湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


幼児投げ落とし事件について
 本日の日記は僕の個人的な意見であり、仕事上の立場とはあまり関係がないことを予め明記させていただきます。

 先日、関西の私鉄駅前で3歳の男の子が歩道橋から下の道路に投げ落とされて重症を負う痛ましい事件がありました。
 このお子さんの一刻も早い回復をいち親の立場として願うと共に、ご家族や関係者の方にお見舞い申し上げます。

 この事件の現行犯逮捕された容疑者は、軽度の知的障害をもち同じ市内のグループホームに住んで小規模通所授産施設に通っていたそうです。
 また、子どもが好きで1987年7月から2000年3月までの間に幼児誘拐や幼児への傷害等で計6回逮捕されていたそうです。200年3月には幼児を連れまわした未成年者誘拐の疑いで逮捕されて2000年6月に京都地裁で懲役1年10カ月の実刑判決を受けていたとのことです(参照)。

 僕は親であるとともに障害者が入居するケアホームの職員でもあります。

 近くの飲食店の女性店員(40)は「男はいつもこの辺りを歩いていて、見詰められて怖かった」と話しており、周囲が警戒心を抱く中、恐れていたことが起きてしまった。
(参照)

 僕が恐れていたことは、どうやら的中したようです。

 容疑者が通っていた施設が会見していますが、ここには1998年頃から通所していたそうです。
 以前は市外の施設にいたそうですが「粗暴で手に負えない」、「子どもを連れまわす」等のトラブルがあったため市から紹介を受けた現在の施設に移ったそうです。
 施設の説明によると、その際に逮捕歴などの詳細な説明はなかったそうです(参照参照)。
 施設側では「自宅と施設の行き帰りを報告させるなど、対策を取ってきた」(参照)とのことですが、2000年に懲役刑を受けたことで外出時には職員やヘルパーが付き添い、行動範囲を制限するために金銭を持たせない等の対策を取っていたそうです(参照参照)。
 これは恐らく、かなり大変なことだったろうと思います(長くなったので続く)。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福祉 事件

テーマ:現場職員のぼやき・悩み - ジャンル:福祉・ボランティア


この記事に対するコメント
やはり
そういうことが起きてしまいましたか。
昔の社会でしたら、ご近所の間で情報交換がなされていましたが、諸般の事情で今はそういうことができませんもんね。

あちらを立てればこちらが立たず。歯がゆいですね。
どうやったらこういうことを防げるんでしょうね。
【2007/01/22 13:13】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

書き忘れていました
 (2)で書こうと思って書き忘れていました。
 いわゆる施設ではなく在宅であったりこの人のようにグループホームに入っていたりする場合、援助をトータルにマネージメントする人が必要になります。
 先の自立支援法の良い所(と言うより僕が期待している所)の1つは、それがきちんと制度化された点なのですが、残念ながら現実問題としてそれを利用できている人は少なくありません。
 例えばこの人のような問題を抱えている人を含め、きちんと援助をマネージメントできる人材を利用したサービスが誰でも利用できるようになって欲しいと思います。

 矯正教育の充実については皆さん言われていると思いますし当然のことですから書きません。
【2007/01/23 00:46】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/100-3b557a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。