湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


公約を斬る!(5)
 (6日の続き)公明党は、「まかせて安心!」と題して、「チャイルドファースト社会(子ども優先社会)」の構築に焦点を当てた施策に取り組むらしい(参照)。

 具体的には、最終的に児童手当を義務教育終了段階までの支給に拡充し、所得制限も緩和した上、金額も第1~2子が1万円、第3子以降2万円と倍増させるそうだ。また、出産育児一時金を30万円から50万円に拡充することも述べている。
 また、保育所受け入れ児童数の拡大やいつでも誰でも利用できる保育サービスを目指すことなどが盛り込まれている。小児医療体制の整備は自民党と同じであるが、小児難病対策が入っている。6歳までの医療費を2割負担にするとも述べている。
 自民党も中小企業の育児対策支援を述べていたが、公明党は具体的に100人未満の中小企業に対し、育児休業取得者1人当たり100万円の助成を行うことや、子育て支援に積極的に取り組む企業へは社会保険料負担を軽減するなどの方策をとるようだ。また、事業所内託児施設の設置・運営に関わる助成を拡大することも謳っている。
 また、育児休業制度の充実と共に、父親が必ず育児休業を取る「父親割り当て制(パパ・クオータ)」の導入も訴えている。また、地域の子育て支援体制の充実も謳っている。
 独自性があると思ったのは、「子育て夫婦の住宅支援」である。ただ、具体的にどのようなことをするのかはよく分からない。とりあえず、公営住宅を整備するらしいが、それは地方自治体の仕事である。
 児童虐待対策も自民党より具体的で、「児童虐待防止市町村ネットワーク」と「育児支援家庭訪問事業」を全市町村(東京23区はいいのか?)に整備するらしい。また、「情緒障害児短期治療施設」や「自立援助ホーム」も全都道府県に整備するそうだ。雇用に関しては、2005年09月02日を参照のこと。
 次に社会民主党である。
 社民党は、「子どもを産み育てることに夢の持てる社会にします」ということで、出産費用の基本部分と就学前の子どもの医療費を無料化し、「パパ産休」制度と公明党と同じく「パパ・クオータ」制度の導入を謳っている。
 また、育児休業は期間を延長し、有期雇用労働者に拡大した上で、所得保障水準を60%にするそうだ。延長保育、夜間保育、休日保育も言っている。
 注目の子ども手当は、第1~2子が1万円、第3子以降2万円と公明党と同じだが、18歳未満の子どもが対象ということで一番手厚い。
 また、家族看護休暇制度の確立や、一人親家庭への支援や里親制度の充実、子どもシェルターや「子どもの家」の支援を盛り込んでいる(参照)。雇用に関しては、2005年09月02日を参照のこと。
 ちなみに、日本共産党国民新党新党日本には「子育て支援」の項目はなかった。

 まあ、労働者の権利が守られるようになれば、子育て環境も良くなるという理屈は付くが・・・。


【今日のその他】

アリタデンキドットコム

 今日、メンバーのテレビが壊れた。暗闇に一筋の光が射している(中央に横一線に光が射しているだけ)。1999年式のテレビデオなので、ブラウン管が寿命かもしれない。

 このサイトで調べてみると、よくあることらしい(ここの117を参照)。

 どうやら、「基板割れ・半田浮き・トランス点検・IC不良」が考えられるらしい。コンデンサやICを替えれば直るそうで、高く見積もって1万円から1万2千円くらいかかる(ここの77を参照)ようだ。トランジスタとコンデンサを取り寄せた場合、4000円くらいらしい(ここの18を参照)。

 ちなみに、松下や東芝のテレビは部品が手に入りやすいらしい。また、メーカはすぐに買い替えを勧めるくせに自分での修理は認めなくなっているということも始めて知った。昔は回路図が書いてあったような気もしますね(参照)。

家電ヘルパー119番

 こちらでは、「横に一本のキラキラ線」は、「基本的には基盤ハンダ浮きの症状」らしい。やはり「買い替えたほうが得かも」と言っている。「どうしてもその時映したい場合、テレビの左右を同時に挟むように「バンバン」と叩いてみてください。運がよければ映ります。」だそうだ(参照)。

東京特殊電線株式会社

 ブラウン管の寿命は10000時間だそうだ。普通、5年くらいはもつらしい(参照)。ちなみに、普通テレビとパソコンのディスプレイが兼用できないのは、水平周波数の違いによるものらしい。テレビは15.75kHzで、現在主流のパソコンは31.5kHz以上なのだそうだ。

「もはやニッチではない」オタク市場はデジカメ超える2900億円

 以前も見たような・・・。2004年8月24日の記事です。

さくらんぼ

 偶然だろうが面白い。

やせうま

 ちょっと参考にしました。



【2005年9月9日追加】

 共産党は選挙公報にこう書いていた。
「子育てと仕事の両立を支援し、児童手当の拡充、小児医療や育児休業の改善、保育所の拡充などにとりくみます」

【2013年7月24日追記】

 旧ブログより再掲しました。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 政治

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1303-92129cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。