湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


OutlookとOutlook ExpressからMozilla Thunderbirdへの移行+α
 今までに僕は、Microsoft Outlook、故Microsoft Outlook Express(Microsoft Internet Mail and News)、電信八号とメーラーを使ってきて、現在Mozilla Thunderbirdを使っています。
 ですが、電信八号からThunderbirdに移行した際にメールを移した(参照)だけで、Outlook Expressから電信八号に移行した際は移していませんでした。
 ですが、Outlookのバックアップファイルである「○○.pst」というファイルと、Outlook Expressのデータが保存されてたフォルダはちゃんと保管しています。
 今回は、この中に保存されているメールをThunderbirdで読めるようにしようというわけなのですが・・・。

 今回の記事は、Thunderbird 12.0.1を元に書いています。

<OutlookからThunderbirdへの移行>

 Thunderbirdへの移行は、OutlookもOutlook Expressも基本的に簡単でした。
 Thunderbirdで、[ツール(T)][接待とデータのインポート(M)]と選択し、インポートする項目を選んでから移行元のOutlookを指定するだけです。
 どうも現役で使っているメーラからの移行だけしか考えていないようなので、Outlookのバックアップファイル(**.pst)からそのまま移すことはできないようです。

 ですから、移行の前にOutlookを起動してバックアップファイルを読み込んでおく必要があります。
 そうしておけば、あっけなく作業が終わります。

 Outlookの予定表なんかを見ると、当時の予定なんかが反映されていてタイムスリップした感じになりました。
 当時の彼女との予定なんかが入ってたりすると嫌だろうな(^_^;)

<Outlook ExpressからThunderbirdへの移行>

 Outlook Expressにはバックアップファイルという物がなく、パソコンを買い替えた際はメールやら設定やらが入ったフォルダを移動させていました。
 Outlook Expressも、Outlookと手順は同じです。
 Thunderbirdで、[ツール(T)][接待とデータのインポート(M)]と選択し、インポートする項目を選んでから移行元のOutlook Expressを指定するだけです。
 しかも今回は、データの入ったフォルダを指定する方式なので、僕にとっては楽でした。

<Thunderbirdでau oneメールを使う>

 当時のバイト先と同じビルに入っていたのに、バイト仲間は誰も使ってなかったau
 あまりに不憫でNTT DoCoMoから移行した僕ですが、au便利だなと思う点がいくつかあります。

 そのうちの一つが、受信メールを任意のアドレス(2か所まで)に自動的に転送してくれるところ。
 携帯のメールは消えてしまうので、これを設定してパソコンに転送しておけばかなり保存しておくことができます。
 彼女から捨てられた際の悲しいメールも、いつまでも変わらず保管しておけます。

 メールをバックアップできるソフトは結構市販されていますが、普段使っているメーラーで使えるってのがいいんですよね。

 ところが最近、au one メールという物を知りました。
 どうも、携帯とPCで共用できるWebメールサービスのようなんです(参照)が、au携帯の送受信メールを6GBまでバックアップできる機能があるようです。
 しかも、パソコンのメーラを使えるということなので、携帯のメールをパソコンでバックアップするのにも使えます。

 で、まずauIDってのに登録してauポータルってのが使えるようにならないといけません。
 その上でau one メールの設定をするのですが、このau one メールって実際はGmailなので、Gmailの設定をしたことがある人には簡単なようです。
 僕はきれいさっぱり忘れていましたが(^_^;)

 とりあえず、au one メール画面の右上にある[設定]をクリックし、[メール転送と POP/IMAP 設定]をクリック。
 [IMAP アクセス]の中の「IMAP を有効にする」を選んで[変更を保存]します。
 その後、[アカウント]をクリックして一番下の「Google アカウントの設定」を選んでから「メールパスワード設定」をして下さい。

 その後、Thunderbirdを起動して新しいアカウントを設定します。
 「新しいアカウントを設定する」を選んで出た画面で、「表示名」とau one メールのアドレスとさっき設定したメールパスワードを入力すればOKです。
 ただし、メールパスワードがきちんと通用するまでに数時間かかるらしく、それより前に設定しようとするとエラーが出ます。
 でも、それを無視して放置しておくと、パスワードがやっと反映されたのか、なぜか受信できるようになってます(^_^;)

 こういった受信メールを自動的にバックアップしたり送受信メールともバックアップできる機能って、監視にも使えますよね。
 パートナーの浮気に悩まされている方、子どもを秘密警察レベルで監視したい方。
 是非auをご検討下さい(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1027-72c02eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。