湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡市中心部のバス停10か所中心の半径30m以内はWiFi無料?
 実証実験という事ですが、福岡市内の一部バス停周辺の半径30mで登録・料金不要でWiFi接続できるようになるそうです。
 西鉄ニュースリリースによれば、天神地区の6ケ所、博多駅周辺の2か所、東中洲、住吉の計10か所中心のようです。

 僕は、天神地下街てんちかWiFiをたまに使っています。
 しかも、アプライドで買ったCH-AND500という怪しいAndroid端末です。

 これを使えば地下だけでなく地上も制覇です。

 西日本鉄道は19日、福岡市内の一部バス停にソフトバンクモバイル(東京)の公衆無線LANサービス「WiFi(ワイファイ)」を設置する実証実験を始めると発表した。西鉄のバス停にWiFiを設けるのは初めて。バスの待ち時間などに、ソフトバンクのスマートフォン(多機能携帯電話)などで高速インターネットが利用できる。
 西鉄の広告付きバス停を管理するエムシードゥコー(東京)によると、実験は23日から天神や博多地区の10カ所で開始。バス停を中心に半径30メートル程度の範囲で利用可能で、スマホだけでなく、iPad(アイパッド)でも接続できる。無料で、登録なども不要。
 実験は約5カ月間の予定で、利用状況を検証して拡大も検討する。
(西鉄バス停でWiFi実験 福岡市、23日から・2012年4月20日付 西日本新聞朝刊)

 こりゃすごい。これが進めば福岡市内中心部のどこでも無料でWiFiって事になるかもしれません。
 と喜び勇んでニュースリリースを読み返すと、衝撃的な一文が・・・。

「ソフトバンクのスマートフォンやタブレット端末等をお持ちの方であれば」

 誰でも使えるってわけじゃなさそうです。
 いやそれじゃただのアンテナ置き場ですがな。

 と、ガッカリしていると、耳寄りな情報が入ってきました。
 福岡市営の無料公共WiFi網を作る計画があるらしい・・・。

 こちらを見ると、2012年5月のゴールデンウィーク前までに福岡市営地下鉄の全駅構内、福岡市役所1階ロビー及び広場、博多駅と天神にある福岡市観光案内所に整備するとの事です。
 当然、順次広げていく計画だとか。

 無料で使えるWiFi(ワイ・ファイ)環境というものを地下鉄の全部の駅、それから市役所の1階、それから天神・博多駅の観光案内所。ポイントはタダで使えるということです。タダで公共が整備をするというのは新しいと。
 で、全国見回してみるとですね、非常に狭い地域の中でそういった取り組みをしている地域を発見することはできましたが、このようにですね、地下鉄の全部の駅とか、こういった範囲、しかももう既に福岡では地下街というのがもう既に同じような環境になっていますので、これは福岡の都市の魅力というのは非常に高まると思います。
 もちろん国内各地からいらっしゃった方が安心して自分で知りたい情報を得る、思いを行動に変えるためにですね、どんどん調べていただいて、行きたいところへ行っていただきたいし、またビジネスでいらっしゃる方にとってもですね、やはり高速通信ができる環境というのは非常に、自分自身も旅をしていて有り難いというふうに思いますんでね。しっかり使っていただきたい。さらには、海外から来た方にとってもですね、やはり自分の言葉、自分の母国語で検索をすることができるのは非常にこれは魅力なんですよね。
 実はこの1年間、いろんな海外の方、旅行会社それからいろいろ海外の方にプレゼンをする中で一番反応があったのがこのこと。無線LAN、タダで使える環境を作っていくというのはですね、もう大変これは有り難いということをものすごく言っていました。やります。ゴールデンウィークまでにはもう使えるようにします。
 で、さらにここの範囲じゃ終わらんですね。これはこれから実費負担等々していただくことによって、民間施設、民間の施設が、うちもこの同じシステムに乗っかりたいというところは、その場所代とか通信料的な、いわゆる実費を負担をしていただくことによって、この同じシステム、福岡パブリックWiFi(ワイ・ファイ)というんですけども、このチョイスをするだけで、いわゆるそれらの民間の施設に行った時も、うちはそれを使えるようにしたいということであればですね、実費で同じシステムを入れるようにします。
 ですから、ここまでの整備は公共がやります。で、ここから以降は民間の力を使ってどんどん広がっていくような仕組みにしたいなということも、視野に入れております。
 そうするとですね、いわゆる無料無線LANが使えるエリアということで、例えばひとまとまりで広報することもできますよね。そうすると民間にとっても非常にメリットになるし、やはり全てを公共がするのではなくて、こういった最初の初動のところを公共がして、後は民間の力で広がっていくというふうな仕組みにしていきたいなというふうに思っています。
(平成24年度予算案等について・2012年2月17日付福岡市長会見)

 質疑応答を見ると、有害サイトへはブロックがかかるようです。
 で、15分経つと接続が切れる仕組みを導入するようです。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1004-1757dc04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。