湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


心の誘導法(1) アンケート編
 人の心を操る・・・。
 なんて甘美な響きでしょうか。

 街で出会った孫正義社長から100億円寄付され、通りかかった五明祐子さん(参照・同い年とは思えない・・・)からいきなり呼び止められて告白され、営業に出たらポケットティッシュが1個10万円で即10万個完売です。
 ああ、そんな楽な人生を歩んでみたい・・・。

 まあ、そんな事は出来ないでしょうが、アンケートの結果位は操作できます。

 てか、この話題前も書いた気がするぞ。


<質問文で誘導>

 アンケート結果を操作するために一番行われているのは、質問文を工夫して誘導する方法です。
 例えば、「原子力発電所の運転停止によって夏場の電力不足が懸念されています。真夏の節電はお年寄りなどの弱者にとって熱中症等の生命の危険を伴うと言われています。原子力発電所の再稼働に賛成ですか?」という質問文だと、原子力発電所再稼働に明確に反対でなければ賛成に円をしてしまう人が出てきます。
 そうすると、アンケートの集計結果は普通にやるよりも賛成が増えるでしょう。

<質問の並びで誘導>

 ただ、これはアンケート結果をちゃんと読む人は騙せません。
 そこでちょっとひねってみます。
 原子力発電所の再稼働の賛否を問う質問の前に、関連した質問を並べるのです。
 例えば、「原子力発電所からでる使用済み核燃料の処理方法は決まっておらず、使用済み核燃料が溜まっていっているのをご存知ですか?」のように原子力発電所に対するマイナス情報を列挙した質問の後に、「原子力発電所の再稼働に賛成ですか?」と書けば再稼働に賛成の人以外は反対するでしょう。
 これも、集計結果は普通にやるよりも反対が増えると予想できます。

<面接で誘導>

 もう少し捻ると、質問紙法(アンケート)ではなく面接法を使うことで誘導できます。
 例えば、面接で「不倫は文化ですか?」と聞かれ「はい」と答えるのは勇気がいります。
 これは、相手が例え見ず知らずの相手でも自分を良く見せようとするからです。
 良く知られているのが、毎回選挙の前に行われている世論調査の結果。
 毎回、「投票に行きますか?」で「はい」と答えた割合より投票率はかなり低いとされています。
 人間は、言った通りの行動するとは限らないのです。

 そういった意味では、アンケートの結果を操作しても世の中は変わらないのかもしれません。
 まあ、アンケート結果を報道することによって色々影響出たりはするんでしょうが(^_^;)


<調査対象で誘導>

 また、調査対象で結果を操作することもできます。
 韓流ブームの聖地新大久保で「韓国好きですか?」とアンケートを取れば、よそと違った結果になるでしょう。

 ・・・と、色々書いてみましたが、もちろんすべての人の答えを誘導する事はできません。
 また、あまりにあからさまだとかえって意図を見透かされて反感を買う場合もあるでしょう。

 ですが、態度を決めかねている人をどちらかにしてしまう事はできます。
 そして、態度を決めかねている人って結構多いのです。
 アンケートというのは、本当にあてになりません。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 心理学

テーマ:心理学 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1060-54c5c285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。