湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


教員免許更新制度
 昨日、主幹さんがネタを振ってきた(参照)。中央教育審議会(中教審)で検討されている「教員免許の更新制」について意見を聞いてみたいということだ。役所的にいうと、諮問してきたわけである。今日は、それについてお答え(役所的には答申)したい。

 結論から言うと、「NO」である。そのようなことをしても意味がないし、予算を無駄遣いするだけだからである。

 そもそも、中教審において、「教員免許の更新制」は一度決着している。2002年2月21日に中教審が出した「今後の教員免許制度の在り方について(答申)」では、「現時点における我が国全体の資格制度や公務員制度との比較において」教員免許の更新制を導入するのは「なお慎重にならざるを得ない」とし、もしも導入するのであれば、先の2つに加え、「教員免許制度全体の抜本的見直しも視野に入れた検討が必要」としている。事実上、否定されているわけである(参照)。
 一度中教審で決着したのが蒸し返されたのが、2004年10月20日に文部科学省初等中等教育局教職員課が出した「今後の教員養成・免許制度の在り方について(諮問)」に置いてである。今回は、「教員免許制度の改革」全体を視野に入れてはいるが、前回問題になった全体としての「資格制度」や「公務員制度」については何ら諮問していない(「縦割り行政のヘイガイ」というやつですな)。これじゃあ、委員(参照)も気の毒だ。
 あまりの唐突さに、今回の蒸し返しは日本経団連の陰謀とする説(参照)もある。教育改革提言「21世紀を生き抜く次世代育成のための提言―『多様性』『競争』『評価』を基本に更なる改革の推進を」に「教育改革国民会議で議論されながらも実施を見送られた教員の免許の更新制を再び取り上げるべきである」という文言があるのだそうだ。

 そもそも今回、「教員免許の更新制」が出てきたのは、「指導力不足の教員を外すためには、ただ研修だけではだめだという声がある」(参照)ということで、「指導力不足教員」対策なのは明白である。

 ちなみに、文部科学省は「指導力不足教員」のパターンとして、「教科に関する専門的知識、技術等が不足している」教員、「学習指導方法が不適切である」教員、「児童生徒の心を理解する能力や意欲に欠ける」教員の3つを挙げている(参照)らしい。もっとよく研究する必要があるのではなかろうか。

 現在でも、「指導力不足教員」は特別な研修が課せられ、それでも改善がない場合は教育職から行政職等へ配置転換する仕組みがある(地方教育行政の組織及び運営に関する法律第四十七条の二)。

 ただ、2000年から2002年において転任した教員はおらず、研修中か現場復帰か辞めるしかない(参照)。

 教育現場から外した方がいい教員がいるのは否定しない。
 しかし、もう既にその仕組みはある。すべての教員に対する研修制度や条件付採用制度、「指導力不足教員」の再研修や配置転換、問題教員に対する処分や教員免許失効、教員免許の取上げなどがそうだ。

 一応まめ知識として、教員免許は失効や取上げられることもある。教育職員免許法第十条第十一条にあるが、まとめると以下のようになる。

  • 失効


    • 成年被後見人又は被保佐人に該当するに至つたとき。

    • 禁錮以上の刑に処せられた者に該当するに至つたとき。

    • 日本国憲法 施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者に該当するに至つたとき。

    • 公立学校の教員であつて懲戒免職の処分を受けたとき。


  • 取上げ


    • 国立学校又は私立学校の教員が、公立学校の教員だったら懲戒免職されているだろうなと思われる理由で解雇されたと認められるとき。

    • 教育職員以外の免許状を有する者が、法令の規定に故意に違反し、又は教育職員たるにふさわしくない非行があつて、その情状が重いと認められるとき


 現在それが有効に作用しているとはいえない。それを有効活用する方策を考えた方がよい。
 仮に「教員免許の更新制」を導入したとする。それでも免許が更新できなかったからといって、現行ではクビにすることもできないだろう。結局は行政職などに配置転換することになり、現行とは変わらないのだ。

 どうしてもやるというなら、公務員制度全体を作り変える必要がある。でも、そこまでやるのであれば、不適格公務員をクビにする制度を作った方が話が速い。

 そもそも、更新すると言ってもどのようなことをするのだろう。試験をするのだろうか。実習をするのだろうか。ボランティアでもするのだろうか。

 教員をやっている人間は色々できるだろうが、僕のようなペーパー教員はどうするのだろう?更新のために2週間山にこもれとか言われたら暴動を起こしますよ(^^ゞ

 はっきり言って、そのようなことは既にやられている。みんなが知らないということは、何の意味もないということだ。それよりも、教員の給与を2/3程度にする方が良い。好きでなければできない仕事にしてしまうのだ。
 そうすれば、熱意のある人しか教員をしなくなる(「公務員」全体に言えることだが)。

【今日のその他】

フジテレビの筆頭株主にSBI、株式借り受けで3社が合意 (ロイター)

 ソフトバンク・インベストメントですか・・・。絶対楽天が来ると思ったんだけどなぁ。まあ、ソフトバンクテレビ朝日で失敗しましたから、今回は良い機会ですね。

中島みゆきNO…“堀江ニッポン放送”出演拒否の意向 (夕刊フジ)

 中島みゆき、タモリ、江本孟紀、倉本聰、市川森一の各氏が表明しておられるようだ。

部活ミスで謝罪のキス迫る 40代中学教諭を停職 (共同通信)

 個人的には教員が生徒とできちゃうというのには違和感があるけど、当人同士好きだったら仕方ない。

 でもこれは、片想いで40代で中学生に用具室で告白でしょ?かなりイタイ話だ・・・。しかも、キスを強要して停職3カ月の懲戒処分です・・・。

 ちなみに、この根拠は地方公務員法第二十九条の三でしょうな。てか、これは強制わいせつ罪で「教育職員たるにふさわしくない非行」でしょうが!

<セクハラ>高校生の20人に1人が教職員から被害 千葉 (毎日新聞)

 まあ、僕も肩に手を置いて「キャ!セクハラ>(^^ゞ (-_-;)<・・・・。」てなことがよくあった。

 そんなもんが大部分かと思ったら、約9万人のうちの約200人は、体を触られて性的関係を要求され、「拒否すると進路や成績に不利になると言われた」等と答えていたらしい。こいつらも免許取上げじゃ!



【2013年7月11日追記】

 旧ブログより転載しました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 教育

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1289-e9271fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。