湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


JR初!?どのSUGOCAでもJR九州在来線に限って運賃にポイント付与
 今現在、日本で一番計算が速いコンピュータは3800万円で長崎大学工学部の浜田剛助教(参照)らのグループが開発したものなのだそうです(参照)。

 さて以前の記事に追記したとおり、2009年11月25日付のJR九州のニュースリリースをテキスト化しました。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : nimoca(ニモカ) SUGOCA(スゴカ) はやかけん(HAYAKAKEN)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

海の中道
 連休中に水族館に行ってきました。

 福岡市には公営の水族館はありません。
 現在あるのは民営の「マリンワールド海の中道(海の中道海洋生態科学館)」。
 某鉄道会社の子会社です。
マリンワールド海の中道(海の中道海洋生態科学館)
 行ってみると駐車場が一杯でお客さんもわんさかいます。
 見ると県外ナンバーも半分程度いるようです。
 恐るべし高速1000円。

 この水族館。特に大きいわけじゃありません。
 同じ九州・沖縄の水族館の大水槽だけ比べてみても、沖縄美ら海水族館の黒潮の海水槽が7500tと圧倒的。
 まあこれは世界有数の規模(国内ではトップ)ですが、鹿児島のいおワールドかごしま水族館の黒潮大水槽は国内7位の1500tですから国内8位のマリンワールド海の中道パノラマ大水槽の1400tを上回ります。
 鹿児島から来る人がいたら、100t分ほど物たりなくならないのかなぁ・・・(参照)。

 ちなみに福岡には昔は別の水族館があったようです。
 一番古いのが1910(明治43)年3月1日に開業したという箱崎水族館。
 同年に開催された勧業共進会の付帯施設として箱崎浜近くに作られたのだそうです。
 ところが1932(昭和7)年に現在の国道3号線開通の際に敷地の大部分が道路となり閉鎖となったようです。

 1951(昭和26)年5月1日には、当時の志賀島町に志賀島水族館が開館したとのことですが、詳しいことは分かりませんでした。

 そして1957(昭和32)年4月14日に筥崎宮大鳥居近くの参道脇に福岡水族館が開館したそうです。
 こちらは1968(昭和43)年8月に閉館しています。

 その後、1989(平成元)年4月18日にマリンワールド海の中道が開館。現在に至っています(参照参照参照参照参照)。

 どうでもいいことですが箱崎水族館にはなぜかサルやカンガルーやツルがいたらしい・・・(参照)。


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

「元陸軍の小倉造兵廠の分場」
 古賀西小学校といえば2月5日に書いた旧陸軍造兵廠。
 ちょっと関連しそうな記事を見つけました。

 1954(昭和29)年4月15日木曜日に行われた第19回国会衆議院外務委員会第35号という議事録をお読みください。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

西鉄宮地岳線跡地に緑道公園を作ろう/ベイサイドに水上バス
 11月15日にたまたま第25回まつり古賀(参照)に行ったら、「西鉄宮地岳線跡地に緑道公園を作ろう」という看板が立っていて署名運動をしていました。
 チラシ等はなかったので詳しくは分かりませんでしたが、古賀市内での運動のようです。

 で、今回は新しくできるかもしれない福岡の交通機関について。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

海の中道に新しい道路計画/九州最古のSUBWAY
 びっくりしましたねー。

 福岡市が東区で進める人工島(アイランドシティ)事業で自然の水辺空間を設ける「エコパークゾーン」と位置づける和白干潟などの海岸線沿いに、幹線道路を通す都市計画決定がされていることが、29日の同ゾーン環境保全創造委員会で取り上げられた。メンバーからは自然環境や景観への影響を懸念する声も聞かれ、議論を呼びそうだ。
 同ゾーンは、人工島周辺に広がる約550ヘクタールの海域や海岸域。和白干潟の周囲は、クロツラヘラサギなどの野鳥や多様な干潟生物が集まる自然海岸が続くため、市は10月に公表した人工島の新事業計画でも野鳥生息域の環境の質向上に取り組むことを掲げる。
 市によると道路は、東区大岳4丁目と新宮町原上の国道3号を結ぶ「海の中道海浜公園線」(13・43キロ)のうち、未整備分の約5キロ。渋滞緩和を目的に、1997年に最終的に都市計画決定した。道幅40-26メートル、片道2車線で1日1万-2万台の交通量を見込む。整備時期は未定だが、海岸線の一部を埋め立てるか高架方式になる見通し。
 委員会は同エリアの環境保全方法などを検討するため市が設け、学識経験者ら10人で構成。
 29日の会合では、委員の包清(かねきよ)博之・九州大大学院教授(緑地景観計画)が「初めて知った。道路を通すなら(環境保全)計画の文言などの再検討が必要だ」と指摘。市側は「具体的な整備計画がないので説明しなかった」とし、「(道路整備は)自然との調和を考えたい」と述べた。会合後、委員の逸見(へんみ)泰久・熊本大教授(海洋生態学)は「環境への影響は必至。市の都市計画には整合性がない」と批判した。
 市港湾局環境対策課は「委員会の意見を聞き、道路の整備計画に生かしたい」と釈明している。
(人工島「エコパークゾーン」のはずが… 和白干潟沿いに幹線道 福岡市計画 「環境に影響必至」の声・2009年10月30日付 西日本新聞朝刊)

 もう既に、雁ノ巣から人工島を経由して貝塚や香椎方面に抜ける道が出来ています。
 また、反対に雁ノ巣から三苫を経由して新宮町の国道3号線に至る道(通称パークウェイ)も整備しています。

 まだ作るつもりなんですか???

