湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


本当は怖いネット接続
 大阪府吹田市に住む42歳の男性と、三重県に住む27歳の男性が釈放されました。
 三重県の男性は起訴前でしたが、大阪府の男性は起訴後に拘留を取り消して釈放したのだそうで「いったん起訴された被告が検察の判断で釈放されるのは異例なこと(参照)」だそうです。

 今年に7月29日に大阪市のホームページに「大量殺人をします。大阪・日本橋の歩行者天国にトラックで突っ込みます」という書き込みがありました。
 大阪府警は書き込みがあったIPアドレスや端末の識別番号を元に大阪府の男性を威力業務妨害の疑いで8月26日に逮捕しましたが男性は「無料のソフトをパソコンにダウンロードした時に、問題があるファイルが隠されていて、一緒にダウンロードしてしまったのだと思う。自分は書き込みに全く身に覚えがない」と一貫して容疑を否認。
 警察はウィルス検索ソフトを使って男性のパソコンを調べたものの感染を把握できず逮捕に踏み切ったのだということです。
 大阪地方検察庁が9月14日に「書き込みによって市の職員や警戒にあたった警察官の業務を妨害した」として偽計業務妨害の疑いで起訴したとのことです(参照参照)。

 一方で、三重県の男性は、インターネットの掲示板に「伊勢神宮を爆破する」等と書き込んだ威力業務妨害の疑いで9月14日に逮捕されていたそうです。
 この男性も「身に覚えがない」と一貫して容疑を否認。三重県警が調べたところこの男性のパソコンに何者かが不正アクセスをして掲示板に書き込んだ可能性があることが分かって逮捕後1週間で釈放されたそうです(参照)。
 ここでウィルスのファイル名が分かったため、大阪府警が大阪の男性のパソコンにダウンロードされたファイルを復元して調べたところ、同じ名前のファイルが見つかったのだそうです(逮捕の男性 聴取時に“感染”主張・2012年10月8日付NHKニュース)。

 すごい三重県警GJ!!
 さては犯罪件数が少なくて暇なのかと思ったら、人口当たりの刑法犯認知件数は11位とそんなに少なくはありません(大阪府は1位で福岡県は3位:参照)。

 このウィルス。海外のサーバを経由して第三者がパソコンを遠隔操作できるだけでなく、ファイルの名前やプログラムの一部も遠隔操作で変えることができ、市販のウィルスソフトでは検知されないそうです(感染のウイルス 検知難しい仕組みか・10月8日付NHKニュース)。

 警察は、捜査段階ではこのようなウィルス感染を想定していなかったそうで、警察庁は「犯行に使われたパソコンがウイルスに感染し、外部から遠隔操作された可能性があることを十分、考慮して捜査に当たるよう」全国の警察に指示したそうですが後の祭りです(参照参照)。

 インターネットがらみの犯罪では、IPアドレスを調べて発信元を突き止めるのが捜査でした。
 ただ、それはその人のパソコンが使われたということに過ぎません。
 例えて言えば、逃走車のオーナーとか凶器の包丁の持ち主が犯人だとする考え方です。
 しかし、世の中そんなに単純ではありません。
 今回のようにウィルスを使う方法もあるでしょうし、無線接続が一般的になった昨今では置いていたパソコンをこっそり誰かが使うなんてのも考えられなくはありません。
 もっと言えば僕は昔(縁もゆかりもない)大学の図書館にあるパソコンでネットをしていたこともあります。

 それに今回の事件では、「殺す」と言って殺す人は滅多にいないって常識がどこかに行ってしまって、全国的に騒ぎ立てるのも問題があると個人的には思います。

 昨日の朝刊に、「**新聞は、大阪府警に逮捕された男性を当初、実名で報道しましたが、第三者による犯行の可能性が高まったため、匿名に切り替えます。」と書いていました。
 でも、第三者による犯行の可能性は最初から高かったわけで、別に急に高まったわけではありません。
 警察が発表したから仕方がないということなのでしょうが、警察発表をそのまま流すだけならば別に新聞や放送局はいりません。
 この件について新聞社や放送局が自らを振り返っている姿勢はあまり感じられず、非常に残念です。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1113-ffb294f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。