湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


大名・簀子・舞鶴小と舞鶴中跡地
 軽減税率が導入されそうですね。

 僕の勤めている職場のような「障害者支援施設」は、消費税は免税されています。
 でも、例外はあるんですね。

ニ 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に規定する障害者支援施設を経営する事業(障害者支援施設を経営する事業において生産活動としての作業に基づき行われる資産の譲渡等を除く。)
(参照)

 「生産活動としての作業に基づき行われる資産の譲渡等」は課税されるわけです。
 つまり、こういったところこういったところで見られるような商品を売ったら、消費税を預かって納税しないといけないわけです。

 ちなみに、こういった商品の利益は、全額利用者さんの工賃になります。
 むしろ、こっちの方が免税化すべきでは?


 面倒くさくなりますねと職場で話したら、認知的不協和に陥った方から思いっきり否定されました。

 認知的不協和(Cognitive Dissonance)とは、アメリカの社会心理学者レオン・フェスティンガー(Leon Festinger,1919.5.8-1989.2.11)が唱えた理論です。
 これは、「人が自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態、またそのときに覚える不快感(参照)」を表します。
 矛盾を抱えると不快になりますが、それを解消するために人は色々な方略を取ります(認知的不協和とは?意味と具体例-自分の間違いは認めたくない心理認知的不協和 - マーケティングWiki ~マーケティング用語集~世の中を見る目、人を見る目2、認知的不協和理論(心理学総合案内こころの散歩道))

 まあ、「インボイス」って用語を出すと、休戦になりましたが。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

知ったかぶり考
 先日、拳を握りしめたときに手指の付け根で出っ張る部分をなんと呼ぶかの話になった。
 検索して、最初に出たのは「落枕」なる言葉。
 でも、どうやらこれは、出っ張りの谷にあるツボを指しているらしい(参照)。
 どうやら、中手骨骨頭と呼ぶようで、親指が第1中手骨骨頭、人差し指が第2中手骨骨頭という風に呼んでいる(参照)ようです。
 冗談で「第三関節じゃねーの?」とかも言っていましたが、それもあながち間違いではなく、第三関節またはMP(metacarpophalangeal joint)関節と呼ぶ場合もあるそうです(参照)。
 いやー。世の中知らないことだらけですね。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体

福岡サンパレスを破壊して、ロープウェイを・・・
 昔々、Windowsにはブリーフケースという機能があったそうじゃ・・・。

 briefcaseとは、書類鞄と訳されるそうです。briefってのは、短いって意味だそうで、そこから派生して短い書類なんかを指しているようです(参照)。
 ちなみに、下着の方のブリーフのスペルもbriefsらしいですが、これも長さが短いからなんだそうです(参照)。

 フロッピーとUSBメモリとかの中に、ブリーフケースというフォルダみたいなものを作ります。
 その中にファイルをコピーして、出先でその中のファイルをいじります。
 で、帰ってきてそのフロッピーだかなんだかをパソコンに挿入します。
 そうすると、ワンタッチでファイルの同期ができるのです(参照)。

 最近、使ってないなと調べてみたら、Windows 8で廃止された(参照)そうです。

 最近見ないと言えば、ブリーフケース登場時のWindows95時代に売っていた、オリベッティ(Olivetti)のパソコン。店で見かけてかっこいいなと思いましたが、結局安いCANONのINNOVA NOTE(参照参照参照参照)を買ったのはいい思い出です(^_^;
 こっちも調べてみたら、Olivetti Personal Computersのパソコン事業は、1997年にPiedmont international S.Aという投資会社に売却されていたようです(参照)
 で、2000年1月24日には、日本オリベッティもジェトロニクス・オリベッティに社名変更し、2002年4月にはジェトロニクス・オリベッティからジェトロニクス株式会社(Getronics Japan, LTD)に社名変更したようです(参照)。


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

性善説性悪説
 旧聞ですが、逃亡していたオウム真理教の元信者の女性に、無罪判決が出ましたね。

 「逃げ得だ」「びっくりした」。オウム真理教の****元信者(43)に逆転無罪判決が言い渡されたことについて、検察幹部らは憤りと驚きをあらわにした。
 判決の認定に疑問を呈す声も多く、東京高検のある幹部は「当時の東京の雰囲気は異様だった。地下鉄サリン事件後という状況の中、薬品を運ぶというのにテロの認識がないなんてあり得ない」と指摘。最高検幹部も「難しい判断をした裁判員の判断を覆すのか」と驚いた様子だった。
 東京地検幹部は「逃走せず、当時起訴されていたら有罪になったのではないか。20年という時間の経過でオウム事件が風化したということか」とため息をついた。その上で、「近視眼的な判決だ。上告しなくてはいけない」と語った。
(「逃げ得」「びっくり」=逆転無罪に検察幹部-オウム真理教・菊地元信者判決・2015年11月27日付時事通信社)

 この記事に、びっくりしましたね。
 日本の司法は、社会の雰囲気に左右されますよと地検幹部が明言しているようなものではないですか。
 そんな日本において、僕はいささか変わり者なのだと思います。

 そんな変わり者が、変わり者の同僚と先日ちょっと語り合いました。
 その中で、性善説か性悪説かという話になりました。
 でも、自分の考え方を整理すると、どちらとも言えません。
 とりあえず、現時点での自分の考えをメモして、整理しておこうと思います。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。