湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


NECカシオモバイルコミュニケーションズがスマートフォン事業を終了/CASIO MWB-10
 先日、実家で昔使っていた腕時計を見つけました。
 元々切れていたベルトが熱で変質していたので、ベルトを替えてまた使おうと思います。

 元々買ったときは、「安っぽいなぁ」と思っていましたが、結構頑丈。
 今でも使っている人もいるようです(参照)。
 この時計。文字盤にはこのように書いています。

CASIO
←ILLUMINATOR→
WATER 5BAR RESIST
CHRONOGRAPH

 イルミネーターという商標で、5気圧防水のクロノグラフという事なのでしょうか?

 クロノグラフというのは、「懐中時計または腕時計でストップウオッチ機能を備え、時計機能と同一動力源によってストップウォッチ機能をも動作させるもの(参照)」

 裏にはこう刻まれています。

CASIO
[1323]MWB-10
STANLESS STEEL BACK
WATER RESISTANT
JAPAN Y

 最後のYというのは、今やG-Shockの故郷として知られるカシオ計算機山形工場でしょうか?

 この時計は今でもたまにオークションで出ているようです。
 しかも、その扱いが可笑しい。
 こちらのオークションでは、「used」にも関わらず、「antique」などと言って、5000円スタートです。
 一方のこちら(日本語)は、「Junk」と書いたばかりに100円スタートです。
 特に何も書かずに1円スタートだと341円(参照)。

 ちなみにe-bayでは「Rare」だの「Vintage」だの言って、129.99ドルらしいです(参照)。

 いや~。オークションって、本当に、怖いものですね~。

 写真を見比べると、日本国内では「WATER 5BAR RESIST」とあるのが、海外だと「WATER 50M RESIST」となってるらしい(参照参照参照)。
 しかも、僕の持っている文字盤に数字が書いていない「ZWEIFARBIG」というタイプと、数字が書いている「EINFARBIG」というタイプがあるようだ(参照)。


 しかしこの時計、いつ頃買ったのかよく覚えていません。
 僕が鹿児島に行った1991年から、徳之島に引っ越した1999年までの間なのは確かですが、いったいいつごろ製造された物なのか・・・。
 いつごろ製造されたのか調べてみると、こういった古い製品の情報はカシオ計算機のサイトにはないんですね。
 で、サイトに出ていないと言えば、NECカシオモバイルコミュニケーションズのスマートフォン事業撤退問題。


NECカシオモバイルコミュニケーションズは、スマートフォン事業を終了する。フィーチャーフォンの新規開発と生産、スマートフォンの保守は今後も継続する。

スケールメリットがないと戦えない

 NECは、7月31日にNECカシオモバイルコミュニケーションズにおける携帯電話端末事業の見直しを決定した。7月31日をもってスマートフォンの新規開発を中止し、現行機種で生産と販売を終了する。ただし、スマートフォンの保守業務は引き続き行う。
 なお、フィーチャーフォン(NECの発表資料では従来型携帯電話機)の開発と生産は今後も継続する。生産設備を有する埼玉NECでは、フィーチャーフォンの生産に加え、現在NECが進めている社会ソリューション事業でも活用する予定だ。
 NECは、今回の事業見直しの理由について、競争力の維持と強化にスケールメリットが重要となっている現在の携帯電話端末市場において、同社の出荷台数が減少傾向にある状況では、今後の事業改善が難しいことを挙げている。
 NECは、今回のスマートフォン事業の見直しに伴って、リソースを社会ソリューション事業に集中し、無線通信や端末開発、マンマシンインタフェースの技術を活用するとしている。それに伴い、NECカシオモバイルコミュニケーションズの従業員は、継続事業(フィーチャーフォンの開発と生産、スマートフォンの保守)部門以外は、社会ソリューション事業を中心に再配置する。
(MEDIASもG'zOneもさようなら:NECカシオ、スマートフォン事業を7月31日で終了・2013年07月31日長浜和也,ITmedia)

 NECカシオモバイルコミュニケーションズは、日本電気が70.74%、カシオ計算機が20.00%、日立製作所が9.26%出資している会社(参照)。
 NECは携帯電話端末事業の見直しについて~ 社会ソリューション事業に経営資源をシフト ~というニュースリリースを出していますが、カシオはニュースリリースを出していないようです。

 何度か書きましたが、僕はカシオブランドの携帯を使っています(参照参照)。
 普通に考えれば、カシオブランドのスマートフォンももう出ないという事でしょう。
 では、人気のG'zOne Type-X(参照)のような従来型携帯電話機(フィーチャーフォン)を出してくれるのか?
 どの報道を見てもNECブランド携帯の事しか出ておらず、カシオブランドの携帯はどうなるのかまったく分からないんですよね~。

 で、カシオが何か発表してないかなと思ったら、してない・・・。
 まあ、20%しかもってない会社なので、カシオがこうしたいと言ってもそうはならんので何とも言えんという事なんでしょうが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:G'zOne - ジャンル:携帯電話・PHS


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1225-548ff008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。