湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


鹿児島大学の学章
 去年の正月に電車に乗ったら、ドアの上に鹿児島大学の広告ステッカーが貼っていました。
JR九州の電車のドア上に貼られた鹿児島大学の広告ステッカー

<鹿児島大学の学章>

 写真では分かり辛いですが、「国立大学法人鹿児島大学Kagoshima University」と書かれ、左に頭文字のKを図案化したと思われるマークが描かれています。
鹿児島大学
 これは、「創立50周年記念協賛事業の一環として全国に公募」して選ばれた「学章」だそうで、「鹿児島大学のアルファベットの頭文字[K]をデザインした」そうす。
 意味合いとしては「今、まさに飛び立とうとしている姿を『鳳』の形にデザインし、歴史と伝統に輝く鹿児島大学のキャンパスを巣立つ卒業生が世界の舞台を翔ようとしている姿をシンボル化した」との事です(参照)。
 創立50周年と言えば、1999年(参照)。
 僕はまだ鹿児島市にいた頃のはずですが、全然知らんかった。

<インパクトない学章・・・>

 しかし、よりによって「K」かよ!

 「鹿大」と書けば「あー。慶大ですね。」と見間違えられ、「かだい」と略せば「あー。香川大ですね。」と言われ、だからと言って「しかだい」と言えば「あー。歯科大ですね。」と言われる鹿児島大学。
 仕方ないんで「かごだい」とか言って遠慮がちに個性を主張するしかない影の薄い大学です。
 「K」だけだと絶対に鹿児島大学とは思ってもらえないのは間違いありません。

 なんだか2005年に制定したという(参照)鹿児島大学にも似てるし・・・。


<昔のマークはどこ行ったの??>

 しかしよく考えると、僕が在学していた頃からシンボルマークらしきものはありました。
 しかも3つ。
 一つは旧来の校章っぽいもので、もう一つは何周年かの記念に作られた桜島をモチーフにしたシンボルマーク。最後は大学生協が勝手に作っていた西洋の紋章みたいなやつ。
 ですが、思い出す事が出来ないほど接する機会が少なく、多分1と2は学生便覧か何かに載ってるのを見る程度で、3つめは売店に売ってるグッズ以外見ることはなかったと思います。
 思い立っている検索してみましたが、画像としてはネットに出ていないようで見つけられませんでした(参照)。

<学章だけでなく、そもそも大学自体も特徴がない>

 だからこそ、「本学が発行する各種の印刷物等に広く使用(参照)」するような学章を作ったのでしょうね。
 今までにあったのをなぜ使わぬという疑問は沸々と沸いてきますが(^_^;)
 しかも「鳳」って何だ!鹿児島と言えば鶴だろうが(参照)!!
 考えると、鹿児島大学の特徴を内部の人も意識していないから、こういったどこの大学にも使えるマークになってしまうのでしょう。

<鹿児島大の特徴を歴史から考える>

 では、鹿児島大学の特徴とは何なのか?

 僕が大学に受かった時、祖父が異様に喜びました。
 何でも、前身の旧制第七高等学校(参照参照)に憧れてたんだそうで・・・。
 だからと言って、現在の鹿児島大学で旧制高等学校のようなエリート養成機関ではありませんし、高等普通教育を重視しているとも思えません(参照)。

 自分の体験としては、比較的学部数が多い事と個人的に学生寮に入っていた事があり、専門分野に囚われない学生生活であったイメージがあるのはありますが・・・。

 しかも、「七高関係の資料は、戦災と戦後の鹿児島大火による鹿児島大学の類焼で藩学時代からの貴重な文献も含めてほとんど焼失(参照)」していて実際問題七高的な要素は薄いのではないかと思います。

 で、結構濃いなと思うのが、後に農学部になった鹿児島高等農林学校の系譜。
 この学校は、宮沢賢治を生んだ盛岡高等農林に次ぐ第2の官立高等農林学校だったそうです(参照)。
 現在の主な校地はこの学校の用地を流用したもので、大学本部も農学部の隣にあります。

 また、水産学部になった官立鹿児島水産専門学校も函館高等水産学校に次ぐ水産専門学校だったそうです(参照参照)。
 こちらも当時の校地をそのまま使っていて、何となく存在感あります。

 こういった、旧制の専門学校の存在って、何となく今の大学の特徴に影響あるような気がします。
 例えば、長崎大学の前身が長崎高等商業学校や長崎医科大学等であったとか言われると、何か分かる気がします。
 宮崎大学の前身の一つが宮崎高等農林学校だったとか言われると、何となく今に通じるような気がしないでもありません。
 あとは、大分大学の前身には大分高等商業学校があったようです。だから経済学部があるのか・・・。
 しかし、熊本大学の前身には熊本高等工業学校、熊本薬学専門学校、熊本医科大学があったと言われると・・・。多すぎて、何もイメージできんわっ!(^_^;)(参照参照参照参照参照参照)

 まあ、僕の在学当時、農学部水産学部には独自の寮があってなぜか2人部屋だったので余計印象が濃いのかもしれませんが。

<歴史を踏まえて特徴を打ち出すならこうだ!(笑)>

 鹿児島大の場合、高等農林学校や水産学校の系譜を継いで、南方に強い農漁業の研究をしてるとだまくらかして留学生を集めるのがいいんじゃないですかね。
 地球温暖化の時代ですから、需要は大きいですよ!
 もしくは、教養部解体が遅れた(参照)のは旧制七高の系譜を継いで教養教育を重視するためだったとか言って歴史を塗り替え、全寮制にしちゃうとか。

【2013年8月17日追記】

 盆休み中に、FMラジオで鹿児島大学のCMをしているのをたまたま聞きました。
 「将来有望な学生」を用意だぁ~?「教養を施す」だぁ~?「思慮深い学生ができてきました」だぁ~?
 「アルコールを少々」だぁ~????
 なんだこの誰に向けてるのか分からん(あえて言えば在学生にウケるかも)CMは!!!!
 とりあえず、鹿児島大学に抗議の電話だっ!!!!

 ・・・と思ったら、このCMはJFN学生ラジオCMコンテスト2013で優秀賞を取った作品だそうです(参照)。
 あ、学生が作ったのね。じゃあ、分かるわ。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1318-9c831bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。