

 福岡県福津市の山林で100本以上の大麻草が見つかり、粕屋署が大麻を所持していたとして大麻取締法違反容疑で同県古賀市内の40歳代の男を逮捕していたことが21日、同署への取材で分かった。同署は、複数の人物が大麻草を組織的に栽培していたとみて捜査している。
 捜査関係者によると、大麻草が栽培されていたのは、九州自動車道・古賀サービスエリア(SA)近くの福津市舎利蔵の山林。樹木を伐採して整地した約200平方メートルの畑に大麻草が等間隔で植えられ、約70センチの高さに成長していたという。
 今月中旬に逮捕した男の供述などから、大麻草の栽培が分かり、同署が畑から計百数十本の大麻草を掘り起こして押収した。
 現場の山林脇には道路があるが、人や車の通行はほとんどなく、同署は地元の地理に詳しいグループが関与していた疑いもあるとみている。
 捜査関係者によると、大麻草の葉などを乾燥させた乾燥大麻の末端価格は1グラム当たり約4000円で売買されているという。
(山林で大麻100本超栽培 古賀SA近く 容疑の男逮捕 福岡県警・2009年7月21日付 西日本新聞夕刊)

 某読売新聞は記事へのリンクをした場合著作権法違反で訴訟を起こすという話ですので、西日本の記事でご容赦ください。
 こりゃもう日本専売公社を復活させて大麻専売でもしたらどうですかね。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。