湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


西鉄宮地岳線跡地のその後~古賀市
 西鉄宮地岳線跡地。
 新宮町内や福津市内では宅地に転用され、既に家々が建ち並んでいます。

 一方の古賀市は、古賀ゴルフクラブが購入する部分を除いて市が買い取る方針を決めており、現在利用計画を作っているようです。

 で、また奴間健司古賀市議会議員のサイトから記事を拾ってみます。

 どうも、2012年度予算に宮地岳線跡地活用のコンサルタント費用が盛り込まれたようです。

2012年3月7日、古賀市議会予算特別委員会が開催されました。2012年度古賀市一般会計当初予算案に対する質疑が始まりました。
 予算案の中で特徴的な予算を紹介します。
 西鉄宮地岳線跡地活用検討業務をコンサルタントに委託する経費として1020万円が計上されました。

<委託内容>①沿線地域の現状・課題の整理②類似活用事例の調査③土地利用の検討④市民ニーズの把握⑤土地利用基本計画(案)の検討⑥イメージパースの作成等

<事業スケジュール>●4月~6月 委託業務発注 ●7月~9月 土地利用の検討 ●10月~12月 市民ニーズ把握 ●2013年1月~3月 市の方針まとめ

<市民ニーズ把握>①沿線住民を対象としたアンケート②市民対象の説明会、パブリックコメント

(参照)

 で、実際に2012年12月10日から来年1月9日までパブリックコメントの募集があったようです。

 古賀市は、西鉄宮地岳線跡地の全長2.8kmを購入し、その利用方針を検討してきました。市民アンケート結果も踏まえ、素案がまとまったことからパブリックコメントを実施することになりました。12月10日から来年1月9日までパブリックコメントを実施し、その結果を踏まえ2012年度中に方向性をまとめる予定です。

 くわしくは、古賀市のホームページを参照してください。ここへ

<アンケート結果> 

事前に行った市民アンケートでは、39.7%が「遊歩道」を求め、32.3%が「道路」、11.2%が「住宅」、6.3%が「市民農園」、5.7%が「広場」となっていました。

<基本方針>

 基本方針としては次の4点をあげています。

①交通安全の向上や災害時における避難路の確保など、地域課題の解決を図ること。

②海岸・松原を生かし市民全体が憩いやにぎわいの場として利用できること。

③国の補助事業等を極力活用し、初期投資、維持管理費を抑えること。

④活用や維持管理は、市民と行政による共働体制で取り組むこと。

<8ゾーンごとの利用方針>

 全長2.8kmを8つのゾーンに分け、遊歩道、道路(自動車も通行)、市民農園などとして整備する内容になっています。
 下の図の青い部分が遊歩道整備等、ピンクの部分が道路整備等、緑の部分が市民農園整備等となっています。

<パブコメ>

 素案は、古賀市のホームページで見ることができます。ここへ
 その他、古賀市役所都市計画課窓口、古賀市役所案内コーナー、サンコスモ古賀、リーパスプラザ、市立図書館、隣保館で素案を見ることができます。
 意見は、来年1月9日まで、持参、郵便、ファクシミリ、電子メールで提出することとなっています。
(参照)


 パブリックコメント募集のページはこちら。素案はこちら

 で、市議も2013年1月10日に現地を見に行ったそうです。

 2013年1月10日の午前10時より、古賀市花見東の宮地岳線跡地の現場で、都市計画課課長から跡地の利用計画案について説明をしてもらいました。跡地の2.8キロを遊歩道、道路、市民農園等に整備する案ですが、1月9日にパブリックコメントは終了しました。花見地区では、市民農園と道路(車道、歩道)を整備する計画案となっています。
 今回は、地元の区長さんや市議も参加し、歩いて現場の状況を確認しました。跡地と周辺の住宅との距離や高低差、災害時の避難経路のあり方などを現場で考えてみました。図面ではわからない現況がよくわかりました。最終計画は3月までに策定する予定のようですが、住民の声を踏まえ、慎重に検討していきたいと感じました。
(宮地岳線跡地の利用計画案を現場で考える)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 西鉄宮地岳線(現貝塚線)

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1206-49c25892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。