湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡市役所がゆるキャラ39人(?)も飼い殺し(?)
 驚きました。
 特急電車や高速バスでの痴漢の話は聞いたことがありますが、今回の人は大胆不敵です。

JRの特急車内で隣に座った女性の胸を揉むなどした疑いで、福岡県警の巡査長の男を現行犯逮捕です。福岡県警の高木正浩首席監察官は18日未明に会見を開き、「警部補による収賄事件を受け、再発防止に取り組む最中、警察官として全く弁解の余地ない行為を引き起こし、誠に申し訳ありません」と陳謝しました。強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、***容疑者(46)です。**容疑者は17日午後9時過ぎ、JR鹿児島線の特急車内で隣に座った20歳代の女性の両胸を両手でもむなどした疑いがもたれています。女性がほかの乗客に助けを求め、乗務員が現行犯逮捕しました。**容疑者は非番で、地域の集まりで生ビールと焼酎のロックを5杯ずつ飲んだと供述し、県警の調べに対し「覚えていない」と否認しているということです。福岡県警の警察官の逮捕者は、今年4人目です。
(【福岡】非番で飲酒「覚えていない」“痴漢”巡査長・2012年10月18日付KBCニュース)

 駅前広場にいる警察官ですか・・・。
 博多駅の入口に立ってひたすら挨拶をしている名物お巡りさんの同僚って事ですね。
博多駅博多口でひたすら挨拶しているお巡りさんが挨拶していない決定的瞬間
 頑張ってるのに可哀相に・・・。

 しかしまあ、隠蔽しないだけましでしょう。

 福岡市が、東区香椎照葉4の「アイランドシティ(人工島)中央公園」で今年9月末までの4年間に、特定外来生物の毒グモ「セアカゴケグモ」8201匹を発見、駆除していたことが18日わかった。
 これまで「住民の不安をあおる可能性がある」として公表していなかった。
 市みどり管理課によると、同公園は宅地売却が進む人工島東側の中央部にあり、2008年9月に最初に見つかって以降、管理を委託した業者が週1回、遊具周辺や側溝などを調べて駆除。卵の入った袋「卵のう」も計3161個を発見、駆除した。同課はすでに、公園内の5か所に注意を呼び掛ける看板を設置している。
 同市では、市民の通報による新たな発見例については生活衛生課がホームページなどで公表しているが、中央公園や「みなと100年公園」(東区香椎浜ふ頭1)などでの定期的な駆除数は含めていなかった。
 生活衛生課は「今後は、(両公園などの)駆除数の情報集約を徹底し、市民への情報開示についても検討したい」としている。
(毒グモ、公園に8千匹…「不安あおる」と非公表・2012年10月19日付読売新聞)

 だからそういうのは公表した方がいいと3月11日からあれほど言われているのに・・・。
 そういう時こそ、福岡市役所が39キャラも作っているというゆるキャラでアピールしないと。

 福岡市の「ゆるキャラ」の中で、教育委員会のスタンバードがゆるキャラグランプリ2012で苦戦しているそうです。

福岡市教育委員会の“ゆるキャラ”「スタンバード」が「ゆるキャラグランプリ2012」に参加することが決まり、福岡市でPR活動を行いました。「スタンバード」は17日朝、福岡市役所の入り口に立ち、インターネットで行われている全国の「ゆるキャラ」ナンバーワンを決めるグランプリへの投票を呼びかけました。2010年に誕生した「スタンバード」は、福岡市教育委員会が子どもたちに身に付けてほしいと掲げている「挨拶・掃除・自学・立志」を定着させようと、朝の挨拶運動などを通じて普及活動を行っています。福岡市教育委員会教育支援部の森泰清課長は「子どもたちにチャレンジすること、力を合わせて頑張ることを伝えたいと思います」と話していました。17日午後1時現在のスタンバードの順位は、657位。最終的な順位は11月26日までの投票で決まります。
(【福岡】投票呼びかけ、福岡市教委の“ゆるキャラ”・2012年10月17日付KBCニュース)

 この記事は16:14更新ですが、19:02更新では658位とさらに順位を下げています(^_^;)

「ゆるキャラグランプリ」に出場する福岡市教育委員会のキャラクターが17日朝、応援を呼びかけました。おととし誕生した福岡市教育委員会のゆるキャラ「スタンバード」。17日朝、福岡市役所で市の職員らに投票を呼びかけました。「スタンバード」は普段、「挨拶・掃除・自学・立志」を子どもたちに定着させようと、普及活動を行っています。担当者は「子どもたちにチャレンジすること、力を合わせて頑張ること(の大切さ)を伝えたいと思います」と話していました。実は福岡市役所に関連する“ゆるキャラ”は16体います。それぞれの部署が、推進する目標をアピールするために増やし続けたということです。「ゆるキャラグランプリ」は、11月中旬までネットで投票が受け付けられていて、「スタンバード」は17日午後現在、750のエントリー中658位となっています。
(【福岡】グランプリにも、ゆるキャラ福岡市に16体・2012年10月17日付KBCニュース)

