湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


代表取締まられ役バイト
 去る8月2日と3日にバーガーキングジャパンプレナス(ほっともっと)が相次いで謝罪したそうです(参照参照)。
 店内で不適切な行動をしている画像を、従業員がネットに公開したからだそうです。

ほっともっと店内で従業員が冷蔵庫に入って撮った写真などをTwitterに投稿していたとして同社が謝罪。バーガーキングも不適切な写真について謝罪した。
 弁当チェーンの「ほっともっと」(プレナス)は8月3日、従業員が店内で不適切な行為を行った画像をネット上に公開していたとして謝罪した。同店のアルバイト従業員とみられる男性が店舗内の冷蔵庫に入って撮影した写真がTwitterに投稿されていることが分かり、ネットで騒動になっていた。
 写真では、食材などが保管されている冷蔵庫に男性が入り込んでおり、「今日暑くね?」というコメントとともにTwitterに投稿されていた。また店内で撮影したとみられる、食材を弁当箱に不自然に詰めた画像も投稿していた。
 2日には、バーガーキング・ジャパンがアルバイト従業員が店舗内で撮影してTwitterに投稿した「誠に不謹慎な画像」について謝罪した。
 写真では、床に転がった大量のバンズの上に男性が寝転がっている。同社によると、写真は6月24日の閉店後に撮影されたもの。バンズは発注ミスで大量に廃棄せざるをえなくなったものだといい、撮影後に廃棄され客に提供した事実は一切ないとしている。この従業員と店舗に「厳重な処分」を下したという。
(「ほっともっと」従業員が冷蔵庫に入って写真をTwitterに 「不適切な行為」と同社謝罪・2013年08月03日付ITmedia)


<最近多発する(?)悪ふざけ公開事件>

 最近、この手の問題が多いようで、7月15日には、従業員がアイスクリームケースに入っている画像を公開したとかでローソンが謝罪(参照参照参照)。7月25日には客がアイスクリームケースに入り込んだ画像がネット上に出たとの事でミニストップが謝罪(参照参照参照)しています。

 「冷蔵庫に入る」という意味で新鮮味に欠けるのか、ほっともっとに関する記事はあまりありませんでしたが、バーガーキングに関しては他にも記事が出ていて(参照参照)、僕もテレビでたまたま見ました。
 まあ、西日本では連日の暑さ。「冷蔵庫に入りたいぜ!」と1度は言った諸兄も多かろうと愚考致します。
 そこから一歩進めて、冷蔵庫に入る画像を撮ってみたいというのも、僕にはよく分かります。

 「ネット」では、「こいつらにとって、あのコンビニの騒ぎは何だったんだ。知らないのか、違う世界で起きたもんだとでも思ってんのか?」と書かれていた(参照)そうですが、僕はその騒ぎを知りませんでした。
 「ネット」ではメジャーな事件でも、外ではマイナーだったりするのはよくあることです。

<今の若者は「悪い」のか?>

 しかし違和感を覚えるのが、この件に関して「最近の若者は・・・」等とのたまうお方がいらっしゃる点です。
 この件には、2つの問題が重なっています。

 一つは、お店の冷蔵庫に入るという行為自体の問題。
 もう一つは、その現場写真を不特定多数が見てしまうかもしれない場所に公開してしまった行為の問題。

 昔から前者のような愚行をする若者は、昔からいました。
 で、大きな声では言えませんが、きっと店長に叱られる程度の悪さです。

 問題は、後者。
 当然ながら、昔の若者はTwitterなんて使っていませんでした。
 ですから、「昔の若者はそんな行為をしなかった!!」等と言っても空しいだけです。

 「いや、昔の若者は、Twitterがあったとしてもそんなことはしなかった!!」と力説する方もいるでしょうが、身内だけを相手に不用意な事をやっちゃうって、昨今の政治家の失言騒ぎそのものじゃありませんか(参照参照)。
 どうもこの問題は、もっと根深い気がしますよ。

<身内意識の希薄化>

 僕らには、ホンネとタテマエがあります。身内相手だとついついホンネが出ちゃいます。
 しかしこちらが身内だと思っていても、相手が完全に僕と同じ考えであるとは限らないわけです。相手が違和感を覚えるとTwitterでなくても外部に漏れたりします。

 九州電力のヤラセ事件も、内部告発でしたね。


 なんか最近、そういった「身内意識」が無くなってきたような気がします。
 そうなると、いつどこで本音を漏らされるか分かりません。

 もっと言えば、冷蔵庫に入ったり、その写真を撮ったり、それを投稿したりといった背景にも会社を身内と考える意識が弱まっている表れとも取れます。
 それもまた無理もない話です。会社と僕らとの関係は、昔とはずいぶん変わりました。
 昔は、会社が一家を養うだけの生活給を定年まで提供するものでしたが、今は不安定な非正規雇用従業員で溢れています。
 その一方で、こういった事件を起こしたら即クビで賠償請求まで検討するという関係です。こんなことしたら会社に迷惑かかるかもと従業員も考えませんわ。

<騒ぎを大きくする周囲>

 フランスにあるパリ・イル・ド・フランス商工会議所によれば、日本人は「満足できなかった場合、決してその場で文句は言わず日本に帰ってから批判する」そうです(参照参照参照)。
 Twitterで目にした問題行動はTwitter上で批判して解決するのがいいのでしょうが、相手が身内だと遠慮もあり、知らない人だと反応が怖いというのもあるのでしょう。苦情が直接会社側に行ってしまうことになってしまいます。
 会社側も苦情を寄せられた以上は厳しい処分をせざるを得ず、騒ぎがさらに大きくなってしまいます。

<やった行為が問題なのかやった行為が広まったのが問題なのか>

 しかしこのような問題になってしまうと、冷蔵庫に入ったのが悪かったのか、その写真を公開したのが悪かったのか、公開された写真が広まったのが悪かったのかよく分からなくなってしまいます。
 現実問題として、どうも広まったのが悪いみたいな処分になっているのが気にかかります。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1328-1de122c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。