湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


ウェクスラー式知能検査
 今日は、ウェクスラー式の知能検査について書く。ウェクスラー式の知能検査は、1955年に作られた大人(16歳~74歳)用と1949年に作られた児童(5歳~16歳11ヶ月)用と1963年に作られた幼児(3歳10ヶ月~7歳1ヶ月)用に分かれていて、それぞれWAIS(Wechsler Adult Inteligence Scale)、WISC(Wechsler Intelligence Scale for Children)、WPPSI(Wechsler Preschool and Primary Scale of Intelligence)と呼ばれている。この検査はビネー式と違い、個別で実施する。

 僕は、この前書いたビネー式をしたことがないが、なぜかWISC-Rをしたことがある。この検査は絵も綺麗だしおもちゃ(?)も使うし、結構楽しい。
 ちなみに-Rとは、Revisedの略で改訂版ということである。WAISは1990年に改訂されてWAIS-Rになっており、WISCは1974年に改訂され、WISC-Rになり、最近また改定されてWISC IIIになっている。


[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体

ビネー式知能検査
 今日は、ビネー・シモン式知能検査について書いてみる。この検査は、1905年に完成したもので、世界初の体系的な知能検査である。

 僕は、ビネー式をしたことがない。集団式の知能検査は、小・中学校の指導要録に記録されるのだが、僕のいた学校は教研式を使っていた。


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。