湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


徳田虎雄氏は偉大である
 知り合いが子宮筋腫(参照参照)だそうだ。
 子宮筋腫というのは結構メジャーだそうで、生殖年齢の女性の20%の割合で発生するのだそうです(参照)。
 ただし、半数以上が無症候性で悪性化するのも0.5%以下なのだそうで、大部分の人は治療せず経過観察という形になるらしいです(参照)。

<子宮全摘術を推奨される理由>

 ところが、知り合いは症状が出ていて治療を勧められているとの事。
 保険適応の場合は手術と薬で治療できるそうですが、薬は半年しか使えない上服薬を止めると元に戻ってしまうのだそうです。
 ですから、手術前に小さくする場合に使われるのだそうで、結局は手術することになります(参照)。

 手術には、子宮を取ってしまう子宮全摘術と筋腫だけ取る筋腫核出術の2つがあるそうです。
 どうも筋腫核出術は嫌われているようで、特に理由がなければ子宮全摘術を勧められる傾向があると聞きます。
 調べてみると、筋腫核出術は出血が多くなるとか取り残しの可能性もあるとかで、患者の側にも医師の側にもリスクが多そうです(参照)。

<医師の能力による手術法>

 知り合いも子宮全摘術を勧められていて、それを拒否。また勧められてまた拒否というのを繰り返しているようです。

 そこで知り合いが見つけたのが、兵庫県神戸市垂水区にある切らない筋腫治療センター(2010年5月からは医療法人薫風会 佐野病院)。
 この病院にはテレビ等にも出る有名な医師がいて、子宮鏡筋腫摘出術腹腔鏡筋腫摘出術などで結構大きくなってしまった筋腫を子宮全摘せずに治療することで有名なのだそうです。
 すごいな。

 この医師によると、例えば子宮鏡手術は「まだ経験がない医師が多い」ことで普及していないのだそうです(参照)。
 つまり、医師の能力によって可能になる治療法なのでしょう。

<機材によって可能になる治療法>

 と書いてきましたが、保険治療という枠を外すとあと2つは治療法があるのだそうです。
 一つは子宮の動脈の一部に栓をする子宮動脈塞栓術(UAE)と、筋腫に超音波を当てる集束超音波治療(FUS)。

 神戸は遠いなと思っていたら、医療法人徳洲会 福岡徳洲会病院FUSをやってるらしいのです。

 調べてみるとFUSはMRI(磁気共鳴断層撮影装置)を使いながら超音波を照射するそうで、どうも機材側の要因が大きいようです。
 つまり、高価な機材によって可能な治療法なのではないかと思います。

 福岡徳洲会病院は、こういった高価な機械が入っている事で有名なようです。
 つい最近も、脳卒中の際に役に立つ高価な機材を持っていると聞きました。

<偉大な徳田虎雄氏>

 福岡徳洲会病院は、例の徳洲会(参照)の病院です。
 徳洲会の創業者が鹿児島県大島郡徳之島の生んだ徳田虎雄氏。最近話題の人物です。
 色々問題はあるのでしょうが、このように医師の技術向上に頼るばかりではなく最新機材を惜しみなく導入して全体のレベルアップを図っているのは正直凄いと思いました。

 それだけです。

 あ、僕は5000万円「借りて」ませんからね(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:奄美大島 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1397-df7abb4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。