湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


福岡にLINEビル
 2012年11月25日に「ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツグループから離脱し、運営を終了」したチサンホテル博多ですが、その跡地にLINE株式会社が自社ビルを建てるそうな。

 そういや、ラインビルってのもあったなぁ。と調べてみると、何やら複雑になっているようです。
 ラインビルの法人は1973年6月に(株)ライン観光として法人化後、1979年2月に(株)ラインビルディングに商号変更。ラインビルは博多・中洲地区に9棟、天神西通り・親富孝通りに9棟、浄水通りに1棟の19棟(自社保有17棟関連会社所有2棟)あったそうです(参照)。
 2005年3月末には取引行主導で当時所有していたすべてのビル16棟を米系投資会社のエートス・ジャパンと丸紅などに約85億円で売却。特別目的会社(SPC)ラインアセットが設立されて証券化され、その管理運営を4月1日に設立されたLBラインビルが委託されたそうです(参照参照参照)。
 ビルを売り払ったラインビルディングは(株)OHビルに名称変更後、2005年10月に倒産しています(参照参照)。
 なお、LBラインビルは旧ラインビルディングが手放した雷山の森の未開発地約10万坪を2009年に取得したのだそうです(参照参照)。
 中洲にあるライン不動産株式会社の看板には、今でもLINE BUILDING GROUPと書かれているようですね。

 LINEは、NHN Japan株式会社が会社分割して設立された会社。
 NHNと言えばlivedoorを買収した会社ですね(参照参照)。

 株式会社メディエーター(Mediator Corporation)も子会社(参照参照)と聞いてびっくりしましたたが、福岡で中古パソコン等を売ってる株式会社メディエイター(Mediator co.,ltd)とは別の会社のようです(参照参照)。
 ややこしい。



 スマートフォン(多機能携帯電話)の無料通信アプリ(応用ソフト)「LINE(ライン)」を提供するLINE(東京)が、2015年秋をめどに福岡市に自社ビルを建設することが分かった。福岡を東京に次ぐ拠点と位置付け、海外の成長市場であるアジア向け戦略を担う組織を置くことを検討している。
 関係者によると、新ビルは、同市博多区博多駅前の旧チサンホテル博多跡地(約1500平方メートル)に建設する。11階建てで、今のところ全フロアを自社グループで利用する方針。具体的な業務内容は今後詰めるが、千人以上が働けるフロアを確保する計画で、地元雇用創出が期待される。
 LINEは、韓国の大手インターネットサービス会社NHNの子会社。今年4月に同社の日本法人が会社分割して発足した。NHN日本法人の子会社で、インターネット上のオンラインゲーム運営を手掛ける会社が既に福岡市に進出している。
 LINEの利用者は現在約1億9千万人で、この大半をアジアを中心とした海外が占める。
 同社は、福岡市がアジアに近いことや、東京などに比べると技術系人材が確保しやすく、震災や津波の危険性が比較的低く災害リスクの分散にもつながることなどから、福岡進出を決めたとみられる。
 LINEは登録した利用者同士で通話やメールが手軽にでき、「スタンプ」と呼ばれるイラストが人気。インターネットを使って電話料金がかからないことから、若者を中心に急速に普及が進んでいる。
(「LINE」が福岡に新拠点 15年秋めど、アジア戦略担う・7月12日付qBiz 西日本新聞経済電子版・参照)

 全フロアを自社利用ですか・・・。すごいな。

 チサンホテル博多が閉館していたのは、去年の年末に通った時に気付きました。
 当時から、韓国のIT企業に買収されたと言われていました。

キャナルシティ博多にほど近い、チサンホテル博多(286室)は今年11月25日で閉館する。韓国のIT企業へ売却と言われている。
また博多駅筑紫口の博多グリーンホテル1号館(464室)は建て替えのため、12月2日で営業を終了し、平成27年1月新規オープンの予定。
(ビジネスホテル閉店~売却と建て替え・2012年11月14日付福岡県民新聞)

 で、すぐに解体。

韓国系トップのIT企業、NHNジャパンに売却されたチサンホテル博多の解体工事が始まった。
松田都市開発(博多区)の手で、工期は来年7月末まで。
(チサンホテル博多~その後・2012年12月19日付福岡県民新聞)

 しかし、ビルの名前はどうするんだろ?
 やっぱりラインビル?
 気になって夜も眠れません・・・。

【2013年7月17日追記】

 LINE株式会社福岡社屋建設計画に関するお知らせを出していました。
 これによると、地下1階から地上2階にかけて「一般市民が自由に利用できる図書館等の公共施設を設置」して、福岡市都心部機能更新型総合設計制度を活用する方針だそうです。
 しかも、無料Wi-Fiを隣の公園と図書館で提供するとも書いています。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 福岡市

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1210-94fd6950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。