湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


公約を斬る!(3)
 昨日話題になっていた取引先の問題であるが、結局経営陣と従業員の対立により、従業員が全員辞める事態になった。

 そんなこんなで、今日は特に若年者の雇用対策について比較したい。まずは自由民主党(自民党)。

若者の教育訓練に取り組む企業への支援、職業能力開発休暇の普及、労働者のキャリア形成促進などの施策を法的整備も含め講ずることにより、各世代に必要とされる職業能力の開発・向上を促進する。(各世代に応じた職業能力開発基盤の整備)
技能継承の問題(2007年問題)に対応するため、熟練技能を多く保有している中小企業の技能継承を確実にするための助成措置を拡充する。(団塊の世代の高齢化(2007年問題)に伴う技能継承の支援)
短時間正社員制度の導入促進、パートタイム労働者の処遇の改善、正社員への転換制度の普及・定着等、パートタイム労働対策を充実・強化する。(非正規労働者対策の充実)
ハローワークにおける個々の求職者への総合的な支援の充実、雇用情勢が厳しい地域に重点化した雇用対策の充実、シルバー人材センター事業の拡充等により、雇用のミスマッチを解消する。(雇用ミスマッチ解消に向けた雇用対策の推進)
フリーター・ニート等の増加傾向を反転させるため、フリーター25万人常用雇用化プラン、16年策定の「若者の自立・挑戦のためのアクションプラン」を強化・推進する。(フリーター・ニート対策の強化)

 次に、民主党である。

(4)仕事と生活のバランスをとりながら、能力が最大限発揮できる雇用環境をつくります。
[1]誰もが仕事に就き、労働が正当に評価されるルールを確立します。
就業機会の拡大を図り、ワークシェアリングや男女共同参画の推進、不払い残業の解消などに取り組みます。失業の新規発生を食い止め、就労者を増やします。男性も女性も家事を担い、生活を共に楽しむため、長時間労働を解消し、休暇が取れ、年休の完全消化ができるワーク/ライフ・バランスを実現します。過重労働やメンタルヘルス対策として、長時間労働者に対する医師による面接指導を義務づけます。経済環境の変化に適合した労働者の権利擁護、労働債権の優先的な保証、官民格差の是正、国際的ルールの確立などを推進します。
[2]パート均等待遇の実現、育児・介護休業制度の拡充をすすめます。
正社員とパート社員などの間の合理的な理由のない格差を是正します。短時間労働であることを理由として、賃金その他の労働条件について正社員などと差別することを禁止する「パート労働法改正案」を、政権獲得後すみやかに成立させます。
実質的に1年以上の雇用契約を結んでいる有期雇用労働者であれば、育児・介護休業がとれるようにします。また、子どもが生まれてから小学校に入学するまでの間、月単位で2回まで分割して育児休業を取得できるように改善をすすめます。結婚、出産、育児、介護などを経て、再就職や起業にチャレンジする女性のため、教育訓練制度を創設します。
[3]能力開発と月10万円の手当支給で、失業・廃業からの再出発と暮らしを応援します。
雇用保険特別会計の安定を図るとともに、失業給付期間が終わっても就職できない人や、自営業を廃業した人などを対象として、能力開発訓練を拡充し、最大2 年間、月額10万円の手当を支給する法律を制定します(所要額2500億円)。また、倒産やリストラで失業した人が安心して医療を受けられるよう、医療保険料を離職後1年間軽減します(所要額25億円)。
[4]若者の自立のため、就労支援をマンツーマンで行います。
「ヤングワーク・サービスセンター(仮称)」を整備し、失業・無業状態の若者に個人アドバイザーによるマンツーマンの就労支援、民間企業での職業訓練などのプログラムを用意し、必要に応じて就労支援手当を1日1000円(月3万円程度)支給します(所要額360億円)。学校にも行かず、職にも就かず、職業訓練も受けていない「ニート」と呼ばれる若者が集まることのできる場所をつくり、相談・支援を行います。また、全国の中学2年生に年間5日以上の職業体験学習を実施します(所要額17億円)。(参照)

