湾鉄調査部
興味ある事を興味あるままに調査しています
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


家事をするのは損
 主婦の仕事をすべてプロに任せたとして年収を換算すると、約1280万円なのだそうです(参照参照)。
 これは、主婦の仕事には家政婦(housekeeper)、保育士(day care center teacher)、コック(cook)、洗濯機のオペレーター(laundry machine operator)、コンピュータのオペレーター(computer operator)、心理学者(psychologist)、設備員(facilities manager)、車の運転手(van driver)、最高業務執行者(chief executive officer)、用務員(janitor)の仕事が含まれるとして計算しているそうです。
 すべての分野でプロ並みの仕事をしているのかという疑問もあるでしょうが、こういう試算が世界中を駆け巡るのは「主婦業はナメられている」と世界中の主婦が感じている事を意味しているのでしょう。

<認められることが少なくけなされることが多い家事>

 そう。家庭を運営するのは損な仕事なのです。
 僕も10年ほど家庭のような場所で働いていますが、家事とは認められることが少なくけなされることが多い仕事だと感じます。

<完全が当たり前で、不完全が異常だという異常>

 まず、できていても気付かれないのですが、できていないと気付かれるのが家事です。
 毎日食事が出てくるのは普通なのですが、たった1度でも食事が出ないと普通ではなくなります。
 食事は美味しいのが当たり前で、不味いと文句を言われます。

 掃除されていても気が付かれませんが、掃除を忘れると目につきます。
 日々家は汚れて行きますが、毎日家中を磨き上げるのは不可能です。
 人によって気になる場所が違うので、掃除しない人は掃除した人が掃除しない所を鋭く指摘できます。

 洗濯機を回して汚れが落ちた事を感謝できる人は、この世にどのくらいいるでしょうか。
 たまに汚れが落ちていないときに、日頃は落ちているのに気付かず洗濯機や洗剤をけなす人も結構いるのではないでしょうか。

 人は家事のできている所を感じ取ることができず、できていない所ばかり感じてしまうのです。

<それぞれに違う「理想の家」>

 また、大部分の人には「家」があり、それぞれの人には理想の「家庭像」があります。
 誰しも理想を持っているからこそ、その理想はぶつかり合います。
 他人の家の台所は使いにくいですが、それはその家の家事責任者の使いやすいようになっているから。
 ゴミ箱の位置一つにしても、僕の好きな位置とあなたの好きな位置は違います。

 だから、他人の家事には文句が出てくるのです。

<誰でもできる誰もがやりたがらない仕事>

 また、家事は多少なりとも誰でも経験があるものです。
 ですから、誰にでも出来そうな気がします。
 結局は、主婦業は誰でもできる簡単な仕事だとナメられてしまうのです。

 確かに、家事は「誰でもできる仕事」のように思います。
 ですが、家事を率先してやりたがる人はそんなにいません。
 家事とは、「誰もができる誰もがやりたがらない仕事」のような気がします。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/1405-c8c5a986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。