 それなら人工島もパークウェイもいらなかったのでは?

 まあ、以前は雁ノ巣から博多湾岸を通ってホテル海の中道(現ザ・ルイガンス福岡)に続いていた2車線の道が閉鎖されて、4車線の直線道路になって風情がなくなりましたからね。
 海沿いの道があると楽しそうですが、それなら昔のままの道を残しとけよって思います。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市 福岡市政

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

プロアクティブで検索!/ロイヤルアイスクリーム
 プロアクティブってありますよね。
 にきびケア売上ナンバーワンとか自称しているやつ。

 http://www.nonikibi.jp/から問答無用で飛ばされる販売ページによると、「米国アクネ対策スキンケア市場で8年連続売上NO1を達成」、「日本アクネスキンケア市場売上NO1を獲得」、「※2008年富士経済調べ」だそうです。

 公式サイトを見ると、ガシーレンカージャパンという所が売っているようで、主に公式サイトと電話で注文を受け付けているようです。
 同社では店舗で購入できない理由として、「プロアクティブはトータルなニキビ用スキンケアとして開発されました。テレビを通してご紹介することで、ニキビの根本にある問題や商品の正しい使用法について、お客様によりよくご理解いただけると私達は考えています」と言っています(参照)。

 最近では、東京都のアーバンドックららぽーと豊洲アトレ恵比寿。千葉県のららぽーとTOKYO-BAYららぽーと柏の葉。神奈川県のラゾーナ川崎プラザららぽーと横浜。埼玉県のイオンレイクタウンkazeららぽーと新三郷。宮城県のララガーデン長町等で自動販売機販売も行っているとのことです(参照)。


 その主力である電話番号。
 多くの方がお気づきだと思いますが2種類あります。

 一つは公式サイトにもある「0120-522-522」。
 でも、「ゴーゴーゴー」と言ってるバージョンもありますね。

 注意深く見てると「0120-321-555」のようです。

 なんで2種類あるのか不思議に思う方は僕の他にもいるようで、実際メールフォームで「555と522を使い分けている理由を教えてください。」と聞いた方のブログを発見しました。

 こういう回答だったそうです。

この度弊社CMについてご質問をいただいておりますが、
内容についての詳細はお答えいたしかねます。

せっかくのお問合せではございますが、何卒ご了承くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。
(プロアクティブの電話番号)

 アヤシイ・・・(^_^;)

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

BAYERN FUKUOKA
 10月の始め頃、職場の近所に新しい店ができていました。
 看板には、白地に青いゴシック文字で「BAYERN」と書かれています。
 クリーニング屋かコインランドリーか、はたまた理容店かといった感じの清潔なイメージの看板です。

 ところが、よくよく見ると赤い文字で「Bäckerei」、「Sportbar」、「Restaurant」、「Cafe」と書いています。
 しかも、駐車場には「FC BAYERN MUNCHEN」と書かれた旗が貼り付けられています。

 これはバエリンというフランチャイズチェーンという意味か、バエリンというサッカーのチームかと悩んでしまいました。

 まあ、しかし、恐らく「Bäckerei」は「bakery」、「Sportbar」は「Sports Bar」、「Restaurant」は「Restaurant」、「Cafe」は・・・やっぱり「Cafe」なんでしょうな・・・。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

九州の人口
 東京の三井物産が福岡市東区香椎浜に倉庫を建設したそうです。

 三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:飯島彰己、以下三井物産)は、本年2月より福岡市東区香椎浜で延床面積2万3,500平方メートルの物流倉庫建設に着手していましたが、10月末に完工の運びとなりました。三井物産では九州では初めての自社案件による物流倉庫で、総事業費は約30億円です。アジアに近い博多港に物流拠点を設けることで、九州と中国、韓国、ロシアなどを結ぶ「環黄海物流網」の構築につなげていくのが狙いです。
 香椎浜地区は海陸空の物流拠点へのアクセスが良く、自動車産業を主体とした九州経済の物流の中心地として、今後ますます重要性が高まると期待されております。また福岡市はアジアのゲートウェイと位置づけられており、博多港は上海まで1,000キロメートル、釜山まで 200キロメートルというアクセスの良さにより、今後、アジアの物流拠点として、さらなる倉庫需要が見込まれています。博多港の国際海上コンテナ取扱数は、2008年には2004年に比べ約1.24倍の約759,876TEU(TEUは20フィートコンテナ換算)まで拡大しました。博多-上海間には、両港を28時間で結ぶ高速RORO船が就航しており、生活雑貨、衣料品、コンピュータ関連部品等短い輸送リードタイムが要求される商品を、航空機並みのスピードで、かつ安価に運送する手段として活用されています。
 三井物産は、これまで物流事業で蓄積してきたマクロ、ミクロの物流動静や施設の分析力、物流企業との友好関係を背景に物流施設開発を展開しており、今後も優良案件を厳選し、物流施設を供給していく方針です。
(アジアのゲートウェイ・福岡市東区香椎浜で物流施設を完工・2009年11月5日付三井物産ニュースリリース)


 この記事を読んで「スゲ~福岡。不景気知らずの伸びゆく街だ。」とか思った方は以下の注意をよくお読みください。

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

 しかし福岡の臨港部って本当に倉庫だらけですよね。鹿児島なんかでも工業団地があったりしますが、福岡にはそんなのがありません。
 以前見たように、土地がないからと工場が福岡市内から出て行っている状況ですから無理ないんでしょうか。
 しかしそれが幸いした時期もそうでなかった時期もあるようです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。