湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


心の誘導法(2) 噂話編
 前回は、アンケートの結果を操作するという一般人にとっては実用性の無いお話について書いてみました。
 新聞の世論調査を見ると結構使われているので実用的な話なのかもしれませんが、少なくとも僕らにはあまり関係がありません。
 で、今回は最近気づいた噂話での誘導法を研究してみます。

 僕ら凡人は、噂話が大好きです。
 でも、あまり悪口を言うのって気持ちよくないですよね。

 ずいぶん昔の事ですが、女友達(以下A子)と別の女友達(以下B子)の話をした事がありました。
 お互いで、B子をほめちぎっていました。
 ところが、別の機会でB子の話題になった際、A子が糞味噌に貶していたのでびっくりしました。
 よく思い返すと、B子はあまり同性に人気があるタイプではありませんでした。
 A子は僕に合わせてB子を誉めていただけだったのでしょう。

 前回も書きましたが、人は自分を良く見せようとします。
 ですから、相手が誉めている相手の悪口を言うのはなかなか難しいです。
 それに、僕らが会話をする際は、ある程度相手に同調します。
 ですから、ある人を誉めた後に評価を聞けば、誉められる可能性が高くなると考えられます。

 自分が誉めなくても、他の人が誉めていたとか大勢の人が誉めていたとか伝えた後に評価を聞くと、やはり褒められる可能性が高くなりそうな気がします。
 その人が尋常じゃないほど嫌いだったり信条として人を誉めない人を除くと誉める可能性高いのではないでしょうか。

 たいていの人は、プラスの印象もマイナスの印象も持たれています。
 ですから、僕らはたいていの人を褒めることも貶すこともできます。
 場の空気が誉めるであれば誉めますし、貶していれば貶します。 

 だから人を誉める人は人を誉める話を聞く事が多くなるのではないでしょうか。

 今回も噂話の論調を左右するだけで実用性がありませんが、若干実用性があるかなとも思います。

 それは、その人の印象によってその人の行動への評価が影響されるからです。
 例えば、良い人だと思ってる人がゴロ寝してると、その人は疲れているんだなと僕らは思います。
 ですが、悪い人だと思ってる人がゴロ寝してるとだらしないと感じがちです。
 どんな人のどんな行動にも理由があり、結局は理由に共感できるかどうかなのではないかと思います。
 その人に対する誉め言葉をたくさん聞いていれば、その人に好印象を持ち、共感できるようになるのではないかと思います。
 また、自分自身その人を誉めていれば、その人の良い所が見えるようになるのではないかと思っています。

 つまり、他人を誉めていれば好意的な印象に満ちた環境ができ、共感しながら生活できるのではないかと考えています。
 ある意味ヌルい環境なのかもしれません。
 もっと厳しさも必要なのかもしれませんが、楽しく生活していきたいなと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 心理学

テーマ:心理学 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1061-af7ec705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。