湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


ビクトル・ユゴー「レ・ミゼラブル」を読む(挫折編)
 昨年末から映画レ・ミゼラブルのCMがばんばん流れています。

 しかし、この「夢破れて(I Dreamed a Dream)」を聞くと、スーザン・ボイルを思い出してしまいます。
 この歌って、たぶん最初の方で死んじゃうファンティーヌの歌ですよね(参照)。

 と、書いてみたものの、レ・ミゼラブルってちゃんと読んだことなかったんですよね。
 長いし。

 で、今回は、青空文庫でレ・ミゼラブル(参照)を読むことにしました。

 きちんと読むと、この小説って酷いですね。
 とてもユゴーの「?」という手紙に「!」と編集者が返事したほど売れたとは思えません(^_^;)

 まず、本題に入るまでが長い長い。
 最初は、神父さん(読んだ本には「牧師」とありますが誤訳だと思います)の身の上話が延々と続きます。
 それが終わったと思ったら、今度は「夢破れて」を歌う羽目になる(と思われる)ファンティーヌの身の上が続き、最後は端役としか思えないテナルディエ夫妻の身の上話・・・。

 まるで、八犬士が揃う前に読むのを挫折してしまった南総里見八犬伝(参照参照)のように、本題に入るまで登場人物の今までの人生が語られます。
 まあ、必要と言えば必要なのかもしれませんが、必要ですか?

 ようやくジャン・ヴァルジャンが出てきても、安心できません。
 この小説には、作者ユゴーの政治的な主張があちこちに盛り込まれていて、そっちも読まないといけません。
 まあ、ちょっとパンを盗んだだけで何でこんな目にあうんじゃ!王政ひでえぜ!位なら世界史を選択しなかった僕にも付いていけます。
 でも、ワーテルローの戦い(参照)について延々と語られても、何が何やらサッパリです。

 で、結構すっ飛ばして読むようにしたのですが、それでもちょっと時間がかかり過ぎです。
 読んでいた端末が故障した事もあり、今は読むのを中断しています。

 ちなみに今は、パソコンでPageOneというソフトを使って読んでいます。
 パソコンで読のは、色々制約があって面倒ですね。

 で、今回の映画(参照)はミュージカル版(参照)を元にしているそうです。
 そりゃ、原作を元にしたらいくら時間があってもたりないわな~。

レ・ミゼラブル (上) (角川文庫)レ・ミゼラブル (上) (角川文庫)
(2012/12/18)
ヴィクトル・ユゴー

商品詳細を見る

レ・ミゼラブル (下) (角川文庫)レ・ミゼラブル (下) (角川文庫)
(2012/12/18)
ヴィクトル・ユゴー

商品詳細を見る

レ・ミゼラブル [DVD]レ・ミゼラブル [DVD]
(2013/06/21)
ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ 他

商品詳細を見る


【2013年7月13日追記】

 本とDVDの広告を追加しました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:洋画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1170-63d86be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。