湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


北朝鮮が狙う都市
 先日、テレビのニュースを見ていたら、知人の住んでいる街が北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)のミサイルを警戒していました。
 どうも、攻撃目標として名指しされたようで・・・。

 ええマジで??ウチはどうなんだろ?と思いましたが、福岡が仮に攻撃目標になったとしてもそんなに取り上げられることはないでしょう。
 恐らく、「さいたま、千葉、相模原など」の「など」に含まれるに違いありません(参照)(^_^;)

 何と言っても元ネタがよく分からないので、心配なのかどうなのか実際はよく分かりません。
 短波ラジオを買った事だし(参照)、久々に平壌放送を聞いてみようかとも思いましたが、名前が朝鮮の声放送に変わってるわ、狙いすましたように僕の勤務時間とほぼかぶる放送時間だわ(参照)で現実的ではありません。
 そこで、日本の新聞からそれらしき記事を集めていました。

<北朝鮮の誰が日本のどこを攻撃すると言っているのか?>

 まず最初に日本も攻撃目標だと明言したのは、朝鮮労働党の機関紙である労働新聞だそうで、3月17日の論説なのだそうです。

 【ソウル=中野晃】北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙、労働新聞は17日の論説で「米国が核戦争の導火線に火をつければ、ただちに侵略者らの本拠地に核の先制打撃権を行使する」と主張。さらに在日米軍基地を念頭に「米帝(米国)に土地を丸ごと差し出し、再侵略を狙う日本も決して例外ではない。これは脅迫ではない」とし、日本も核攻撃の対象に含まれるとした。朝鮮中央通信が伝えた。
 論説は、日本に対して「独自の追加制裁をうんぬんし、軍事大国化と海外膨張の野望の実現に利用している」と主張。「朝鮮半島で戦争の火花が散り、自衛隊が戦争に介入すれば、日本が無事だとの考えは大きな誤算だ」「日本もわが軍の無慈悲な打撃から抜け出せるという誤った判断をしてはならない」と繰り返し日本への攻撃の可能性を示唆し、制裁強化の動きなどを牽制(けんせい)している。
 北朝鮮は、11日から実施中の米韓合同軍事演習「キー・リゾルブ」に強く反発。朝鮮戦争の休戦協定の白紙化を主張し、「ソウルもワシントンも火の海になる」などと米国や韓国に対する核攻撃の可能性に触れるなど挑発的な言動を繰り返している。15日には、短距離ミサイル2発を日本海側の公海上に向け試験発射した。
(核先制攻撃「日本も例外でない」 北朝鮮の党機関紙・2013年3月17日付朝日新聞)

 しかしこれは、攻撃できると言ってるだけで攻撃するとは言っていないようです。
 それに、責任ある人の発言とかじゃなくて機関紙の論説だし・・・。
 まあ、社会主義国家の党組織って、僕らが考えるよりも一枚岩なのかもしれませんが。

 で、「日本本土および沖縄の海軍基地」が攻撃できる初めて具体的な場所を明言したのが3月21日の国営朝鮮中央通信
 北朝鮮軍最高司令部の報道官の声明として配信されたようです。

【3月21日 AFP】北朝鮮軍は21日、国営朝鮮中央通信(Korean Central News Agency、KCNA)を通じ、在日米軍基地攻撃の可能性を示唆した。
 前日の20日に北朝鮮は、米韓が韓国で実施している合同軍事演習に米軍のB52戦略爆撃機が参加していることについて「許しがたい挑発行為」と非難し、B52の演習参加が続くならば軍事行動も辞さないと警告していた。
 米国防総省はグアム(Guam)のアンダーセン米空軍基地(Andersen Air Force Base)を離陸した複数のB52が米韓軍事演習に参加し、韓国上空を飛行したことを確認している。北朝鮮は米韓軍事演習を北に対する挑発行為と非難している。
 北朝鮮軍最高司令部の報道官は21日の声明のなかで「米国がわれわれを攻撃目標とする核攻撃演習を続け威嚇することは断じて容認できない」と述べ、「グアムのアンダーセン米軍基地や日本本土および沖縄の海軍基地は北朝鮮の精密攻撃の射程圏内にあることを、米国は忘れるべきではない」と警告した。
 一方、韓国統一省は21日、北朝鮮の国営ラジオが同日、空襲警報の発令を伝えたと発表した。米韓軍事演習を受けた対抗訓練の一環とみられるという。
(北朝鮮が警告、「在日米軍基地も射程圏内」・2013年03月21日付AFP)

 これも、攻撃できると言ってるだけですね。

 海軍基地ですかと思ったら、3月31日には労働新聞が横須賀、三沢、沖縄が射程距離にあるとして在日米軍基地の具体的な名前を明らかにしています。
 てか、横須賀、三沢は確かに基地ですが、沖縄って広すぎるやろ。

 【ソウル=中野晃】北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙、労働新聞(電子版)は31日、「横須賀、三沢、沖縄、グアムはもちろん米本土もわれわれの射撃圏内にある」とし、在日米軍基地も北朝鮮軍の攻撃対象になっているとした。
 同紙は「北南(南北)関係はすでに戦時状況に入った」としたうえで、「我々の自走高射ロケットは日本から飛来するどんな航空機や巡航ミサイルも迎撃できる」と主張した。北朝鮮はこれまで「日本も攻撃対象」と示唆していたが、具体的な地名に触れたのは異例だ。
(北朝鮮、攻撃対象に「横須賀、三沢、沖縄」・2013年3月31日付朝日新聞)

