湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡市立中央児童会館
 先日、福岡市立中央児童会館に行きました。
 いわゆる児童館です。
福岡市立中央児童館

児童館は児童(児童福祉法上0歳~18歳未満の子ども)に健全な遊びを与え、その健康を増進し、または情操を豊かにすることを目的として設置される屋内型児童厚生施設を「児童館」という。屋外型児童厚生施設は「児童遊園」である。
(児童館 - Wikipedia)

 以前は居住区内のこどもプラザに行っていたのですが、子どもが大きくなるにしたがって居心地が悪くなってきたのです。

<福岡市の児童館は「中央」だけ!>

 「中央」という名前ですが、福岡市内には児童館がここしかありません。

 入口に「福岡市立 中央児童会館 福岡市長 阿部源蔵」という看板がありますが、阿部源蔵(1900.12.1-1974.4.22)氏は第22代福岡市長(1960.9-1972.9)。
福岡市立中央児童館看板?
 「福岡市が真に大都市としての実力を備え、市民福祉の向上を図るには、政令指定都市の実現をおいて他にないとの信念から、その実現に情熱を注ぎ、1972年、福岡市は政令指定都市に指定されている(参照)」という事ですから、作られたのは福岡市が政令指定都市になる前。調べてみると、1970年2月に開館(参照)したのだそうです。
 それから実に42年間、新しい児童館は作られていないことになります。

 以前住んでいた鹿児島市には4か所の児童館があったようです(参照)。場所的に利用しにくいような気がしますが、性質上近隣の子どもが利用すると考えられるのでこれでいいのでしょう。

 他の政令指定都市を見ると、札幌市が104館、仙台市が87館、さいたま市が16館、川崎市が58館、静岡市が9館、名古屋市が18館、京都市が71館、神戸市が115館、広島市が102館、北九州市が42館となっているようで、福岡市の1館というのはべらぼうに少なく見えます。
児童館を求める看板
 ただし、千葉市、横浜市、大阪市、堺市にはないようです(大阪市はH18.5.31に10館廃止)。
 広島市の場合、学校内に設けられているようで、よそとは少し違うかもしれません(参照)。

<公民館は児童館代わり?>

 この、福岡市には児童館が少ない点について、福岡市にも言い分はあるようです。

福岡市の言い分は「福岡市には各小学校区毎に公民館があるので、そこを利用することができる」
(福岡市には児童館が1ヶ所しかありません。 - わたぬき英彦が行く! - 楽天ブログ(Blog))

 公民館の設置にも違いがあり、大阪市・京都市・横浜市・札幌市は基本的に公民館を設置せず、神戸市・名古屋市・川崎市は公民館は少数の設置に限り、小学校区もしくは中学校区に公民館を設置しているのは福岡市・北九州市・広島市・仙台市なのだということです(参照)。

 本当に公民館が児童館の代わりに活用されているのなら、それはそれでいい事なのかもしれません。
 でも、公民館で遊んでいる子どもなんて見た事ありませんけどねぇ。

<放課後児童クラブと児童館>

 その代わり、福岡市は放課後児童クラブがある小学校区が多いようです。
 札幌市200/207か所(児童クラブ数/小学校区数)、仙台市115/123か所、さいたま市130/100か所、千葉市98/120か所、川崎市114/114か所、横浜市193/354か所、静岡市63/85か所、名古屋市191/260か所、京都市131/179か所、大阪市131/298か所、堺市92/95か所、神戸市173/169か所、広島市143/139か所、北九州市126/134か所、福岡市144/144か所となっているようです。すべての小学校区に放課後児童クラブがあるのは、川崎市と福岡市だけという事になります。
 他の児童館がある政令指定都市は、児童館が放課後児童クラブの運営に携わっているようです(参照)。

また、子ども会、母親クラブ、放課後児童クラブ(放課後児童健全育成事業)などの地域組織活動の基地としてその育成指導を行うとともに、地域の実情に応じて、放課後児童の居場所づくりとして、保護・育成・指導をおこなっている。
(児童館 - Wikipedia)

 本当に全小学校区ごとの公民館に児童館機能が備わっていれば、全小学校区ごとの放課後児童クラブと連携して面白いコミュニティ作りができそうな気がします。
 最近は老人いこいの家も各小学校区ごとに設置しているようですし。

 児童館も各小学校区ごとに作れとはあえて言わない(^_^;)


<こどもプラザと児童館>

 で、最近増えてきているのがこどもプラザで、市内に14か所あります。
 ただ、乳幼児向けなので小さな子どもが多く、学齢期以上の子どもは利用できません。
 多分乳幼児と一緒なら大丈夫だと思いますが、4歳以上の子は少ないのでかなり居心地悪いと思います。
 また、乳幼児向けなのであまり広くなく、そういった面でも物たりないでしょう。
 加えて、保護者と一緒でないと入れません。

 結局、学齢期以上で放課後児童クラブを利用していない子どもの居場所は用意されていないんですよね。
 緊急性のあるところから整備していくのも大事なんでしょうけど。
 それで個人的には助かってはいるんですけど(^_^;)

【2013年4月16日追記】

 中央児童会館の1階には、福岡中央保育園が入居しています。
 この保育園は今泉地区内で移転が決定されているそうです。
 で、残りの児童会館も建て替えが決まっているようで、手法としては公有地を民間に定期借地方式で貸し出して建物を作ってもらい、その一部を市が借りて運営する、いわば民設公営方式で運営するとの事です。
 よく分かりませんが、PPP(Public Private Partnership)の一形態なのだそーです(参照参照)。

【2013年6月16日追記】

 福岡市の公民館に詳しい人に聞いてみました。
 確かに、公民館で遊んでいる子どもはいるのだそうです。
 ただ、子どもが使えそうなものと言えばあまり多くはない本くらいしかなく、携帯ゲーム機で遊んでいる子どもが多いのだそうです。
 これでは、児童館の機能(参照)を果たしているとは言えないような気がします。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1072-ebab840d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。