湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


日本最古の真言密教の寺院/世界30位の福岡市?
 このような記事を読みました。

 成田空港までのアクセスの悪さと法人税率の高さで、東京は4位―。都市問題を研究する森記念財団(東京)が22日発表した世界の主要35都市の総合ランキング調査でこんな結果が出た。羽田空港を国際ハブ(拠点)化するとした前原誠司国土交通相の発言が話題となる中、国際空港問題が東京の競争力に影を落としていることが浮き彫りになった。
 「経済」「環境」「交通・アクセス」など6分野の69指標を評価したところ、東京は経済が2位、環境4位だったが、成田空港への距離があることなどで、交通・アクセスは11位だった。国際空港までのアクセス時間に限定すれば28位だった。法人税率は最下位だった。 同財団は「羽田がシンガポール(のチャンギ空港)並みのハブ空港になり、法人税率などをロンドン並みに整備すれば、東京は世界トップの都市になる」と指摘した。
 首位はニューヨークで、2位はロンドン、3位はパリだった。大阪は25位、福岡は30位。
 ニューヨークは経済と研究・開発、ロンドンは文化・交流、パリは居住と交通・アクセスの分野でそれぞれ首位だった。
(世界都市ランキングで東京4位に 「ハブ空港」問題が響き・2009年10月22日付共同通信)

 このランキングを発表したのは財団法人森記念財団
 なんとあの竹中平蔵氏がトップの森ビル系の研究所みたいです。
 で、肝心の調査は2009年10月22日に出された世界都市ランキング2009年版

 このランキング。どうやら東京が世界トップになるための処方箋を作るためのもののようです。
 そのおこぼれのように福岡が総合30位(196.5ポイント)。

 喜んではいけません。このランキングは世界35都市を抽出してのものなので、下から6位なわけです(^_^;)

 抽出された35都市には名前の知れた都市が並び、日本では東京、大阪、福岡のみが選ばれています。
 何故名古屋ではなく福岡?
 恐らく福岡を辱める(By の○P)ための陰謀でしょう。
 森ビル許さん(^_^;)

[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

最古の住吉神社
 福岡にマンホールなんかを作っている西部機材株式会社という会社があります。
 そこが、自社サイトのリニューアルキャンペーンを開いてるようで、マンホールの写真を送るとマンホールのストラップがもらえるようです。
 集まった写真はブログに掲載されるようです。

 で、交通安全お守りを買いに博多の住吉神社に行きました。
住吉神社

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

「日本最古の禅寺」とその周辺
 最近福岡では、足元の歴史を見直そうという動きが盛んなようです。
 いい加減新しいビルばかり建てようにも資金が続きませんからねぇ。

 福岡市博多区御供所町の聖福(しょうふく)寺山門前の無染(むせん)池を浄化し、日本最古の禅寺にふさわしい趣のある池にしようと、JR九州の石原進社長や細川白峰住職らが発起人となり、27日、改修事業奉賛会が発足した。九州電力などの地元企業、自治組織、檀家(だんか)など22の個人・団体が参加し、同寺で設立総会を開いた。
 無染池は、戦国時代末ごろからあったとされ、昭和30年代に池の周囲をコンクリート造りにした。現在は水が循環しないため緑色に濁っている。このため石原社長が池の改修事業を提案、今年初めから奉賛会の設立が動きだした。
 奉賛会では、企業・団体や個人に呼び掛け、3000万円を目標に資金を集める。世界的な庭師として知られる北山安夫氏に工事を委託。循環設備を造り、縦約10メートル、横約30メートルの池を1回り広げる。周囲には盛り土や石、こけなどを配し自然に近い状態に戻す。9月末から工事を始め、年内の完成を目指すという。奉賛会会長に選ばれた石原社長は「寺社は文化拠点の1つ。2年後には九州新幹線が全線開通する。金閣寺にも負けない魅力のある池にしたい」と話した。奉賛会事務局は聖福寺=092(291)0775=に置き、浄財を受け付ける。
(日本最古の禅寺にふさわしい趣に 聖福寺の池を改修へ JR九州社長らが奉賛会 博多区・2009/05/28付 西日本新聞朝刊)

