湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


適応規制
 ベスト電器ヤマダ電機に買収されるみたいですね。
 ヤマダ電機は7月12日付で「現時点において公表すべき決定事実はありません」としていますが(参照)。
 上場も維持して店名も残すそうなので独立性は保たれるようです(参照)が、かつては業界シェア1位にもなっていた(参照)事を考えると、一抹の寂しさを覚えます。

 さて、「適応機制(adjustment mechanism)」についてちょっと調べてみました。
 適応機制というのは結構メジャーで、高校の保健体育で出てくる用語だったと思います(参照)。
 教員採用試験の範囲にも入っていたような・・・。

<防衛機制とフロイト父娘>

 適応機制について書く前に、防衛機制(defense mechanisms:参照参照参照)について調べる必要があるようです。

 防衛機制とは、最も難解な下ネタ親父として有名なジークムント・フロイト(Sigmund Freud,1856.5.6-1939.9.23:参照)がごちゃごちゃ考えたのを、娘のアンナ・フロイト(Anna Freud,1895.12.3-1982.10.9:参照)が1936年に「自我と防衛機制(The Ego and the Machanisms of Defense)」という研究でまとめたものだそうです(参照)。

 防衛機制というのは、エス(es:無意識領域)、超自我(super-ego)(参照)、外界からの要求を調整する際の葛藤から生じた不安を無意識的に処理する自我(ego)の機能なのだそうです。

 アンナ・フロイトがまとめた防衛機制は、以下の10種類だったようです。

  1. 抑圧

  2. 退行

  3. 反動形成

  4. 打ち消し

  5. 取り込み

  6. 同一化

  7. 投影

  8. (衝動の)自分自身への向けかえ

  9. 対立物への逆転

  10. 昇華


(参照参照参照参照)

 極めてどうでもいいことですが、esって、ドイツ語で「これ」とか「それ」を意味する言葉で、英語のitに相当するんだそうです(参照)。

<適応機制>

 で、その考えを元にして揉まれてきたのが、ご存じの適応機制であるそうです。

<適応機制の種類>

 適応機制の種類として、高校の教科書では以下が挙げられるようです。

代償・置換(displacement) 欲求が満たされない時、似かよった別のもので満足しようとする機制
  補償(compensation) 不得意な面を他の面でおぎなおうとすること
  昇華(sublimation) ただちに実現できないことを社会的・文化的価値の高い活動で代償させる機制のこと
同一化・同一視(introjection) 自分にない名声や権威に自分を近づけることによって、自らの価値を高めようとする機制
合理化(rationalization) 一見もっともらしい理由をつけて、自分を正当化しようとする機制
逃避(escape) 直面している苦しくつらい現実から逃避することにより、一時的に心の安定を求める機制
抑圧(repression) 実現困難な欲求を心の中におさえこんでしまう機制
退行(regression) たえがたい事態に直面したとき、発達の未熟な段階にあともどりして自分を守ろうとする機制
攻撃 他人や物を傷つけるなどして、欲求不満を解消しようとする機制で、直接的なものと間接的なものとがある

2.適応機制の問題点

 適応機制は一時的なものであり、一時的な機制を繰り返していると、それが習慣化して問題解決のために努力することがむずかしくなる

 〇合理的機制
  合理的な方法を工夫して障壁をとりのぞくことを、合理的機制という
(参照参照参照)

 ちなみに、以下のような物もあげている人がいるようです。

投射・投影(projecton)
打ち消し(undoing)
反動形成(reaction formation)
自己愛的内向と転倒(turning against one's own ego, reversal)
知性化(intellectualization)
否認(denaial)・白昼夢・空想(daydream)
隔離・解離・分離(isolation)
(参照)


【2012年7月14日追記】

 以下の記事が出ていました。
 マクラに書いたヤマダ電機のベスト電器買収は決まったようです。

 地場家電量販のベスト電器(福岡市)は13日午前、取締役会を開き、業界最大手のヤマダ電機(群馬県高崎市)を引受先とする第三者割当増資を実施し、10月上旬までにヤマダの子会社となることを決めた。ヤマダは現在、ベスト株を約7%保有するが、約100億円で増資を引き受け、50%超を保有する。両社は同日夕、正式発表する。
 ベストがヤマダの子会社となることで、ベスト株を約15%保有する筆頭株主のビックカメラ(東京)との業務提携関係は解消に向かうとみられる。ビックは今年5月、業界7位のコジマ(宇都宮市)を子会社化することを発表している。ベストの小野浩司社長は午後に東京入りし、共同会見に出席する予定だ。
(ヤマダの子会社、ベスト電器決定・2012年7月13日付 西日本新聞夕刊)


 家電量販店最大手のヤマダ電機は13日、同業のベスト電器を買収すると正式発表した。ベストが実施する第三者割当増資を約121億円で引き受け子会社化する。ベストは調達した資金で福岡県や沖縄県などの店舗再編に着手する。ベストの社名や店舗ブランド、東証1部の上場は維持する。
 売上高は両社合計で2兆円規模に拡大する。テレビの買い替え特需終了で家電量販業界の収益環境が悪化する中、ヤマダは業界トップの座を強固にする。ベストはヤマダの傘下入りで価格競争力を高め再建を目指す。
 ヤマダは現在、ベストの株式の約7・5%(議決権ベース)を保有している。
(ヤマダ、ベスト買収を発表 121億円で子会社化・2012年7月13日付西日本新聞)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 心理学

テーマ:心理学 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1048-6ffaee24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。