湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


ダニエル・キイス アルジャーノンに花束を を読んだ
 中学時代だったか、友人に薦められてダニエル・キイス(Daniel Keyes,1927.8.9-2014.6.15)の書いたアルジャーノンに花束をを初めて読みました。
 日に日に変化している自分自身に違和感を感じていた思春期の僕には、手術によって知的障害者が天才になる(そして元に戻る)というストーリーは身につまされるものでした。
 先日、その著者が亡くなりました。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

絆ホルモン?
 先日、テレビ欄を見ていたら、オキシトシンなる物質についての番組があったようです。
 なんでも、「親がわが子をいとおしく感じたり、夫婦や恋人が離れ難いと感じたりするのは、脳内ホルモン『オキシトシン』の働きによるという。そのメカニズムを追う。」という内容だったのだとか。
 調べてみると、オキシトシンは陣痛促進剤や子宮収縮剤なんかで使われているそうです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 心理学

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

畠瀬稔編 人間性心理学とは何か を読んだ
 僕の学生時代、大学には教養部というのがありました。
 入学して1年半は幅広い分野の講義を受け、その後専門分野の勉強をするシステムです。
 大学や学部によっては、その教養部が終わる時に専門分野を決める事になっていました。
 僕の行った所は、心理学、教育学、家政学の3分野から選択する仕組みになっていました。

 2年生になると、大部分の学生は教養部単位をあらかた取り終えます。
 そこで、僕の行った大学では2年生の前期(教養部の3期目)には専門分野の講義を数コマ取って良いことになっていました。
 自分のオカシサから人の心に興味があった僕は、心理科を第1希望にしていました。
 当然、取る講義は心理学です。

 心理学の講義時間が終わる頃、しばしば心理学選修の先輩達がやってきて、演習や卒論のためのアンケートを取っていきました。
 そのアンケートの中に、とても違和感を覚えたものがありました。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

ハックスリー すばらしい新世界 を読んだ
 オルダス・ハックスリー(Aldous Huxley,1894-1963)のすばらしい新世界(Brave New World,1932)をやっと読み終えました。
 このようなディストピア(反ユートピア)小説でありがちなのが、大衆への情報を制限してしまう未来社会。
 小難しい情報は隠して、楽しい娯楽だけが提供され、大衆は余計な事に思い迷う必要がない幸せな社会です。
 ジョージ・オーウェル(George Orwell,1903-1950)の一九八四年(1948)も、マイケル・ムーア(Michael Moore,1954-)の華氏911(2004)で(一部の)再注目を浴びたレイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury,1920-2012)の華氏451度(1953)もそうでした。
 これは、読書好きが潜在的に焚書恐怖症だからなのではないかなと思います。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

古賀市長選挙に松島岩太市議が立候補表明
 古賀市議会議員の松島岩太さんが 古賀市長選挙への立候補を表明したのだそうです。

 任期満了に伴う古賀市長選(11月23日告示、同30日投開票)に、同市議会議員の松島岩太氏(46)が26日、立候補を表明した。同市長選に名乗りを上げたのは松島氏が初めて。
 記者会見した松島氏は立候補の理由について「大型複合商業施設が立地する(両隣の)新宮町、福津市に比べ、古賀は経済が停滞しており、それを打破したい」と説明。「制限のある市中心部の土地利用計画を見直して開発にかじを切り、地域経済の活性化を図る」と語った。
 松島氏は1999年の市議選から4期連続当選。市議会会派・新和会の代表や自民党古賀支部の事務局長などを務めた。26日に奴間健司市議会議長に辞職願を提出し、許可された。【柴田種明】
(選挙:古賀市長選 松島市議が出馬表明 「地域経済の活性化図る」 /福岡・2014年05月27日付毎日新聞地方版)

 えっと、選挙は11月ですよね(^_^;

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 地方自治 古賀市政

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。