 先日このあたりを歩きましたが、大博通りから一歩入った御供所通り(関連記事)は昔ながらの寺町を残す落ち着いた通りです。
聖福寺山門前
 最も、「残す」だけで絶滅危惧な訳ですが・・・(参照)。
聖福寺山門前(遠景)
 そこで、それらの町並みを再生させようという動きも出てきています。

 2011年3月の九州新幹線鹿児島ルート全線開通や新博多駅開業に向けて、駅周辺地区の活性化を考える「博多まちづくり推進協議会」は9日、福岡市博多区のホテルで、方向性を示す「まちづくりガイドライン」の素案を発表した。博多駅周辺地区とキャナルシティ博多周辺を二大拠点と位置付け、「にぎわい・回遊」「交通」「歴史・文化」「環境・緑化」「安全・安心」の五つのテーマごとに具体的な方針と方策をまとめている。
 同協議会は08年4月に発足。博多駅周辺の企業、住民自治組織、福岡市など約130団体で構成し、前身の「博多駅地区まちづくり推進組織準備会」から約2年半かけて、ガイドラインの策定に取り組んできた。
 対象地域は、博多駅を中心にした東西約1.5キロ、南北約1キロの区域。「にぎわい・回遊」のテーマでは、訪れた人の周辺への回遊を促すため観光情報センターの設置、「交通」では都心部への過度な自動車の集中を防ぐため企業間での車・自転車の共有利用‐などを打ち出している。
 同協議会は今後、住民や企業などから素案に対する意見聴取を行い、11月をめどに正式なガイドラインを策定。行政や地元企業などに提案する。
(博多駅とキャナル拠点に 博多まちづくり推進協議会 ガイドライン素案発表・2009年9月10日付 西日本新聞朝刊)

 博多まちづくり推進協議会というのは以前取り上げました。

 意見募集の案内ページはこちら。肝心の素案はこちらにあります。

 具体的には、「近くにある歴史的な寺社が並ぶ地域と、博多駅を結ぶルートを整備し、格子戸を持った建物による町並みの整備なども盛り込んだ」そうです(参照)。

 で、聖福寺自体も結構荒れ気味で、拝観できるのはごく一部のようです。
 こういった文化遺産が身近になればいいなぁと感じました。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

香椎駅周辺土地区画整理事業の2013年までの終了は困難
 先日、香椎を通ったら安川タワー(安川タクシーのタワーパーキング^^;)が取り壊されていました。
 西鉄香椎駅前の通りと国道3号線、西鉄貝塚線(旧宮地岳線)に囲まれた部分は国道3号線沿いのビルを除いてほぼ更地になってしまいました。
 西鉄香椎駅東側の香椎名店街もいつの間にか撤去されてましたしね。

 香椎駅周辺土地区画整理事業は順調に進んでいるようですが、慣れ親しんでいた町並みが消えるのはなんか寂しい限りです。


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

福岡市都市交通基本計画の市民意見募集
 このような記事を見つけました。

 福津市観光協会(高島亮一会長)は、世界文化遺産の国内候補地「宗像・沖ノ島と関連遺産群」の一部、宮地嶽古墳などを巡る「探勝バスツアー」の参加者を募集している。定員50人(先着順)。
 10月3日午後2時、福津市役所福間庁舎前を出発。宮地嶽古墳、新原奴山古墳群、宗像大社神宝館、大社高宮祭場の4カ所を見学して午後7時半に福間庁舎前に帰着予定。案内役は市文化財担当者で、参加費500円(保険料、入館料込み)。
 関連遺産群の一つ津屋崎古墳群(40基が国史跡指定)は、5世紀前半~7世紀前半に築かれた。墳墓群は4世紀後半~10世紀初頭、沖ノ島の国家的祭祀(さいし)を支え、交通海上を掌握していた古代豪族「胸形(むなかた)一族」の可能性が高いとされる。
 申し込みは、はがきかファクス。住所、氏名、年齢、電話番号を記入して〒811-3217福津市中央3の8の1 市観光協会へ。ファクスは0940・42・9989。【中原剛】
(バスツアー:世界文化遺産候補地、宮地嶽古墳など探勝 来月3日、参加者募集 /福岡・2009年9月25日付毎日新聞福岡都市圏版)

