湾鉄調査部
元々鉄道ブログですが、福岡県古賀市、新宮町、福津市の情報に移行、その後福岡市近郊の情報に寄り道した後、心理学と障害者福祉に関心を移しています。
広告


プロフィール

therapie

Author:therapie
 元々は鉄道ブログです。
 と言いつつ、福岡市北郊にある新宮、古賀、福津の情報をメインに書いていました。
 筆者転居のため、最近は福岡市内の情報をメインに書いています。
 自分の興味が向いたものを、自分勝手に調査しています。
 今のところ、基本的に毎週日曜日に更新しています。
 お問い合わせはメールフォームからお願いします。



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク


ブログパーツ類
あわせて読みたいブログパーツ

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ジオターゲティング


検索






Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign


たからげ
 たまにわけの分からない所に生えている長い(と言うよりも忘れ去られているために結果的に長くなってしまった)毛がありますが、そういうもののうち白かったり透明っぽかったりするのを宝毛とか福毛というそうです。

 (題名にまでしておきながら)それはともかくとして、年寄りには宝毛ではない長い毛がある人がいます。
 髪の毛とか髭とか眉毛とかに、長いものがひょろりとしているのってよく見ませんか?
 若い頃は、あーやだやだ年よりになると身だしなみを忘れるもんなんだねぇとか、老眼だから手入れができないのかなとか思ったりしていました。
 が、最近あっちの方が普通なのではないかと思うようになって来ました。

「羅の表紙は、疾く損ずるが侘しき。」と人のいひしに、頓阿が、「羅は上下はづれ、螺鈿の軸は、貝落ちて後こそいみじけれ。」と申し侍りしこそ、心勝りて覺えしか。一部とある草紙などの、同じ樣にもあらぬを、醜しといへど、弘融僧都が、「物を必ず一具に整へむとするは拙き者のする事なり。不具なるこそよけれ。」といひしも、いみじく覺えしなり。總て何も皆事整ほりたるはあしき事なり。爲殘したるを、さてうちおきたるは、面白く、生き延ぶる事なり。「内裏造らるゝにも、必ず造りはてぬ所を殘す事なり。」と、ある人申し侍りしなり。先賢の作れる内外の文にも、章段の闕けたる事のみこそ侍れ。
(徒然草82段・吉田兼好)

 一様に整っていないことが良いという事でしょうが、わざわざこう書いているということは一般的には整っている方が良いと今も昔も思っている人が多いということでしょう。
 でも最近、「整っていない方が良い。」と堂々と言える人が少なくなってきた気はします。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
型を崩したという美しさ
型に収まっているより、型から少し崩したほうが美しいと感じることがあります。
例えば歌なんかもそうですね。五線譜の音符通りに歌うことが整然としていていいはずなのですが、こぶしをまわしたり、わざとタメをつくって感情を表現したりする場合があります。演歌じゃなくても広瀬香美なんかもそうですよね。
そんな場合、五線譜からわざと外すことによって味を出しているとも言えると思います。
そういうものに近いんじゃないでしょうか?
【2007/03/04 09:59】 URL | やひ@久留米 #ADR/QmPY [ 編集]

外れている美
 僕は中古品が好きなのでこういう気もちがよく分かります。
 古本に書き込みがあると何か嬉しい。

 ま、まあ、美しいとまでは思いませんが・・・(^_^;)
【2007/03/06 01:43】 URL | therapie #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wantetsu.blog61.fc2.com/tb.php/141-5de0be95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログはリンクフリーです。
ただし、匿名掲示板からのリンクは管理者であろうとも禁止します。
不適当だと判断したコメント・トラックバックは掲載しません。
情報の正確性には常に留意しておりますが、その検証能力には限りがあります。
このサイトにより生じたいかなる損害においても責任は負いかねますのでご了承ください。