湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


仏教学部
 以前、創価学会の人と仏教を語りあった事があります。
 彼らは、「浄土真宗の人はすぐに諦める」「諦めてはダメ」と言っていましたが、仏教には四諦という言葉があり、仏教における悟りとは諦める事だと聞いた事があります。
 いや、執着を諦めるのが仏教なのですよ(知ったかぶり)と話しても埒があきません。

 そもそも、僕自身四諦の知識があやふやです。そう言や、涅槃、解脱とか言うのもありましたが、違いがよく分かりません。
 と言うか、日蓮宗では諦めるという概念が違うのかも知れない。これは高等学校レベルの知識ではだめだ。大学で仏教を研究しなければと一念発起しました。

 坂口安吾(参照)かよ。


<創価大学に仏教学部・仏教学科はない>

 で、そうだ、佛教大学仏教学部通信制に通おう(?)と思いました。
 佛教大の通信教育課程は結構充実していて、確か仏教学部もあったはずです。

 しかし、佛教大は浄土宗の大学(参照)。
 創価学会の方々とお話するには、創価大学仏教学部でないと、相手は納得しないだろう。
 よしここは、創価大仏教学部に入ろうと思って調べてみると、創価大学に仏教学部はないようです。

 一応、国際仏教学高等研究所という付属機関はあるようではありますが・・・。


<仏教学部・学科は全国に14大学>

 仏教学部をもつ日本の大学は、駒澤大学大正大学、佛教大学、身延山大学立正大学の5大学。仏教関連学科等をもつのは大谷大学高野山大学四天王寺大学種智院大学相愛大学同朋大学花園大学龍谷大学武蔵野大学の9大学のようです(参照)。

 そうか僕は浄土真宗だから、武蔵野大の方がいいのか(^_^;)


<キリスト教学部・学科も全国に14大学>

 一方で、キリスト教系の神学部をもつのが同志社大学関西学院大学上智大学西南学院大学東京神学大学東京基督教大学の6大学。キリスト教関連学科等をもつのが国際基督教大学立教大学南山大学東北学院大学清泉女子大学ルーテル学院大学聖トマス大学大阪キリスト教短期大学の8大学だそうです(参照)。

<神道学部・学科も全国に2大学>

 神道では、國學院大學に神道文化学部、皇學館大学に神道学科があるようです。

<新興宗教系学部・学科は1大学確認>

 新興宗教系の大学としては、創価大の他に天理大学があります。天理大にも宗教関係の学部はないようですが、人間学部に宗教学科があるようです。

<ではなぜ創価大に宗教系学部・学科がないのか>

 調べてみると、同じような疑問を持たれる方はたまにいるようです。
 正確な答えは分かりませんが、宗教色を薄めるためではないかとか創価学会は信徒団体であるからではないかとか考えられているようです(参照 )。
 ですが、一般的には仏教系大学でもキリスト教系大学でも、それほど宗教色が強いものは稀です。
 やはりこれは、信徒団体であるという理由なんでしょうかね?分からんけど。

堕落論 (新潮文庫)堕落論 (新潮文庫)
(2000/05/30)
坂口 安吾

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ
Keyword : 教育

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1403-12a137d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。