湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


須恵町立歴史民俗資料館の路面電車
 まずは訃報です。
 冴島奈緒(1968.3.23-2012.9.29)さんが9月29日に亡くなっていたことが今月22日に明らかになったそうです(参照)。
 あまり存じ上げませんが(他の女優さんと混同していた)、まだお若いのに・・・。

 以前ちょっと書きましたが、須恵町立歴史民俗資料館西鉄福岡市内線の電車が保存されているとか。
 で、行ってみました。
須恵町立歴史民俗資料館
 と、書きましたが行ってみたのは2008年5月のこと(^_^;)

 福岡市内線は、1973(昭和48)年1月5日に吉塚線が廃止されたのを皮切りに、1975(昭和50)年11月2日にメインストリートを走る貫線・城南線・呉服町線が廃止され、1979(昭和54)年2月11日に最後まで残っていた循環線・貝塚線が廃止されて全廃となりました(参照)。
 幼かったのであまり乗った事がありませんが、宮地岳線貝塚駅で出発を待つ市内電車の記憶は結構あります。

 行ってみると確かに駐車場の隅にその電車はありました。
西鉄福岡市内線507号
 しかしこんなに窓が大きかっただろうか。
 恐らく、側面の広告等がなくなってるので印象が違うのでしょうね。

 この資料館。
 1974(昭和49)年7月に開館した、この辺りでは古株の歴史資料館です(参照)。
 なぜか知りませんが、大量の切符が収蔵されていたりします(参照)。

 僕は小学生の頃に一度行ったはずですが、その頃はこの電車はなかったかもしれません。
西鉄福岡市内線507号前面
 色は綺麗に塗り直されているのですが、腐食が結構激しいです。

 横には説明板がありました。
西鉄福岡市内線507号説明
 1978年12月と書かれているように見えますが、507号は全線廃線の1979年に廃車になったそうです(参照)。
 それからほぼ30年間ここにいたわけですから、腐食するのも当然ですね。

 この電車を塗り直したのが、以前の記事の補足で書いたように北九州線車両保存会という団体の方々。
 2004年10月16日17日18日に作業をしたのだそうです。

 さて、子どもの頃に行った時にも確かにあったのがこの蒸気機関車。
 C11という形式です。
C11 257
 こちらは綺麗に感じます。材質の違いでしょうか?
C11 257背面
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1124-c420f00a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。