湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


メールにおける性差~会話型と手紙型
 最近、女性ってメールの使い方に特徴があるような気がしてきました。
 逆に言うと、男性に特徴があるということなのかもしれませんが。

 例えば、Aについてメールを出すと、相手がだれでもAについて返事が返ってきます。
 でも、AとBについてメールを出すと、主幹さんややひさん等の男性の知り合いはAとBについて返事を返してくれます。
 でも、僕の知ってる女性の多くはAかBかどちらかについてしか返してくれません。
 では、AとBとCとDについて出してみたらどうだろうと実験してみると、やっぱりどれか1つにした返事をくれません。
 友人によると、「女は感性の生き物だからね!!」と言います。
 子宮で考えているという俗説もありますが、至急調べた方がいいでしょう(^_^;)

 考えてみると、AB→B'C→B''D→D'のように一部にしか返事をしないのって、会話と一緒ですよね。
 一方で、AB→A'B'→A''B''C→B'''C'のようになるべくすべての話題に返事をするのは手紙的です。

 会話的なメールの人は短時間で何通ものメールをやり取りする傾向があり、一連のやり取りが終わって次のやり取りになると話題がリセットされる傾向があるように思います。
 一方で、手紙的メールの人は返事が返ってくるまでが比較的長く、話題は持続していく傾向があるような感じがします。

 こういったメールの返事の仕方に性差があるのかはきちんと調査してみないと分かりません。
 少なくとも、仕事上のメールで一部にしか返事を貰えないってことは無いですから。
 ですが、会話の様なメールと、手紙の様なメールがあるのではないかなと感じています。

【2012年7月28日追記】

 この記事を読んだ知り合いの女性から、「実験台にされた」とか「心を弄ばれた」とか「私の○だけが目的だったのね」とか様々な苦情が寄せられております。
 この記事はあくまで複数の方とのメールのやり取りを元に書かれた記事です。
 「おまえがそんなにモテるわけがない」とか色々疑問もあるでしょうが、モテないからと言って友達までいないわけではありません(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 心理学

テーマ:心理学 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1058-541b7b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。