湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


なぜ大御所のトークはつまらないのか
 先日、事務所で仕事をしているとお昼になりました。
 カップうどんを食べ食べニュースサイトを見ていると、某大物お笑い芸人さんが面白くなくなったという記事が出ていました。

 お笑い芸人さん特有の話だと思いますが、「大御所」になると面白くなくなったと言われます。
 年を重ねると頭の回転が鈍くなるというのか、面白さの感覚が鈍るというのか、多くの芸人さんがそういった批判にさらされます。

 しかし考えてみると、NHKラジオで夜やっている演芸番組の面白さはずっと変わりません。
 僕のように楽しめる人には少年時代に聞いていたのと同じように面白いです。
 また、あのユルイ(?)面白さを理解できない人にとっては、相変わらず面白くないのでしょう。
 いずれにせよ、レベルが下がるというのは聞きません。

 以前、某芸能プロダクションのお笑い芸人さんが大量に福岡にやってくるというイベントに行ったのですが、僕が子どもの頃ブームだったある漫才コンビの面白さは格別でした。

 逆に、テレビでは結構面白い事を言っているある若手の人気コンビは超絶に面白くありませんでしたが(^_^;)

 どうも、芸人さんが面白くなくなったと批判されるのって、主にトークの事を言われている気がします。

 「大御所」の方のトークは確かに面白くないものが多いです。
 注意してみると、周りが若手ばかりだったりしてツッコめる人が誰もいないのです。
 何と言うか、周囲の反応がおもねるようなお追従だけになってしまって、どうも面白い感じがしないのです。

 こうやって、みんなに気を使われるのって、楽だし優越感にも浸れますけれど寂しそうな気もします。
 だから、「大御所」達は映画を撮ったりするのでしょうか?
 新しい分野に挑戦すれば、また自分は新人です。
 そっちの業界の人たちからツッコまれる機会もできるでしょう。

 いくらベテランになっても、いくら偉くなっても、自分にちゃんとツッコんでくれる人がいるかいないかってのは大事なんだろうなぁと思いました。

 だからと言って、僕みたいに年をとってもツッコまれまくりの人生も悲しいけどね。

 こうなると、失敗していなくても自分のせいにされちゃってますます突っ込まれる機会も増えるし(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1395-fec88ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。