湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


子どもを産む機械
 途中でいろいろ入って取り上げるのが遅くなりましたね。
 ひょっとして、もう辞めてます?

 柳澤伯夫(参照)厚生労働大臣が、27日に松江市で行われた自民党県議の後援会の集会で女性を子どもを産む機械に例えて物議をかもしているとか(参照参照)。
 そもそもこの人は旧大蔵省出身で何で厚生労働大臣なのか意味不明ですが、期待通りホワイトカラー・エグゼンプションを推進していたのは記憶に新しい所です。

 で、詳細な発言内容を探してみましたがなかなか見つかりません。総合すると以下のように発言したようです。

機械って言っちゃ申し訳ないけど・・・15~50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、機械というのはなんだけど、後は一人頭で頑張ってもらうしかないと思う。

 新聞社の取材に対して、以下のように釈明したそうです。

「人口推計の話をした時、(聴衆が)よく分からないようだったので例えて言った。(発言した)途端に、これはまずいと思い、失礼した、申し訳ないとお話しした」と釈明した。女性への差別的な意識は「全くない」と否定した。

 確かに謝りながら話しています。
 つうか、一番分かっていないのは大臣自身では?たとえ話の方が分かりにくいような・・・。

 機械に例えているのはあくまでたとえ話であり、「女は機械だ!」と言っているのではないと僕は信じます。
 問題は、女性が頑張りさえすれば子どもは増えるという考え方ではないでしょうか。
 安倍晋三内閣総理大臣は、「子どもと家族を応援する日本重点戦略検討会議」の設置を決めたそうです。

 出生率の低下が続く中、2030年以降は若年人口の大幅減が予想されることから、政府は効果的な少子化対策の再構築を迫られている。このため、首相は26日の施政方針演説でも「子供は国の宝です。安心して結婚し、子供を産み育てることができる日本にしていかなければなりません。少子化に対し、更に本格的な戦略を打ち立てます」と表明した。
 人口減に歯止めをかけなければ税収や労働力に跳ね返ることから、首相はすでに塩崎官房長官に本格的な検討を指示。従来の少子化対策が児童手当や育児休業給付など経済的支援が中心だったのを転換する考えだ。首相の持論である「ワーク・ライフ・バランス」(仕事と生活の調和)を重視し、子育て家庭を支える地域づくりなど社会を挙げて取り組む態勢を整えるため、財源も含めた具体策を打ち出す意向だ。
(参照)

 まあ、「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」のために残業代を出さずにすむようにしようという頓珍漢な結果が出るのかもしれませんが、少なくとも子育て支援には総合的な政策が必要と言っているのは間違いないでしょう。
 こういうのが閣内不一致と言うんですかね?
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 政治 子育て

テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
某番組で
女が子供を産む機械なら、男は種付けの機械だねといっていましたよ。
なるほどと思いました。そういう考えもありだと…。
【2007/02/06 13:06】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

なんじゃそりゃ
 売り言葉に買い言葉という奴ですね。
 最近の柳沢氏の言動とその反応を見ると、ネタ提供機械になってしまっていますね。
 野党は攻撃する機械化・・・。
【2007/02/07 11:59】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/111-17df2332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。