湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


多様性こそが宝
 The Newsで、毎日の余録と産経の産経抄を読む。昨日は両方とも関東ローカルのタマちゃんだったが、今日は「白装束集団」だった。まあ、平和だと思ったが、捉え方が対照的なのでちょっと面白かった。

 余録は、自由主義社会には、愚行する権利「愚行権」があるという説を展開している。さすがに今世紀最大(2003年5月9日現在)の愚行をした新聞記者の社だけはある。もっとも、「他人に危害を与えない限り」と断ってはいる。まあ、その「愚行権」を踏まえ、粘り強く接していくことが自由主義の強さであるとしている。
 一方の産経抄は、産経はカリスマとカルトという視点で論じている。「蛙の王様」のジレンマを持ち出し、人がカリスマを求め、そのカリスマが人を滅ぼすことに警鐘を鳴らしている。
 どっちが正しいとかどっちが僕の意見に近いと言うつもりはない。ただ、いろいろな意見があって安心した。ただそれだけである。

【2013年6月26日追記】

 旧日記より再掲しました。
 文中で、今世紀最大の愚行をした新聞記者との記述がありますが、これは2003年5月1日に毎日新聞東京本社の36歳の写真記者が所持していた爆発物が、ヨルダンの国際空港で爆発した事件(参照参照)を指しています。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1261-815329b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。