湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


幸せを願われる人

 今度の選挙について、各党の公約を比較しようと思った。自民党共産党は比較的分かりやすい場所に書いてあるものの、民主党社民党はどこにあるのやらさっぱりである。また今度にしようと思う。

 中学の修学旅行は、大山でスキーだった。疲れ果てて戻ったはずの旅館で、夜中に男どもが熱中したことがあった。サッカー部のSくんをつるし上げることである。

 僕のいた陸上部には、Kさんという女子がいた。僕が危うく火災報知器いたずらの罪を被りそうになった(参照)原因の女子である。

 その頃は1年だったが、3年生の時にも部活をサボってKさんを含む何人かと話していて部の顧問(担任でもあった)にしこたま怒られたことがある。

 KさんがSくんを好きだというのは、僕らの学年では常識だった。うわさでは、小学校時代から有名だったらしい。
 Sくんは、どうしてKさんと付き合わないのかと責められていたのである。

 中心になっていたのは、13で不良と呼ばれたバスケ部のHくんだったと思う。部屋中の男子から責められていた。

 Kさんは、男子に人気があった。一方のSくんも、女子に人気がありそうな人だった(サッカー部だったしね)。普通なら、邪魔をしてやろうと思う人が出てきてもおかしくない。
 ところが、不思議とそんな人は現れなかった。

 Sくんとは同じクラスになったことがないが、とても親切ないい人だった。

 僕は、Kさんと隣の席になったことがある。
 当時、朝シャンというのが流行っていて、Kさんはいつも狂おしいくらい甘い匂いを漂わせて授業を受けていた。
 ある日、何だか薬っぽい臭いが隣の席から漂ってきた。
 不審に思ってKさんに聞くと、お父さんの育毛剤入りのシャンプーを使ってしまったらしい。
 その日はオヤジの臭いに包まれながら授業を受けた。

 3年の時サボった時は、Kさんが笑っていてブラジャーが外れた。かなり笑わかせてもらった。何でも、ブラジャーを付け出したのも中1の夏の宿泊学習からだったとかで、サイズなどにも無頓着だったのだろう。のんきそうな家庭である。

 まあ、要するにKさんは、男女を越えて愛すべき人物だった。
 数年前、同窓の女子と話をしていてKさんが結婚したと聞いた。相手は、優しそうな人だったという話を聞きながら、2人で良かったねと言い合った。
 幸せになって欲しいと、みんなから願われる人間はすばらしい。あの修学旅行の夜のように、みんなからそう思われるためには、一体何が必要なのだろう(オチ)?

【今日のその他】

バブルはじけて労組が台頭

 インターナショナルより。アマゾンもとんでもないですな。

飯島勲氏

 うーん。生徒会役員選挙で「笑わせたもん勝ち」戦略を取った僕だが、さすがに国政でそのようなことをする勇気はないなぁ。小泉さんはいろんな意味ですごいです。

セコイ陸上

 世界陸上の向こうを張って、新しい大会を開こうと思うのですがどうでしょう。いかに金を使わずに福岡-札幌間を移動できるかという勝負なんですが・・・。

よろず屋寸話

 「日航機123便の悲劇に関する八咫烏さんの考察」は、事実ならばすごい話だ。



【2013年12月6日追記】

 旧日記から転載しました。
 同じネタをまた書いちゃった(参照)ので、記念というかなんというか・・・。
 一応、更なるオチもついています・・・。しょうもないけど。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1392-3c5f7058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。