 日経にも記事がありました。

 【ソウル=尾島島雄】北朝鮮の労働党機関紙、労働新聞(電子版)は31日、神奈川県横須賀市、青森県三沢市、沖縄県と、米軍基地がある日本の地名を具体的に挙げ「我々の射撃圏内にある」と威嚇する記事を掲載した。北朝鮮は米国、韓国などへの攻撃を示唆しており、両国と連携して圧力を強める日本をけん制している。ラヂオプレスが伝えた。
 記事では日本の3カ所をグアム島、米本土とともに例示。「実戦で使う戦略ロケットと砲弾は小型戦術核爆弾に劣らない特殊な威力を発揮する」と強調している。国連安全保障理事会が北朝鮮制裁決議を採択したことに反発する動きの一環だが、挑発のトーンが一段と高まっている。
(北朝鮮機関紙「横須賀・三沢・沖縄は射撃圏内に」・2013年3月31日付日本経済新聞)

 てか、電子版があるのか。労働新聞。地味にすごいな。

 で、4月10日には日本列島全土を戦場にできると豪語し、東京・大阪・横浜・名古屋・京都の名前を挙げたそうです。

北朝鮮の「労働新聞」は10日、「我が国に対する敵対政策は日本の滅亡を招く」と題する記事を掲載し、その中で、「北朝鮮に地理的に近い日本は我々の報復対象から逃れることはできない。東京、大阪、横浜、名古屋、京都の人口は日本の人口の3分の1を占める。これは我々が日本の戦争持続力を一気に壊滅させることができる可能性を示している。日本が参戦すれば、我々は日本列島全土を戦場にさせるだろう」と記述した。環球時報が伝えた。
北朝鮮は8日、「在日米軍はすでに北朝鮮軍の攻撃目標になった」と宣言、日本への挑発的な言動をエスカレートさせている。
(編集翻訳 伊藤亜美)
(北朝鮮、過激さ増す日本挑発 「参戦すれば、日本列島全土を戦場に」―北朝鮮メディア・2013年04月11日付新華社)

 北朝鮮は、まず様子を見るんじゃなくて、いきなり本題に入る性格のようです。
 しかし最初に東京爆撃したら、戦争持続力もなくなるでしょうが降伏する決定する人もいなくなりますよ?

北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙は、10日、東京や大阪など日本の5つの都市の名前を挙げたうえで、「日本が戦争の火をつければ、日本列島全体が戦場に変わる」と強く威嚇し、日本に対する挑発の度合いも一段と高めています。

朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、10日、「わが国に対する敵視政策が日本にもたらすのは破滅だけだ」と題する論評を掲載し、この中で、「日本は、わが国の近くに位置し、われわれの報復攻撃の対象から逃れることはできない」と主張しました。
そして、論評は「東京、大阪、横浜、名古屋、京都には、全人口の3分の1ほどが暮らしている」と、5つの都市の名前を具体的に挙げたうえで、「これは、日本の戦争持続能力が一撃で消滅する可能性を示す。日本が戦争の火をつければ、日本列島全体が戦場に変わる」と強く威嚇しました。
こうした威嚇は、北朝鮮指導部が、日本がアメリカと緊密に連携して北朝鮮に対する制裁を強化していることにいらだちを募らせている表れとみられます。
先週には、横須賀、三沢、沖縄と、アメリカ軍基地がある地名を挙げて、ミサイル攻撃も辞さないと強調したほか、8日も、「在日アメリカ軍はわが軍の標的に入っている」と主張するなど、日本に対しても挑発の度合いを一段と高めています。
(朝鮮労働党機関紙 日本列島が戦場に・2013年4月10日付日本放送協会)

 うーん。これも、攻撃できると言ってるだけですよ。
 まあ、威嚇なんだし実際に戦争になったらその辺を攻撃してくるのを示唆してるのかもしれませんが。

<本当に東京・大阪・横浜・名古屋・京都で3分の1?>

 しかし本当に3分の1なんでしょうか?
 個人的には、首都圏だけで総人口の過半数はいそうなイメージなんですが(根拠はナイ)。

 で、検証してみました。
 平成23年の日本の総人口は1億27,79万9,000人(参照)。1/3は42,59万9,666.67人という事になります。約4000万人ですな。

 まず、東京23区の人口が8,94万9,863人。東京都全体では13,16万3,332人だそうです(平成23年1月1日現在:参照)。一応900万人としておきましょうか。
 大阪市の人口は、2,67万8,051人(平成25年4月1日現在:参照)。横浜市は3,69万3,788人(平成25年4月1日現在)。この2都市で600万人です。
 次に、名古屋市の人口は2,26万7,048人(平成24年5月1日:参照)で、京都市の人口は1,46万8,649人(平成25年4月1日現在:参照)。合わせて400万人弱でしょうか。

 合計すると、ざっと2000万人程度。
 都市圏で考えると4000万人いくのかもしれませんが、ちょっと大げさではないですか?(^_^;)

 ちなみに東京都市圏の人口は37,12万6,000人とされていました(参照)。定義によって大体約3400~3700万人とされている(参照)ようです。
 福岡都市圏が約240万~300万人らしい(参照)ので、そうなると東京(横浜含む)、福岡ですらいいのかもしれません(^_^;)
 しかし、そういう恫喝したら迫力なかろうな~。せめて東京と大阪と名古屋の三大都市圏は入ってないと(^_^;;;;;;)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1217-51ad214d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。