湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡県の高校は厳しい
 夏休みが終わり、また通勤途中で多くの女子高生を見かけるようになりました。
 斜めに差す朝の光を浴びて、薄くて白いワイシャツ(九州人的にはカッターシャツ)が透けています。
 華奢な肩のシルエットが露になっています。
 その儚さに、思わず抱き締めそうになります。

 そして、横を見ると、男子高校生の肩のシルエットが露になっています。
 その引き締まった肉体美に、思わず抱き締めそうになります。
 そして、後ろを見ると、散歩中の紳士の肩のシルエットが・・・

 夏が、終わろうとしています。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

イクメンアピールに腹が立つ
 昔々、インターネットマガジンという雑誌がありました。

 1994年9月創刊して、2006年3月休刊(参照)したのだそうですから、ちょうど十年一昔ですな(^_^;)

 たまーにこの雑誌の付録に付いていたのが、インターネットサービスプロバイダー相互接続マップというもの。
 僕らが使っているインターネットは、様々なネットワークが相互に接続されているもの。
 どういう風に接続されているのかを表したのが、その接続マップだったわけです。
 時代とともに接続は複雑になっていき、終いには訳が分からないほどでした。

 現在では、インターネットエクスチェンジ(IX・参照参照)と呼ばれている相互接続点だけでもあちこちにあり、それだけを表したInternet Exchange Mapも公開されているようです。
 まあ、普通に使っていればそんなことは気にしないでもいいのですけどね。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:子育て - ジャンル:育児

ゆとり教育考
 最近、ユマニチュードという言葉を読みました。

 ユマニチュード(エマニチュード・Humanitude)とは、至近距離で目線の高さを合わし、親しみをこめた視線を送って見る。反応が返ってこない人に対しても、積極的にポジティブな言葉を話しかける。優しい声を掛けながら、背中や手を、掌を使って優しく包み込むように触れる。一日に最低20分間は自分の足で立つ。という4つの手法を組み合わせることを基本にした150の手法を用いたフランス生まれの認知症ケアの手法(参照)だそうです。
 つうか、これって認知症ケアに限ったことじゃないですよね。

 なんかさ。上から目線で命令すれば人は変わると思っている人が、跋扈しすぎです。
 どうしてそんなに、言葉を信じられるのでしょう。
 死ね

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

小学校からやり直せ!
 たまに、「小学校からやり直したら?」とか言う人がいますね。
 そんなに簡単に人生をやり直せたら、苦労はないわけです。

 しかし、小学校や中学校を卒業した人が、再入学するってのは可能なのでしょうか?

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 教育

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

分離教育、統合教育、包括教育
 小学校に勤めていた頃、WISC(参照)をやったことがありました。
 個別検査をやったという事は、集団検査で何かあったという事ですね。

 当時、上司にこう言われた物でした。
 養護学校(当時)に行けば、その子に合った支援が受けられる。決して差別ではない。

 確かにそうでしょう。
 しかし、それ以降、分離教育が正しいのか統合教育(Integration Education)が正しいのかは、僕の中では解決できない問いの一つです。
 最近では、包括教育(Inclusive Education)なんてのも言われていますが、言うのは簡単でも実現させるのはかなり努力が必要だと思います。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福祉のお仕事 - ジャンル:福祉・ボランティア

公園の名前
 先日テレビを見ていたら、ゆとり世代の学力がヤバイヤバイと騒いでいました。
 で、本当にヤバイのか検証もしていました。
 方法は、偏差値40以下の高校の生徒さんにクイズを出すというもの。

 偏差値40以下は、数学的にいうと16%程度の割合らしい。よく知らんけど。
 そんな選ばれた人々を抽出して世代全体が分かると思う方々の方が、ヤバい気が致します・・・

 さて、福岡市郊外の故郷の町には、大型の公団住宅(UR住宅)があります。
 僕が幼かった頃、よく母に連れられてその団地に行っていました。
 理由は、公園が多いから。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

福岡市の学校図書館には本が少ない?
 東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相がまた失言をしたのだそうです。
 しかも、我らが福岡市で行われた第262回「毎日・世論フォーラム」で(参照)。

 何か福岡で失言する政治家って多くないかと思って検索したら、森さんの失言しか引っかかりません。破壊力あるわ。
 わずかに麻生太郎さんが過去の植民地支配を正当化した発言が引っかかりました(参照)が、他には見つかりませんでした。
 僕の思い込みで福岡では多いと思ったのか、森さんの破壊力で他の失言が吹き飛んだのか・・・。

 まあ、森さんも何で福岡くんだりまで来て失言して帰るんかなと同僚と話してたら、周囲が修羅の国(参照)で何でもアリに感じるのではとの事。
 そりゃ、中学生が拳銃所持したり手榴弾のような物が駅前に置かれてたりしてたら、男として俺も一発何かやって帰らないと収まりがつかんと思っちゃうのも仕方ない事でしょう。

 しかし実は、福岡は失言に厳しい土地柄。
 太田誠一元総務庁長官は、2003年に鹿児島市内での失言があり次の選挙では落選しています(参照)し、松本龍元復興担当大臣は2011年の宮城県庁での失言(参照)が影響して、次の選挙で落選しています。

