湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


環境アセスメント捏造?(1)
 先日、某巨大掲示板群で「古賀市」を検索したらこんな記事が出ました。


福岡・清掃工場 ずさんアセス認定 地裁判決 住民賠償請求は棄却

福岡県古賀市福津市などでつくる「玄界環境組合」が建設した「古賀清掃工場」(古賀市)をめぐり、周辺住民らが「組合が委託した環境アセスメント調査はずさんで違法支出に当たる」と、調査した財団法人「日本環境衛生センター」(川崎市)などに約三千万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡地裁(須田啓之裁判長)は二十五日、「明らかな数値の誤りが数点ある」と、一部の調査ミスを認める判決を言い渡した。損害賠償については「調査全体が無意味ではない」と退けた。
判決で須田裁判長は、一カ月の調査期間中、ほとんど二方向しか風が吹かなかったとの結果に「到底信用し難い。気象学上考えられない」「不具合のある測定データに基づくもの」と認定。騒音についても、レベルが最も大きい部分を評価の対象にすべきところに平均値を当てはめており、「本来であれば法的規制を上回った可能性がある」と指摘した。原告側は「多数の誤りや隠ぺいがある」と主張したが、騒音、振動など五つの数値だけを「誤りは明らか」と認めた。
同組合は一九九九年十月、清掃工場建設のため調査を約三千万円で同センターに委託。十カ月後、報告書を提出した。工場は〇二年十二月に稼働している。
玄界環境組合は「判決の内容を確認しておらず、コメントは差し控えたい」としている。

(平成18年1月26日 西日本新聞)
http://www.nishinippon.co.jp/kyushu_flash/kyushu_flash.html

 西日本の記事を確認できなかったので、今回この記事が捏造である可能性があります(^_^;)
 これを読むと、捏造なのは環境アセスの方だということのようですが、調べてみるとこのようなページもありました。

 ちなみに裁判はこれだけではなかったらしい(参照)。


 市長やじん芥処理組合への住民の大きな不信を駆り立てたことがあります。風向きの問題です。舞の里住民への説明会の際に、「1日の処理量が260トンという大型の清掃工場を小高い丘となっている玄望園へ立てた場合、住宅が密集している舞の里地区へダイオキシンを付着したばいじんが大量に降り注ぐことになるのではないか」と質問したところ、市長は、「いえ、風向きのことを考えると、むしろ舞の里の反対(山側)にある米多比の人が大変だと考えている」と答えました。でも、風向きは一日中変化するのは明らかであり、この回答がいかにいい加減か、科学的に根拠がないものか誰もが感じると思います。
 実際、玄望園に対し、海側に位置する舞の里へは、一日の気温の変化によって陸風が吹きます。じん芥処理組合が都市計画審議会へ提出したダイオキシンの最大着地点予測結果において、米多比にある小野小学校近くの場所がその特定されました。この事実を知った米多比住民が、この問題に対して強く市長へ詰め寄るようになりました。
 その数ヵ月後に古賀東中学校で開かれた「市長と語る会」において、住民の一人がこの問題について質問したところ、「もう一回測りなおしたら、風向きが上西郷(福間町)を向いていることがわかりました」とあっさり回答。このことは、平成12年9月に縦覧が行なわれた環境アセスの書面に表れていました。
 たしかに、夏場の風向きが上西郷の方へ向いていました。しかも、毎日でも変化する風向きが夏場を通して一直線になっていたのです。このような風向き、いままで見たことがありません。また、測定してデータをまとめた日本環境衛生センター、このデータを受けてチェックをしているはずのじん芥処理組合職員の目は一体全体どうなっているのでしょうか。
 この問題は、平成12年11月18日の朝日新聞で取り上げられ、「データ捏造か」という見出しで大きく報じられました。だれが考えてもデータ捏造ではないのかと疑いたくなります。仮に意図的でなくても、書類の提出を急ぐあまり、ずさんな測定を行なったのではないのでしょうか。このデータの信憑性を問うため、じん芥処理組合・小西所長へ計測の生データが記されたチャートを見せるように要求し、約束を取り付けましたが、いまだにその約束は果たされていません。本当に実測したのであれば、すぐにでも公開できるはずです。このように古賀市玄望園では、風向きが特定の人の思いだけで変化するようです。
(参照)

 恐らくこれはこの裁判の原告に近い方が書かれたページだと思います。そういう意味でこちらも100%信頼できるかどうかは疑問です。
 では、このアセスメントを行った団体は本当に信用できないのでしょうか?(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 古賀清掃工場(エコロの森) 古賀市 福津市 新宮町 環境 政治 古賀グリーンパーク

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント
記事には主観が入ります
どんなに信頼の置ける情報筋であってもやはり記事を書くのは人間です。
主観はどこかに入り込んでしまうものでしょうね。
これが大規模掲示板群のような匿名性の高いものであったり、逆に匿名性は低くとも利害関係にある当事者(近ければ近いほどなおさら)が書いた記事であったりすれば偏るのは当然ですね。

記事を読むときには逆バイアスをかけて読むようにしたほうがいいのかもしれませんね。
【2007/02/26 17:45】 URL | やひ@久留米 #MkWzKcno [ 編集]

やっと反映された・・・
 コメントの承認からその反映までにしばらく時間がかかっているようです。ご迷惑をおかけします・・・。

 色々な文章を読んだり意見を聞いたりする時には、相手の主観が少なからず含まれていることを考慮する必要はありますね。
【2007/02/27 09:51】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]

記事が捏造というのは
サイトからは1日で消えてしまいましたけど、西日本新聞の記事はちゃんと掲載されていました。
捏造かもというのは言いすぎです。
【2007/09/04 01:45】 URL | 古賀市民 #- [ 編集]

確かにそうかもしれません
この記事は趣旨が伝わりにくいかもしれないですね。
古賀市の図書館は古賀市に関する記事をスクラップしているようですから確かめればいいのですが、なかなか暇がなくてまだ確かめていません。

ただ、
http://nagano.cool.ne.jp/ha98000/r-t-f/letters2/060714.html
に同じ記事が引用されているので捏造ではないだろうと考えています。
あれだけよくできた嘘記事を作る人も相違ないと思いますので記事が捏造だと本気で信じる人はいないと思っていますが。

続きに書いていますとおり、清掃工場問題については情報公開がきちんとなされていないと思いますので、情報が入り次第こちらとしても積極的に取り上げたいと思っています。

ご意見ありがとうございました。
【2007/09/04 11:28】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/135-214068f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。