 そして、公明党である。

<若年者雇用への支援>
13、「若者自立・挑戦プラン」の効率化を図り、フリーター、ニートの総合的な若年雇用対策を強力に推進します(教育段階からの予防的対策に重点化を図ります)。
14、新規学卒者のミスマッチ縮小のための若年者ジョブサポーターを拡充します。
15、高校中退者再出発支援窓口の導入と推進を図ります。
16、就業経歴を書き込める「キャリアパスポート」制度を創設します。就職活動の手順が分かる「キャリアマップ」の作成と推進を図ります。
※生涯を通じて教育訓練
スキルアップできるシステムの整備を推進します。パソコンやIT等を活用し、職業教育をいろいろな場所で気軽に受講できる「日本版ラーンダイレクト(草の根e―ラーニング)」を創設します。社会が必要とする職業能力を身に付けた若者に国が「証明書」を発行する仕組み「YES―プログラム(若年者就職基礎能力支援事業)」の整備、推進を図ります。(1.まかせて安心! 子育て支援・年金・医療・介護!/公明党の「一生まるごと安心パックプラン」)

 次いで、僕的には一番期待していた「若者に仕事を」のポスターでお馴染みの日本共産党(共産党)だ。

 安定した雇用と人間らしい労働のために……財界の「リストラ」とそれを後押しする労働法制の改悪によって、パート、派遣、契約などの不安定雇用が急増し、非正社員が3割にのぼっています。とくに若い世代や女性では、2人に1人が非正社員になっています。正社員になっても、異常な長時間労働と法律違反の「サービス残業」がまかりとおっています。大企業の34歳以下の正社員を対象にした調査では、会社にいる時間は平均でも11時間16分にもなり、約4割が「今の働き方が続くと病気になる」と答えています。
 人間はモノではありません。人材を使い捨てにするような働かせ方は、目先のコスト削減にはなっても、中長期的には企業のためにもなりません。
 日本共産党は、財界による「解雇自由化」のたくらみをはねかえして、労働基準法に、会社による勝手な解雇を規制する条項をつくらせるたたかいで、大きな役割をはたしました。異常な長時間労働の是正、「サービス残業」の根絶でがんばってきました。国会で1976年以来、240回を超える質問で追及し、 2001年には厚労省にサービス残業をなくすための通達を出させ、それ以降、605億円を超える不払残業代が支払われました。
 不安定雇用の急速な拡大に歯止めをかけるとともに、非正社員の労働者としての当たり前の権利をまもります。パートや派遣であっても、会社や上司が勝手に労働者を解雇することはできません。正社員との労働条件の不当な差別や格差をなくし、「均等待遇」のルールをつくるために力をつくします。
 異常な長時間労働をなくすためにたたかいます。財界の要求をうけて、政府が検討している、サラリーマンを労働時間規制の対象から除外(エグゼンプション)し、残業代を奪うとともに長時間労働を合法化する「ホワイトカラーエグゼンプション」に反対します。(参照)

 元祖「労働者の党」社会民主党(社民党)も負けられない。

1.働く者の職を守ります
 年齢差別の禁止、整理解雇要件、整理解雇者の優先雇用などを盛り込んだ「労働者契約法」を制定します。
2.均等待遇を実現します
 「同一価値労働・同一賃金原則」に基づき、パート・派遣・契約労働者の均等待遇確保を目的とした「パート・有期契約労働法」を制定します。短時間労働や多様な働き方が正当に評価されるようにします。一定期間を経過した派遣労働者の正社員化を進めます。賃金の最低基準額を保証するよう、「公契約法」を制定します。最低賃金の引き上げを行います。公務員の労働基本権を確立します。
3.過労死はごめんです
 働く者の家族的責任を大事にし、長時間労働を規制してワークシェアリングを進め雇用を生み出します。不払い残業を拡大させるホワイトカラー・イグゼンプションに反対します。
4.若者にやりがいを
 増大するニートや若年失業対策として有給インターンシップ制度の普及、スキルアップの応援、働きがいを実感できる職場作りに取り組みます。(参照)

 ちなみに、国民新党には該当部分が見当たらず(参照)、新党日本は相変わらず黙っている(6日に続く)。

【2013年7月24日追記】

 旧ブログより再掲しました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 政治

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1300-248f716d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。