湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


小学校からやり直せ!
 たまに、「小学校からやり直したら?」とか言う人がいますね。
 そんなに簡単に人生をやり直せたら、苦労はないわけです。

 しかし、小学校や中学校を卒業した人が、再入学するってのは可能なのでしょうか?

[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 教育

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

鹿児島大学の学長候補に利根川進さんが推された事件
 最近、鹿児島に行ってないので、たまには鹿児島大学について書いてみます。

 僕が確か教養部(参照)から専門に上がった頃、学長選挙にノーベル賞学者が推された事がありました。
 鹿児島大学の歴代学長の表を見てみると、恐らく1993(平成5)年1月12日~1997(平成9)年1月11日の任期(参照)の選挙だったのでしょう。

 あれ、誰だったかな?

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Ployer Momo7Wを買いました
 以前書いた、Ployer(深圳普耐爾電子有限公司)という会社のMOMO7W(English)というタブレット。
 買ってしまいました。

 以前、アプライドで買ったCH-AND500という怪しいAndroid端末を使っていたので(参照参照)、初タブレットではないのですが・・・。


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

西日本鉄道 313形の模型が発売
 以前、西鉄600形の模型を発売したワンマイルさん(参照)から、今度は313形の模型が発売されることになったようです。
古賀駅を出る電車

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 西鉄宮地岳線(現貝塚線)

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

ランネットって何だ?
 先日、デュナミスという言葉を聞きました。
 デュナミス(dynamis / dunamis)とは、能力・可能態・潜勢態と訳されているようです(参照)。
 一方で、対義語はエネルゲイア(energeia)で現実態と訳されているようです(参照)。
 潜在能力と現実を表す言葉のようですが、その潜在能力を発揮した状態はエンテレケイア(entelecheia)と呼ばれているようです(参照)。

 さて、そんなデュナミスを実現し、エンテレケイアさせるのが大好きな「意識の高い」人が多すぎて、無理の多い世の中です。
 そんな動きの一つが市民マラソンブーム(参照)。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

保育園はうるさい
 先日、古賀市の出来事が全国的な(?)話題になりました。

 ● 住民「ついのすみか…戸惑い」 園「まちづくり理解を」

 安心して産み育てる環境を整えるため、保育所や幼稚園の整備が急がれる。しかし「子どもの声がうるさい」「親の送迎マナーが悪い」など近隣住民の苦情で建設が難航したり、園児の活動を制限したりするケースも出ている。子育て施設は迷惑施設なのか-。来週(25日)と2回にわたって考える。

 4月の陽光が降り注ぐ園庭で、社会福祉法人「新芽会」の鶴丸聡一郎理事長(52)は高さ3メートルの防音壁を寂しそうに見上げた。「子どもの声は不快なのか…」
 福岡県古賀市に1日、新設された認可保育所「舞の里バディ保育園」(定員110人)。建設を計画した2年前から近隣住民の反対運動に遭った。(1)騒音対策として防音壁を設置(2)住宅側にある幅6メートルの市道を送迎に利用しない-ことを求められた。資金不足のため、鶴丸理事長はブロック塀での代用や高さ1・5メートルの防音壁などを提案したが、「民家側の約60メートル全てに高さ3メートルの防音壁を設置」は譲ってもらえなかった。
 結局、約600万円掛けて防音壁を設置。駐車場や給食食材の搬入口の位置も市道を通過しないよう変更した。鶴丸理事長は「いろんな意見があると思うが、子どもの存在が活気あるまちづくりにつながると理解してほしい」と話す。

    §   §

 「子どもたちには何の罪もない。保育所が必要なのも分かる。でも、自分たちには死活問題ということも理解してほしい」。市道を挟んで保育所に隣接する自宅に住む男性(65)は訴える。
 約20年前に今の家を購入し、7年前に退職した。夫婦で老後を過ごしてきたが、保育所ができれば環境が激変してしまう。「この辺りの静かな環境を気に入って家を買った。子どもの声や送迎で騒がしくなると…。ついのすみかと思っていたのに」と戸惑いを隠せない。
 近隣約200世帯への説明会や意見交換会は4回開かれたが、住民でつくる「新設保育園建設計画の再考を求める会」は、見直しを求める3717人分の署名を市に提出した。同会代表の男性(50)は「保育所が迷惑施設とはこれっぽっちも思っていなかった。でもここは開発から約30年たった住宅地。60代、70代を超えた住民が多いことを配慮してほしかった」と振り返る。今のところルールは守られ、トラブルは起きていない。

    §   §

 4月から始まった「子ども・子育て支援新制度」。深刻な待機児童問題の解消に向け、保育の量と質の充実を図るのが狙いだが、どのような施策を展開していくかは市町村に任される。
 福岡市のベッドタウンである古賀市(人口約5万8千人)では2013年度に待機児童が発生。「ありがたい話」(同市子育て支援課)と新芽会に建設費として国、県合わせて約1億7千万円を補助するなど支援してきた。しかし、防音壁設置など具体的なトラブルについては「民と民の問題」との立場だ。
 都市部で土地を探すのは難しい。住宅街に保育所が建設され、トラブルが起きることは珍しくないだろう。次回は、住民と良好な関係を築いた保育所を紹介し、あるべき姿を考えたい。
(保育所は迷惑施設か<上>福岡県古賀市の新設保育所の場合 反対運動で高さ3メートルの防音壁・2015年04月18日付西日本新聞)



[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀市 古賀市政 地方自治 政治 心理学 教育

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

正史的な歴史観
 イコモス(国際記念物遺跡会議)が、「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」こ世界文化遺産登録の勧告を出したそうです。

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に、福岡など九州の5県と山口、岩手、静岡の計8県に広がる「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」が、名称を一部変更した上で、登録される見通しとなった。ユネスコの諮問機関が「登録」を勧告した。6月28日からドイツのボンで開かれる世界遺産委員会で最終的に決まる。
 フランス・パリの世界遺産センターが4日、文化遺産の候補を事前審査する諮問機関・国際記念物遺跡会議(イコモス)の勧告内容を日本政府に伝えた。イコモスは「登録」「情報照会」「登録延期」「不登録」の4段階で評価する。
 「産業革命遺産」は、19世紀末~20世紀初頭に、製鉄や造船、石炭産業の重工業分野に西洋の技術を移転して、日本が近代産業国家になったことを示しているとして、日本政府がユネスコに推薦した。「軍艦島」として知られる端島(はしま)炭坑(長崎市)など23資産で構成。広域の複数の資産を一括する「シリアルノミネーション」という手法で推薦された。三菱長崎造船所(同)のジャイアント・カンチレバークレーンなど現在も現役で使われている施設もある。稼働中の施設が国内から世界文化遺産に登録されれば初めてとなる。
(「明治日本の産業革命遺産」世界遺産へ 今夏に正式決定・2015年5月4付朝日新聞)

 九州では比較的工場が多い地域に育った僕は、産業遺産が大好き。
 電車からよく見える八幡の高炉跡に学生時代に初めて行って、あまりの打ち捨てられた感に愕然とした思い出があるので、喜ばしい事だと思います。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

福岡市立青年センター廃止
 くうきプロジェクト(別サイト)などでお馴染みの福岡市立青年センターが平成28年3月廃止になるとのことです。
 理由は、公式サイトによると「施設の老朽化等」とのこと。

 ちなみに、入居している福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」は移転するとのことです(参照)。
 結構相乗効果が出ていたと思うんですけどね・・・。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市 地方自治

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。