 福津頑張ってますねー。
 何たって国宝がある市ですからね。昨日初めて知ったんですが(^_^;)

 まあ、世界遺産になってお客が増えると交通機関も問題になります。
 で、福岡市ではまた意見募集をしているようです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

失われた文化財(福岡の文化財)
 残念なニュースがありました。

 4日午前5時45分ごろ、福岡市城南区東油山の「油山観音」で、本堂に保管した国重要文化財の「木造聖観音坐像(もくぞうしょうかんのんざぞう)」(像高約79センチ)などが盗まれていることに参拝客の夫婦が気付き、連絡を受けた氏田宗貞住職(62)が110番通報した。観音像の前にあった青銅製の鏡(直径約25センチ)も盗まれており、福岡県警早良署が窃盗容疑で捜査している。
 同署などによると、本堂入り口のガラスの引き戸は四つの南京錠で施錠していたが、いずれも切断されていた。
 氏田住職によると、3日午後5時半ごろに住職が巡回した際は異常はなかったが、4日午前5時半ごろ、本堂の方で不審な物音を聞いたという。また3日夕、大きな袋を抱えた70代ぐらいの男が、十数人ほどの団体客に紛れて進み、境内の前で何かを確認するように中を眺めていたという。
 氏田住職は「市民に愛されてきた大切な観音様。一日も早く、無傷で返してほしい」と話している。
 油山観音は臨済宗東福寺派の寺院で、天平年間(729~749年)にインドから渡来した僧「清賀上人」が開基したとされる。盗まれた観音像は室町時代ごろの作と推定され、作者は不詳。1906年に国重要文化財に指定された。【島田信幸】
(窃盗:国重文の「木造聖観音坐像」など福岡・油山観音から・2009年10月4日付毎日新聞)

 福岡市内に国宝は5。重要文化財は71。史跡・名勝・天然記念物は14あるそうです(参照)。
 そのうちの1つが行方不明というわけです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

古賀市議会が2人目の副市長人事案不同意
 ビックリする記事を読みました。

 古賀市議会は最終日の28日、空席が続いていた2人目の副市長を選任する人事案を不同意とした。「事務分担の効率化」などから採用している副市長2人制だが、反対市議らは「人口規模に照らして2人の副市長は無駄」と主張。中村隆象市長は「同意を得られず残念だ。周囲の状況を見極めて(次回議会までに)判断したい」と話している。
 採決の結果は反対10、賛成7(2人欠席)。保守系市議は9人が反対に回った。そのうち1人は「行財政改革が叫ばれている中で、人口約5万8000人の市に2人も要らない。人件費の無駄遣いだ」と指摘。
 賛成した野党市議は「(現職の)県出身の副市長がいることで県とのパイプは強化されている。行政を効率よく進めるためには地元の事情に精通した(もう一人の)副市長が必要だ」と力説する。
 中村市長は2期目の05年8月、事務の分担と効率化などの面から助役2人制(07年4月、地方自治法改正で副市長)を敷いた。1人は地元、残る1人は厚生労働省、県から迎えてきた。
 7月末、市職員OBの副市長が任期満了で退任した。中村市長は地元出身者や庁内からの登用を軸に人選を進めてきた。今回の人事案は市の現職部長。【中原剛】
(古賀市議会:2人目の副市長、不同意 「人件費の無駄遣い」--人事案 /福岡・2009年9月29日付毎日新聞福岡都市圏版)


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

【不審者情報】8月3日~10月2日
 すっとお休みしていました。
 その間、福岡県防災メールまもるくんから地域安全情報が来ていましたが、無視しておりました。
 せっかく今まで紹介してきていますので、一応ご紹介したいと思います。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。