湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


こども病院移転問題の陰で
 福岡市立こども病院の移転先が福岡市東区の人工島(アイランドシティ)に決まったそうです。

■跡地に新病院検討

 福岡市の高島宗一郎市長は24日の定例記者会見で、市立こども病院(中央区)を当初の計画通り、人工島(東区、アイランドシティ)に移転して整備すると発表した。開院は2014年10月ごろとなる見通し。高島市長は「こども病院の高度医療の質を確保するためには広い敷地が必要」などと人工島を選んだ理由を説明。一方、移転に伴う地域医療の空洞化に対応するため、市医師会が現こども病院の跡地に小児科を備えた病院の新設を検討していることを明らかにした。

 こども病院をめぐって、高島市長は昨年12月から病院の事業者選定などを中断。08年の人工島移転決定の過程を検証する市の調査委員会は15日に報告書をまとめ、人工島移転が妥当か否かについて両論を併記した。

 高島市長は会見で「調査委の委員長を除く10人のうち7人が人工島移転の妥当性はあると指摘し、否定した3人が主張した防災面などの課題も技術的に解決できることから、人工島移転を決断した」と述べた。

 その上で「こども病院が移転すれば、市西部地域の小児医療が空洞化する」との指摘に対応するため、高島市長は市医師会と協力して市西部地域の地域医療の維持に取り組むと表明。会見に同席した江頭啓介・市医師会長は、成人病センター(早良区)に小児医療部門を設ける方針を示し、現こども病院の跡地に同センターを移転させることも検討するとした。

 一方、東日本大震災後に「人工島は大災害に弱い」などの懸念が示されたことから、高島市長は18日に九州大の専門家から意見聴取。(1)大津波が市内に押し寄せた記録はない(2)埋め立て地は地盤改良すれば液状化しない(3)免震構造の建物は直下型地震に対応できる-などの指摘を受け、防災対策を講じれば人工島移転は可能と判断した。

 現在地や九州大箱崎キャンパス(東区)など他の候補地5カ所は、開院までに要する期間が「3年5カ月程度」の人工島に比べ、「5年9カ月から9年半以上」と長期に及ぶため見送った。現こども病院は耐震性が不十分なことから「できるだけ早く移転整備することが重要だ」と語った。

    ×      ×

 ●ワードBOX=こども病院移転問題

 高度専門的な診療を担う病院として、1980年に開院。感染症部門を除く病床数は190床。小児の心臓血管外科で全国トップレベルの実績があり、入院患者は福岡県外からが4分の1を占める。施設が老朽化したため福岡市は2003年、市民病院(博多区)と統合して人工島に移転する方針を決定。08年にはこども病院単独での人工島移転を正式に決めた。だが、市が現在地での建て替え費用の試算額を1・5倍に増額していたことが09年に発覚、経緯が不透明と問題化した。高島宗一郎市長は昨年11月の市長選で「移転計画の再検証」を公約に初当選し、今年1月、識者や患者家族などで構成する調査委員会を設置。報告書は人工島移転が妥当か否かの結論は出さないまま、市内の候補地6カ所を列挙した。市長の最終判断が焦点となっていた。
(こども病院 人工島に決定 福岡市長発表 開院14年10月ごろ・2011年5月24日付西日本新聞)

 僕も病院や学校はできるだけ移転しない方がいいと思います。
 通ってる途中で移転されると大変ですからね。
 でも人工島がアクセス悪いってのもおかしな話だと思います。
 色んな場所に住んでいる人がいるのですからよくなる人も悪くなる人もいるはずです。

 まあ、人工島の土地を少しでも埋めないといけない現状ですから致し方ないのではないでしょうか。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

ひとつになる
 ・・・という題名で恋愛カテゴリだと想像力を刺激するに違いない(※)。

◇◆◇

 2月のある日。僕は家族を誘って職場の近くに出かけようとしていました。
 以前からCMがあっていた「九州縦断ウェーブ」なるものに参加しようと思ったからです。

 このイベント。3月に博多(福岡県福岡市)から鹿児島中央(鹿児島県鹿児島市・旧西鹿児島)まで全線が開通する九州新幹線を祝って沿線でみんながウェーブするという何ともバカバカしい企画です。
 しかも開通告知CMにその様子を流すという話。
 そもそも九州新幹線は新八代から鹿児島中央まではすでに開通していますからそれほどのインパクトはないんです。
 でもこのバカバカしさ。

http://www.shuku9.com/

 僕も参加したいと思いました。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。