湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


Mozilla Firefoxのメモリ使用量を抑える
 最近パソコンを使っていると、メモリがたりんからアプリケーションを終了しろと警告が出たり、ひどい時にはアプリケーションが強制終了しちゃったりします。
 で、ハードディスクの空き容量を調べてみたら少なかったのでたまってたデータを整理してみましたが、全然変わりません。
 タスクマネージャで調べてみると、どうもMozilla Firefox(インターネットブラウザ)がメモリを沢山使っているようです。
 そこで、Firefoxのメモリ使用量を減らす方法を検索してみました(参照参照)。

1. アドレスバーに「about:config」と入力してEnterキーを押す
2. 開いたページ上で右クリックして「新規作成」→「真偽値」をクリック
3. 設定名を「config.trim_on_minimize」として「OK」をクリック
4. 真偽値として「true」を選んで「OK」をクリック
5. Firefoxを再起動する
(参照)

 姉妹品のThunderbird(メーラー)も同じような方法でメモリ使用量を減らせるようです。


1. 「ツール」→「オプション」と進む
2. 「詳細」をクリックしてから「設定エディタ」ボタンをクリック
3. 開いたページ上で右クリックして「新規作成」→「真偽値」をクリック
4. 設定名を「config.trim_on_minimize」として「OK」をクリック
5. 真偽値として「true」を選んで「OK」をクリック
6. Thunderbirdを再起動する
(参照)


 うーん。減ったような。
 しかし、長く使っているとまたメモリがたらんと怒られます。

 僕の使っているFirefoxのバージョンは25.0.1ですが、26.0が出ているらしいのでバージョンアップしてみます。
 ついでに、積年のブックマークが結構な量になっていたので一部削除してみました(参照)。
 これも同じような感じです。

 次に試したのは、Firefoxのメモリ使用量を抑えるというMemory Foxというアドオン。
 もう何でもありやな・・・。

 このアドオン。インストールして再起動した後、メニューバーのツールからMemory Foxを選んでActivate Memory Fox - Browser Onlyをクリックすると動き出します(参照)。

 これは確かに効いたようで、メモリ使用量は格段に減りました。
 でも、まだ長く使うと警告が・・・。

 で、タスクマネージャを見てみると、svchost.exeというのが12個もあります。
 Svchost Process AnalyzersvchostviewerProcess Explorer等でこれらがどんなものか分かるという事(参照)なので入れてみましたが、怪しい物は見当たりません。

 とりあえず、Cドライブのプロパティの「このドライブ上のファイルに対し、プロパティだけでなくコンテンツにもインデックスを付ける」のチェックを外してしばらく使ってみるか・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1396-c9cabbc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。