湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


ピラフとチャーハンと焼飯の違い
 先日、たまごチャーハンの作り方を教えてもらいました。
 最初に冷や飯を溶き卵に浸しておくとパラパラになるんだそうです。

 やってみたら、子どもがテーブルにパラパラこぼしてしまいました。

 僕は自分が作る冷や飯を炒めた料理を「焼き飯」と呼んでいます。
 「チャーハン」と名乗る勇気がないからです。
 でも、「焼き飯」と「チャーハン」の違いって何だろう?
 もっと言えば、「チャーハン」と「ピラフ」はどう違うのだろう。
 で、調べてみました。

 日本人の主食とされている「米」。
 焼き飯以外にもおにぎりとか炊き込みご飯とか混ぜご飯とか雑炊とかおかゆとか丼とか色々な食べ方があります。
 その中での「焼き飯」と「チャーハン」と「ピラフ」。
 どれも米を一度炒める料理です。

 生米を食べる際には、必ずある事をしないといけません。
 それは、生米を「α化(糊化)」させる事。
 そのためには、水と熱を加えないといけません。炊くか煮るか蒸すかしないと、基本的に米は食べにくいのです。
 「焼き飯」と「チャーハン」と「ピラフ」は、その水と熱を加える工程に違いがあるようです。

 まず、「焼き飯」と「チャーハン」は炊いた米(冷や飯)を炒める料理です。その順序に関しては、同じ料理だそうです。
 それに対して「ピラフ」は炒めた米を炊く料理だそうです。
 「焼き飯・チャーハン」と「ピラフ」の違いは、炒めるのが先か炊くのが先かという事らしいです。

 ちなみに、炒めて煮ると「パエリア」になり、炒めて蒸すと「中華おこわ」のようになるようです。
 そうなると、煮て炒める料理と蒸して炒める料理が見つかりませんが、きっと煮た米や蒸した米は炒めにくいのでしょう(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:料理 - ジャンル:結婚・家庭生活


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1398-35e905eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。