 いかにもまとまりがない福岡県人らしい体たらくですが、肥後の議論倒れでお馴染みのお隣の熊本県がくまもん一択で大成功を収めているのとはかなり対照的です。

 さてその16体が勢ぞろいしているのが、福岡市が公開したこの動画。

 分かるキャラがほとんどいません(^_^;)

 ところがこの16体。
 実は着ぐるみがあるキャラだけを数えたもののようです。

 全国の自治体などがこぞって制作する「ゆるキャラ」。1つの自治体にどれくらいのマスコット・キャラクターがいるのか、福岡市を一例にして調べてみたところ、同市だけで39のキャラクターが乱立し、役割が“かぶっている”と思えなくもないキャラが少なくないことが分かった。
 行政にありがちな“縦割り”の弊害といえるが、知名度が低い分だけ矢面に立たされることもないという皮肉な状況になっている。

 全国の自治体などがこぞって制作する「ゆるキャラ」。1つの自治体にどれくらいのマスコット・キャラクターがいるのか、福岡市を一例にして調べてみたところ、同市だけで39のキャラクターが乱立し、役割が“かぶっている”と思えなくもないキャラが少なくないことが分かった。
 行政にありがちな“縦割り”の弊害といえるが、知名度が低い分だけ矢面に立たされることもないという皮肉な状況になっている。

 ゆるキャラがブームになったのは、滋賀県彦根市の「ひこにゃん」が誕生した平成18年から。
 現在、福岡市には39種類(外郭団体が制作した2種類を含む)のゆるキャラがあり、20種類が18年以降の生まれだ。
九州でゆるキャラといえば「くまモン」(熊本県)が断トツの人気と知名度を誇る。しかし、福岡市には残念ながら「人気者は特にいない」(同市企画調整課)。

 同課によると、各部署が事業ごとにキャラを作っており、中には他と役割が似かより存在感を示せないケースもある。
 道路下水道局の場合、総務課と営業課がそれぞれ下水道PRのために「めだかのクルクル」と「ドレイン博士」を制作。
 交通局では、すでに市営地下鉄をPRする「ちかまる」(乗客サービス課)の着ぐるみがあったが、平成21年、これとは別に「メコロ」(経営企画課)の着ぐるみを84万円で作った。
 キャッチコピー料やデザイン料を含めると総額250万円。メコロには「地下鉄が地球に優しい乗り物であること」をPRするエコ的役割が与えられているという。

 ゆるキャラ全般を見渡すと、環境問題啓発型の“エコゆるキャラ”が多いのに気づく。
 福岡市ではメコロのほか、緑化推進の「グリッピ」(住宅都市局緑化推進課)▽環境啓発の「エコッパ」(環境局環境政策課)▽マイバッグ利用を促す「モッテコちゃん」(同局家庭ごみ対策課)▽ごみ減量の「かーるちゃん」(同)▽環境学習推進の「かっぴー」(保健環境研究所)など、細かく役割を細分化したキャラが居並ぶ。市だけでなく福岡県にも「地球温暖化対策」キャラがいる。なるべくムダを省くべき環境問題に「なぜそんなゆるキャラが必要なのか?」と思えてくる。
 ちなみに39種類のうち、着ぐるみが作られているのは15種類。それ以外のキャラの多くは、パンフレットなどの広報物上が活躍の場となっている。
 こうしたゆるキャラの乱立状態は、各部署が積極的に事業を盛り上げようと励んだ結果と評価もできるが、それなりに費用もかかる。単にブームに乗ればいいというものではないだろう。
 市企画調整課に見解を尋ねると、「全体を調整する担当者がおらず、福岡を代表するキャラも残念ながら生まれなかった。今のところ新たな制作予定はありません」という答えが返ってきた。
( 福岡市、ゆるキャラ乱立状態 現在39キャラ・2011年12月19日付産経新聞)

 去年の記事ですが、39キャラで着ぐるみが15体。
 今現在の記事で着ぐるみ16体ですから、ひょっとしたら40キャラなのかもしれません。
 それにしても多すぎるやろ。

 まあ、福岡市自体があまり印象の少ない街なのかもしれませんけどね。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市 福岡市政

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1122-85612254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。