湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡県の地震
 ふと思って調べてみました。
 福岡市に津波が来る可能性って、どのくらいなんだろう。


 福岡市の大部分は湾内ですが、現に先の福岡県西方沖地震では津波注意報が出されています(参照)。
 油断は禁物なのかもしれません。

 そもそも、地震の観測を始めたのは1890年(明治23年)のようで(参照)、それ以前の「歴史地震は、近畿地方など古文書などの記録が残っている地域でも西暦800年頃までである。九州に至っては、江戸時代よりも前の記録はかなり不完全(参照)」なのだそうです。

 とりあえず、現在分かっている福岡県内に被害のあった地震を写しておきます。

年代                名称・地域    震源規模と県及び周辺地域の主な被害等
0679(天武07)年12月    筑紫        M6.5-7.5 家屋崩壊多数
1700(元禄13)年04月15日 壱岐・対馬地震 M7.0 壱岐で家屋全壊89。
1706(宝永03)年11月26日 筑後        不明
1707(宝永04)年10月28日 宝永地震     M8.4 南海トラフの巨大地震。筑後で家屋倒壊。死者。
1730(享保15)年03月12日 対馬        不明
1831(天保02)年11月14日 肥前        M6.1
1848(弘化04)年01月10日 筑後        M5.9 柳川で家屋倒壊。
1854(安政01)年12月24日 安政南海地震  M8.4 東海地震の32時間後に発生し、被害の区別困難。
1854(安政01)年12月26日 伊予西部・豊後 M7.3-7.5 小倉で家屋倒壊。
1872(明治05)年03月14日 浜田地震     M7.1 久留米付近で液状化
1889(明治22)年07月28日 熊本        M6.3 柳川付近で家屋倒壊60余。
1898(明治31)年08月10日 糸島地震     M6.0 負傷者3、家屋全壊7
1898(明治31)年08月12日 糸島地震     M5.8
1929(昭和04)年08月08日 福岡県南部   M5.1 家屋半壊1
1930(昭和05)年02月05日 福岡市西部   M5.0 小崖崩れ
1941(昭和16)年11月19日 日向灘      M7.2
1968(昭和43)年08月06日 豊後水道     M6.6
1991(平成03)年10月28日 周防灘      M6.0
1996(平成08)年10月19日 日向灘      M6.9
1997(平成09)年06月25日 山口県北部   M6.6
2005(平成17)年03月20日 福岡県西方沖 M7.0 死者1、負傷者1186、家屋全壊143、半壊352、一部損壊9190
2005(平成17)年04月20日 福岡県西方沖 M5.8 負傷者58、家屋一部破損5等
(参照参照参照)

 こうして見ると、結構地震起こってますね。
 西方沖地震の前は、「福岡は地震ない」と自信持ってましたが、こうしてみるとただ無知だっただけです。

 で、津波に関しては「津波の記録は1983 年日本海中部と1993 年北海道南西沖津波が厳原,博多などで観測されたが,全振幅は40cm 以下にとどまった[渡辺(1998)](参照)」という事ですが、「M7クラスの浅い地震が海底下で発生すれば,津波を伴う可能性があるが,北九州の地震では津波記録は不明(参照)」なのだそうです。


【2012年4月14日追記】

 記事を分割して独立させました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1000-07515a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。