湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


ベビーカーは面倒くさい
 自由民主党政務調査会長の高市早苗さんが、今度は「福島第一原発で事故が起きたが、それによって死亡者が出ている状況ではない。最大限の安全性を確保しながら活用するしかない」、「原発は廃炉まで考えると莫大(ばくだい)なお金がかかるが、稼働している間はコストが比較的安い。エネルギーを安定的に供給できる絵を描けない限り、原発を利用しないというのは無責任な気がする」と発言し、波紋を呼んでいるそうです(参照)。

 尤も、同じ講演の記事ですが見出しや内容がまるっきり違う「廃炉には莫大な費用がかかり、電力の安定供給に向け、最大限の安全性を確保しながら活用するしかない」と言う発言のみを取り上げた新聞(参考)もありましたが(^_^;)
 現場ではそれほど問題だと思われていなかった可能性もありますね(それはそれで問題ですが)。

 前回の「国家観、歴史観に関し安倍首相は(歴代内閣と)違った点もある」との発言(参照参照)の際は、せっかく大阪市長にして日本維新の会共同代表の橋下徹さんが身を挺して誤魔化してくれたのに、まったくの無駄骨です。

 で、そんなご時世とは一切関係なく、今回はベビーカーが面倒臭いという話。

 乳幼児と外出する際に便利だとされるベビーカー。
 僕も以前は使わせていただいていました(参照参照参照)。

 ところがこれ、公共交通機関で使うと結構面倒臭い。

 まず、段差を越えられない。
 最近はバリアフリーが進んでいますが、それでも段差を避けようと思うと遠回りが必要になったりします。
 福岡のバスなんか、車椅子マークが出てても乗り降りの際は抱え上げないといけないですからね。
 結局は、片手に子ども片手にベビーカーというなんだか大変そうな事態になってしまいます。

 それに、畳むのが面倒臭い。
 福岡のバスには車椅子スペースがあるものがありますが、そこを使うには椅子を畳まないといけません。
 それ以前に、バスは狭い。電車の場合も、特にJR九州は通路が狭い。
 子どもを降ろしてベビーカーを畳まないと迷惑になりますが、ベビーカーを畳むのも結構面倒です。
 子ども連れなわけですしね。

 結局、途中からベビーカーを使いませんでした。
 面倒ですし、たまにですが迷惑そうに見る方もいましたし。
 抱っこしていた方が、席を譲ってくれる人も多くストレスは少ないです。

 最近、電車にベビーカーを載せる可否が問題になっているようです。
 ベビーカーが邪魔だと思う人は、「畳みましょうか?」等と声を掛けて手伝えば少しは改善されるんじゃないんですかねぇ。
 邪魔だ邪魔だという前に、どかす手伝いをすればいいのにと思います。

 一方で、育児してる人も自分が邪魔だと思われてるって自覚しないといかんのかなと思います。
 確かに、傍若無人なベビーカーってたまにいますよね。

 なんか、ベビーカー問題に限らず、自分が他人にどのように見られているか、あまり考えていない人が多いと思います。
 電車の中で幼児を叱りつけてる僕とか、結婚式で新郎一族が聞いてる傍で新婦の悪口(?)を言っちゃって後に問題になる僕とか、冒頭の政治家とか、人ごみを横7列でベビーカー押して歩いてくる人とか。
 最近、自分の言動がどのように取られるか、もう少し考えないとなあと自戒しています。

 特に最近は、メール等の言葉しか情報の無い伝達手段もありますからね。
 冗談のつもりでも通じてない事もありますし、相手の感情が分からないので、意図していたことが全く違う風に取られても気付けません。
 もう少し、慎重に行動しないといけないですね。自戒です。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1252-fa629621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。