湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福北連絡鉄道の夢(1)~独占時代
 昨日は宮司で会議がありました。帰りに電車に乗ろうと思って津屋崎駅に行ったら上りはおしまいでした。

 仕方ないので西鉄福間に移動して、宮地岳まで乗って歩いて帰ってきました。ねじ式の人が描くような世界を歩いてなかなか楽しかったです。

 福岡市から北九州市方面へは、現在3本の線路が通じています。JR鹿児島線(鹿児島本線)とJR福北ゆたか線(篠栗線、筑豊本線)、JR山陽新幹線の3つです。

 細かく言うともっとあるかもしれませんが、常識的に選ぶのはこの3つのうちどれかでしょう。

 前2つはJR九州、最後の1つはJR西日本の路線で、特に鹿児島線と山陽新幹線は競争関係にあるようです。
 おかげで鹿児島線には特急列車が多く、普通列車の便利が悪くて困っています。
 ところが、下手をするとこの他に2本ライバルが増えていたかもしれません。

  1. 九州電気軌道(九軌)の福岡延伸線

  2. 博多湾鉄道汽船(博鉄、湾鉄)の延伸線と福門連絡鉄道構想

  3. 筑豊電気鉄道の延伸線

  4. 西日本鉄道(西鉄)宮地岳線の延伸構想



 異論はあるでしょうが・・・。情報お待ちしています。


 このうち3は1の、4は2の焼き直しと考えても良いと思います。結局すべて今の西鉄グループですから、JR対西鉄で面白い対決があったと思いますが。
 この4つは非常に混同されやすいので、分かっている範囲でちょっとまとめてみようと思います。
 まずこの区間に最初に鉄道が通ったのは、1890(明治23)年9月28日のことでした。九州鉄道(今のJR)博多~赤間間が開通し、箱崎、香椎、古賀、福間、赤間の各駅が開設されています。

 九州鉄道は、1889(明治22)年12月11日に博多~千歳川仮(筑後川北岸)間を開業した九州初の鉄道会社です。翌1890(明治23)年3月1日には千歳川仮~久留米間が開業し、その年の9月28日に赤間~博多間が開業。11月15日にはさらに遠賀川まで延伸。その後も怒涛の延伸を続け、1891(明治24)年2月28日には黒崎まで。4月1日には門司(現在の門司港)まで開通させています。後の1907(明治40)年7月1日に国有化されました(参照)。

 その後しばらくこの地域の鉄道はこの路線の独占状態でした。
 ところが1908(明治41)年4月28日、津屋崎軌道が福間から宮司に至る馬車鉄道を開通させ、1909(明治42)年8月12日にはそれを津屋崎まで延長させました(参照)。
 その後、宗像地区で幾つかの鉄道敷設計画が現れては消え、その中には福岡と北九州を結ぶものもありました(明日につづく)。

今日のその他



9日14時のツッコミ「4本の線があれば、今の福北間は大きく違ってたでしょうね。福北はどうして仲が悪いのか…。」

 仲が悪いのかどうかは分かりませんが・・・。

 どの計画も経済面で挫折してますから、地形的な問題が大きいのではないかと・・・。



【2012年11月28日追記】

 旧日記の記事をブログに再掲しました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1144-a4d36c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。