湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


椎名軽穂「君に届け」を読む
 先日テレビを見ていたら、男性お笑い芸人さんたちが自分の好きな女性芸能人を挙げていくという内容の番組をやっていました。
 バリバリの既視感を感じると思ってよくよく考えると、自分の中学の修学旅行の夜とソックリなのでした。

 「みんなで好きな女子言い合おうぜ!」ってみんなもやったでしょ?
 やりませんでしたかそうですか。


 ウチの中学の場合、途中から隣のクラスのある男子に質問が集中しました。
 と言うのも、学年で最も人気のあった女子がその彼に好意をもっていたからです。
 しかもどうやら小学校時代からだったようで、学年でその事を知らないやつはいない程だったのです。

 可哀相にその男子は、「いったい誰が好きなんだ。」「**の事をどう思ってるんだ。」と質問攻めです。
 きっとみんな、あの女子が好きだったんだな。

 僕は、その女子とは部活が同じで2年からはクラスも同じだったので、たまに長々と話をすることがありました。
 別に好きな子がいたのでその子に恋愛感情はありませんでしたが、変わってるけどいいやつだと思っていました。

 一方で、その男子とはあまり接点がありませんでした。
 でも、たまに話をすると僕のようなヘンなやつにも分け隔てない爽やかな人でした。
 何か、2人ともイイやつだなぁ。それで惹かれるのかな。
 そう思っていました。

 まあ、僕のようなスクールカースト最下層民には全くかかわりのない話ですけどねぇ~。

 と言いつつ、このネタは以前も書いていました。

 そんな僕ですが、この前君に届けを読んでみました。
 と、いうのも去年職場の研修で隣になった人がハマっていると教えてくれたからです。
 「あなたのハマっているものをマニアックに語って下さい」というお題だったもので・・・。
 読んでみたら、映画版見た事がありました(^_^;)

 この漫画は、周囲からクラくて恐いと思われている女子高生が、クラスの中心の爽やか青年に恋するってお話です。
 以前書きましたが、人気があるのに優しくて親切な人って、時に無神経で傲慢です。
 普通の多数者は、時に正義の名の下に不純物を排斥します。
 優しい多数者は、不純物を取り込んで矯正し、結果的に不純性を排除します。
 前者は不純物にとって論外ですが、後者も場合によってはウザいしある意味バカにしています。

 この漫画の爽やか青年はどっちだろうと思っているとどっちでもなくて、主人公の魅力を最初から把握していて、周囲の見方を変えていくという手法でした。
 いやー。こういうのって、難しいですよね。

 でも、自分だけが知っている面をもつ異性って魅力的ですよね。
 まあ、僕の異性の趣味なんてどうでもいいんでしょうが。

 話は最初の恋バナに戻りますが、卒業して10年くらい経って別の女の子と件のモテ女子の話になった事がありました。
 あの娘結婚したよって話から、あいついいやつだよね~という話になりました。
 ところがそれから更に10年くらい経って、今度は別の人たちを交えてモテ女子の話をした際にその娘の態度が一変。悪口のオンパレードです。
 ああいう女子って、本当はこんな風に陰口叩かれてるんですね(^_^;)

 で、マンガに戻ると、そういった女子に嫌われる女子に「騙される」男が全くこの話には出てきません。
 むしろ、「騙されている」のは女子。
 このマンガに出てくる男子たちは、ある意味女子の理想像なのかもしれません。

 最後に、人間って印象に左右される生き物です。
 相手への印象を元に相手のすべてが解釈され、同じ事をしてもした人によって評価が180度変わってしまったりします。
 あの子はクラいと思われたら、すべての行動がクラく見えてしまいます。
 そういう恐ろしさと、それに抗う痛快さを思い知る面白いマンガでした。

君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))
(2006/05/25)
椎名 軽穂

商品詳細を見る


君に届け 1~最新巻(マーガレットコミックス ) [マーケットプレイス コミックセット]君に届け 1~最新巻(マーガレットコミックス ) [マーケットプレイス コミックセット]
()
椎名 軽穂

商品詳細を見る

 一方で、僕が当時読んでいたのはドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)です(^_^;)
ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)
(1974/07/31)
藤子・F・不二雄

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:少女マンガ全般 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1130-890e64a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。