湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


「幸福論」論
 師走のある週末。僕は子どもを連れて福岡市の繁華街天神を歩いていました。
 天神は、福岡市に本拠を置く西日本鉄道(西鉄)の福岡駅を中心に栄えた地域。
 西鉄福岡(天神)駅前は多くの人でごった返していました。

 その駅の出入口に、高校生が横一列に20人ほど並んでいました。
 どうやらフィリピンの台風被害への義援金を集めているようでした(寄付はこちら)。
 しかし、さっき募金を始めたばかりなのか、並んでいる人数が多すぎて怖いのか、人通りが多すぎて恥ずかしいのか、人ごみの中という環境での傍観者効果がそうさせるのか、年の瀬で皆足を止める余裕がないのか、はたまたアベノミクス(参照参照)とは掛け声(参照)だけでみんな懐が寂しいのか、立ち止まる人さえいません。

 中学生の頃、生徒会で募金活動をしたことがありました。
 場所は、今は亡き古賀ニューストア(現・ロワールマンション古賀)の回転万十(今川焼)屋さんの前。
 地元ですし景気も良かった頃ですし、それなりに入れてくれる人がいました。
 こんな街中で誰も入れてくれる人がいないと、モチベーションも下がりまくりでしょう。

 僕は募金するように言って、子どもたちに1円ずつ渡しました。
 253円しか持っていなかったもので・・・(^_^;)

 以前も書きましたが、赤い羽根共同募金が1947年に始まった際の募金額は現在の貨幣価値に換算すると現在の募金額の10倍以上に当たるそうです。
 募金の動機が自分より苦しんでいる人への認知であり、幸福が他者との比較であるならば、僕らは当時より0.1倍幸福なのかもしれません。

 最近僕は、「幸福」についてよく考えます(参照参照)。
 幸せに見える人がそうでもなかったり、そうは見えない人が幸せを感じていたり、それぞれの人にそれぞれの幸せがあるんだなあと思います。

 結局、幸福なんて心のもちようなんだなとも思いますが、そういった現状追認は倫理的に良くないのかもなあとも思います。

 何はともあれ、来年の皆様が「幸福」でありますように・・・。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1401-0aac63af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。