湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


就労継続B型の存在意義
 先日、様々な性的志向についての記事(参照)を読みました。
 そんなにセクト化しても仕方ないやんと思いましたが、自分と違う人と自分とは当たり前に違うってのが、当事者の感覚なんでしょうかね。

 同じ頃、客層で掲載内容を縛ることなく編集を続けている漫画雑誌の記事(参照)も読みました。
 マーケティング的なシンプルさではない混沌の世界を好む人ってのも、またマーケティングは絡めとろうとしそうな気もしますが、面白そうです。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア

刑事裁判を傍聴してきました(後編)
 先日、シッコを見ました。
 アメリカ怖いねー。

 国民皆保険は、世界に誇れる制度だと国会で安倍ちゃんも言っていました。
 まあ、つまり、福津市のおかげってわけですな(参照参照)。

 さて、国民皆保険と言いながら、なぜか存在する無保険な方々。
 国民でない旅行者等には行旅病人及行旅死亡人取扱法が適応されます(参照)が、保険料を払えずにいる無保険者も救済できる制度というのがあるらしいです。

 その名も、無料低額診療事業
 全国で260施設で行われているそうで、そのうち、済生会が77か所(参照参照)。民医連系が384か所(参照)なのだそうです。

 福岡市では、福岡県済生会福岡総合病院(参照)と公益社団法人 福岡医療団(参照)が行っているようです(参照・北九州市についてはこちら)。

 薬代には適応されないとかいろいろ問題もあるようですが(参照)、知っておいて損はない制度だと思います。

 そんなこんなで、前編の続き。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 恋愛 心理学

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体

刑事裁判を傍聴してきました(前編)
 先日休みを頂いたので、福岡地方裁判所に行ってきました。人生初の裁判の傍聴です。

 本当は、以前外山恒一氏の裁判に誘われていたのですが、遅刻したのです(^_^;)

 とりあえず、裁判所に入ります。
 ここには2回来たことがありますが、以前はなかった手荷物検査がありました。精度は徳之島空港レベルみたいで、それほど厳しくなさそうです。
 入ってすぐのホールの片隅に、どんな裁判が行われているか書かれている帳面があります。見てみると、ストーカー規制法・入国管理法違反の裁判がもうすぐ行われるようです。
 ストーカーと言えば、僕の研究テーマ(大げさ)の一つ(関連関連)。
 どこの国の人かは分かりませんが、被告人名を見るととりあえず外国人のようです(当たり前だ)。

 とりあえずは、その法廷に向かってみました。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 恋愛 心理学

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体

心理学の三大巨頭とは何か?
 先日、岸見一郎 アドラー心理学 実践入門という本を読みました。
 その本の裏には、このような惹句が書かれておりました。

フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、オーストリアの精神科医アルフレッド・アドラー。
どんな困難に直面しても、アドラー心理学は幸福になるためのヒントを教えてくれます。誰も避けることができない「老いること」「病気になること」「死ぬこと」に対しても同様です。
これらは決して人生の最後に私たちを待ち構えているのではなく、常に生の直下にあります。 アドラーの教えを深く理解し、実践するための1冊。

 そもそも、フロイト(Sigmund Freud,1856.5.6-1939.9.23・参照)は、心理学やなくて精神分析学(Psychoanalysis)の創始者やろ!と思いましたが、心理学も精神分析学も同じやろーもん。と言われても答えられない浅学菲才な僕です。
 しぶしぶ大枚108円で購入して読破してみました。

 浅学菲才(せんがくひさい)の読み方が分からなかったので、辞書で調べました(^_^;)


[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 心理学

テーマ:心理学いろいろ - ジャンル:心と身体

金融再編
 最近、年度末で忙しいのでOpenStreetMapを始めました。
 誰でも編集できる地図で、もちろん使用は無料。

 Googleマップのようにウェブサイトへの埋め込みもできるようです(参照参照)が、shareボタンが見当たりません。
 どうやら本家サイトに行かなければならないようです。

 そんな中、九州の金融地図がまた塗り替えられました。

 地方銀行大手のふくおかフィナンシャルグループ(FG)と長崎県を地盤とする十八銀行は26日、平成29年4月をめどに経営統合することで合意したと発表した。今年4月に横浜銀行と東日本銀行が経営統合して発足するコンコルディアFGを上回り、全国最大の地銀グループとなる。
 ふくおかFGは現在、福岡、熊本、親和(長崎県佐世保市)の3銀行を傘下に置く。
 29年4月に、ふくおかFGが十八銀行の全株式を取得し、完全子会社とする。その後、30年4月をめどに、同じ長崎県内を地盤とする親和銀行と合併させる。十八と親和を合わせた長崎県内の融資シェアの7割程度になる。
 統合後のふくおかFGの総資産は18・7兆円となり、コンコルディアFGの17・4兆円を上回り、首位に返り咲く。
 九州では昨年秋、肥後銀行と鹿児島銀行が統合し、九州FGが発足した。人口減少と日銀のマイナス金利政策など、銀行経営を巡る環境が厳しくなる中、さらなる再編も予想される。
(ふくおかFGと十八銀行が統合へ 国内最大の地銀グループに・2016年2月26日)

 ふくおかフィナンシャルグループは、傘下に福岡銀行熊本銀行親和銀行を持つ九州ではトップの規模の地銀グループ。
 十八銀行は長崎県でトップの地銀らしいです。

 福岡銀行は第十七国立銀行が前身(参照)で、第十八国立銀行が前身の十八銀行(参照)とは一個違いの間柄らしいです。
 ちなみに親和銀行は第九十九国立銀行(参照)、大分銀行が第二十三国立銀行(参照)、肥後銀行が第百三十五国立銀行(参照)、鹿児島銀行が第百四十七国立銀行(参照)の流れらしいです。

[READ MORE...]
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報






当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。