 まあ、たった一度の失言で(←失言の例)落選しちゃうってのも、マスコミに影響され過ぎなんじゃないかという気もしないでもありません。
 その単純さの原因かどうかは知りませんが、こんなことがありました。
 先日、福岡市のある小学校に行ったのですが、学校図書館が狭くて本が少なく感じたのです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

福岡県でいじめが原因と思われる自殺
 2006年10月11日にいじめが原因だと思われる悲惨な自殺事件があった(参照参照参照)福岡県ですが、またいじめが原因と思われる自殺があった可能性があるようです。
 本当に痛ましいことです。

 福岡県内の私立高校3年の男子生徒=当時(18)=が昨年11月、マンションから飛び降り自殺をしたことが14日、関係者への取材で分かった。県警は男子生徒が複数の生徒から暴行を受けていた疑いがあるとして、暴行容疑で関係者から事情を聴いている。学校側は遺族に「調査したが、いじめや体罰の事実は見つからなかった」と説明。遺族が学校側と県に対し、いじめ防止対策推進法などに基づいてあらためて調査するよう申し立てたため、学校側は第三者による調査委員会を設置することになった。
 関係者によると、男子生徒は昨年11月12日夜、母親に「友人宅に泊まりに行く」と電話で告げてから行方が分からなくなり、同14日未明、自宅から約7キロ離れたマンションの上層階から飛び降りて亡くなった。
 現場には男子生徒の携帯端末が残され、生徒の名前を挙げて「絶対に許さない」などと記載。「みなさんさようなら」「足がすくむ」とも書かれていた。男子生徒は同10月から、家族に無断で学校を欠席したり、顔に傷をつくって帰宅したりしていたという。学校側は男子生徒の死亡後、同級生にアンケートや聞き取り調査を行い、男子生徒が昨年、教室の手すりに粘着テープで縛られたり、堅いパンを顔にたたきつけられたりしていたことを確認。関与した生徒9人を停学処分にした。関係者によると、複数の生徒が昨年10~11月、男子生徒を学校内で殴ったり蹴ったりするなどした情報もあるという。
 遺族は1月、「いじめを受けていた可能性がある」として調査内容などを問い合わせたが、学校側は当初、「いじめの存在を認定することはできず、具体的な端緒も見つからなかった。今後の調査は予定していない」としていた。遺族が今月12日に再度の調査を申し入れると、第三者による調査委員会を設置するとの回答があったという。
 西日本新聞の取材に対して学校側は「現時点ではいじめの有無は確認できていない」とした上で、「亡くなったという事実は重大。誠心誠意対応したい」と話している。遺族は「なぜ、死を選ばなければならなかったのか、事実を知りたい。こうした悲劇が二度と起こらないことを祈っている」と話している。
(高3自殺 いじめか 「許さない」書き込み 昨年11月 福岡県警 暴行容疑で聴取・2014年2月15日付西日本新聞)



 大津市の中2男子自殺などを受け、いじめ防止策を徹底するために2013年9月に施行された。いじめによる自殺など重大な被害が生じた疑いがあるときは、学校が組織を設けて調査を行うことを義務づけたほか、学校の調査結果に対して都道府県知事などが詳細な調査をすることができる。また、文部科学省が13年10月に策定したいじめ防止基本方針では、学校への不信感などを理由に被害者や遺族が独自の調査を求めた場合、県知事などが学校の調査と並行して調査することができるとしている。
(いじめ防止対策推進法・2014年2月15日付西日本新聞)

 16日の読売新聞朝刊によると、現場は春日市のマンション。名指しされた生徒の一人は学校側に「ふざけていただけだ」と説明しているのだそうです。


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

仏教学部
 以前、創価学会の人と仏教を語りあった事があります。
 彼らは、「浄土真宗の人はすぐに諦める」「諦めてはダメ」と言っていましたが、仏教には四諦という言葉があり、仏教における悟りとは諦める事だと聞いた事があります。
 いや、執着を諦めるのが仏教なのですよ(知ったかぶり)と話しても埒があきません。

 そもそも、僕自身四諦の知識があやふやです。そう言や、涅槃、解脱とか言うのもありましたが、違いがよく分かりません。
 と言うか、日蓮宗では諦めるという概念が違うのかも知れない。これは高等学校レベルの知識ではだめだ。大学で仏教を研究しなければと一念発起しました。

 坂口安吾(参照)かよ。


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 教育

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

特別養子縁組
 先日、このような記事が新聞に載りました。

 児童福祉法で営利目的の活動が禁じられている特別養子縁組のあっせん事業を巡り、東京都内の2団体が2011年度までの3年間に90件のあっせんを手がけ、うち80件で養父母側から寄付金名目で計約8300万円を受け取っていたことが分かった。
 ほぼ一律に請求し、1件で200万円近くを受領したケースもあった。厚生労働省は、高額の寄付は実質的なあっせんの対価にあたり同法に抵触する恐れもあるとして自治体に調査を指示。都は11日から立ち入り調査を始める。
 晩婚化などの影響もあり、民間団体による特別養子縁組は11年度に127人と09年度の約3倍に急増した。児童福祉法は人身売買を防ぐため、養子あっせんで利益を得ることを禁じており、厚労省は1987年通知で、民間団体が養父母から受け取れる金を交通・通信費などの実費に限定。06年通知では、寄付金は任意に限ると明記した。
(養子あっせん80件で計8300万円「寄付金」・2013年7月11日付読売新聞)


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 子育て

テーマ:妊娠 - ジャンル:育児






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。