湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


ダウン症の特徴
 先日、ある人からこんなことを言われました。
 ダウン症者は面倒くさがりなので、話すように仕向けないとどんどん話さなくなるとのこと。

 いや、面倒くさがりって、人類共通の特徴ですから!

 そもそも、子どもってのは、不要なことはやりたがりません。
 親が先回りしてくれるので、発語が遅かったってのはよく聞きますし(当社比)、尻這いでどんどん移動できる子がなかなか立とうとしないってのもよく聞きます(当社比)。
 どの子だって、必要に迫られるからやっているのですよ。多分。

 まあ、調べてみると、1例だけそう書いてあるのが見つかりましたけどね。

ダウン症の子は面倒くさがり
ダウン症の子は飽きっぽい
やり方かえたPT?|最愛の笑顔


[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福祉のお仕事 - ジャンル:福祉・ボランティア

福岡市立芸術大学構想(笑)
 先日、Windows10を入れたPloyerMOMO7W(English)(参照参照参照)。
 液晶が、割れてしまいました。トホホ・・・。

 先日は、メーラを入れていたUSBメモリを誤ってフォーマットしてしまいましたし、何か憑いてるんでしょうかね・・・。

 USBメモリの復旧のため、まず最初に、手持ちの完全復元PRO2005という10年前のソフトを使ってみました。
 結果、7時間くらいかかって残り数秒という段になって止まってしまいまうという状態。

 次に、TestDisk(使い方)を使ってみましたが、僕も「今回は、、、購入後一度もフォーマットしてなかったためパーティッション情報の断片が無かったのでは、と思ってます。(PC: USBメモリが壊れた(1) TestDisk)」という方と同じでダメでした。
 それならその方推奨の(参照)Recuvaで復旧(参照参照参照)を図りました。
 オプションの「非削除のファイルを検索」をON(参照)すればいいらしいのですが、はっきり言ってよく分かりません。
 結局、復活できませんでした。
 幸い、前回データが飛んだ時に設定を変え、サーバにメールを残していたので、1か月前のバックアップと一緒にして何とか復旧できました。

 とりあえず、DD for Windowsでディスクイメージをバックアップ(PC: ディスクイメージからUSBを書き戻す)して、再利用しましょうかね。


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

優しさの構造~N・アイゼンバーグ「思いやりのある子どもたち」を読んだ
 僕が中学生の頃、国鉄がなくなってJRになりました。
 国鉄時代の運転士さんが余剰人員の汚名を受け、うどんを茹でている。
 そんな「悲劇」的な記事を、当時は多少の違和感交えて読んでいました。
 職業に貴賤はないだろう。
 そう思っていました。

 去年から、「言葉のある」知的障害者の方と働くようになりました。
 それまでは、「重度」の障害者の方と生活する仕事だったので、新しい発見が多いです。

 キツさはそれ以上ですが。


 今なら、元運転士のうどん屋さんの「悲劇」が理解できます。
 年を取ってから、まったく新しい環境に移るのは、「悲劇」です。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 心理学

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

障害者福祉業界の「意識高い系」
 夏ごろから、周囲が騒がしいです。
 ある人たちは平和安全法制と呼び(参照参照)、ある人たちは戦争法案と呼び(参照)、またある人は安全保障関連法案と呼ぶ(参照)ものが原因です。

 ちなみにこれらは、「我が国及び国際社会の平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律(平和安全法制整備法・参照参照)」と、「国際平和共同対処事態に際して我が国が実施する諸外国の軍隊等に対する協力支援活動等に関する法律(国際平和支援法・参照参照)」の2本立てでできています。
 前者は、自衛隊法、国際平和協力法、周辺事態安全確保法、船舶検査活動法、事態対処法、米軍行動関連措置法、特定公共施設利用法、海上輸送規制法、捕虜取扱い法、国家安全保障会議設置法を改訂する法案らしいです(参照)。

 しかし、こういう様々な法律の改訂を一気にやるのって、アメリカの「愛国者法」(Uniting and Strengthening America by Providing Appropriate Tools Required to Intercept and Obstruct Terrorism Act of 2001参照犠牲者の例)みたいやな(^_^;)

 SNSでは、友人たちが賛否両論主張して、中々に賑わっています。
 しかし、よく見ると、友人の中にも温度差があることが分かってきました。

 僕の友人の中では、主に芸術方面の人たちが特に熱心でした。
 ところが、仕事である障害者福祉方面の人たちは軒並み沈黙。

 社会への関心は逆のようなイメージなのに、ちょっと意外でした。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福祉のお仕事 - ジャンル:福祉・ボランティア






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。