湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


「パニック」
 昨日は最悪だった。本部駐車場でAさんが「パニック」を起こし、あせった僕は同僚の車に激突させてしまったのである。心配してきてくれた数少ない同僚だったのだが、申し訳ないことをした。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 心理学

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

条件づけに関するメモ
 心理学の実験で有名なものの一つに、パブロフの犬(Pavlov's Dog)がある。
 犬にえさを与えると犬は唾液を出す。これは自然なことである。えさを与える際にベルを鳴らすことを繰り返すと、ベルを鳴らすだけで犬は唾液を出すようになる。
 この実験は旧ソ連のパブロフ(Ivan Petrovich Pavlov,1849-1936)によって行われたものである。で、パブロフの犬と呼ばれる。別にパブロフの回し者というわけではない。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 心理学

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

「自己中心性」について
 去年の9月26日ピアジェ(Jean Piajet,1896-1980)についてだが、「前操作期(Preorerational piriod・2~7、8歳)」に「自己中心性(ego centricity)から脱却する」と書いた。この「自己中心性」は、児童心性の特徴とピアジェは考えていた
 この「自己中心性」という言葉は誤解を招きやすい。「自己チュー」との混同がよく見られる。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 心理学

テーマ:メンタルヘルス・心理学 - ジャンル:心と身体






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。